かつらウィズのフェアトレード

フェアトレードで皆様のハッピーを提供しています!

「フェアトレード」という言葉をご存知ですか?

皆様は「フェアトレード」という言葉を聞かれた事がありますか?

発展途上国から先進諸国への輸出にあたり、立場の弱い発展途上国から搾取することなく、公平さ保って健全で継続的な 開発や生産活動を促す取引のことです。

劣悪な環境の中で、工場の工員さんが苦しい思いをしながら嫌々作製されたカツラだったら、ウィズはお客様にご提供 することはできません。

なぜなら、ウィズは関係している皆様全てが幸せになるためのカツラ作りを目指しているからです。

メイン工場のあるインドネシアも近代化が進み、生活水準の向上に伴い、物価や賃金も毎年上昇しています。

また、カツラの原材料である中国人毛も同様の社会背景により、特に長い髪の金額が高騰しています。

仕入れ金額の値上げは本当につらいですが、状況を見れば当然のことで、仕方ないのではないかと思います。

安く買い叩いて、取引先や工場が不幸になるのは不本意です。

かつら製品の質が下がってしまうのでは、本末転倒です。

私たちは、価格もさることながら、良い品質の製品をお客様に届けたいのです。

創業以来、私たちは企業努力を惜しまずに、度重なる原価上昇にも値上げを控えて、頑張って参りました。

清潔で管理の行き届いた工場でしっかり作製されたカツラを皆様にお届けして、 ハッピーになって頂きたいなと心から願っております。

何とぞご理解を頂けます様、お願い申し上げます。

かつらウィズのフェアトレード



 - かつらWith概要 ,

  関連記事

no image
継続してやること
東日本大震災|継続してやること 未曾有の大震災です 未曾有の大震災です。 今、日 …
no image
2001年「独立独歩」
10年間の歩みをエピソードとともに振り返ります 2001年「独立独歩」 挫折感が …
no image
2006年「ヘアショップ拡張」
10年間の歩みをエピソードとともに振り返ります 2006年「ヘアショップ拡張」 …
no image
カツラWithの経営理念 その2
「お客様もハッピー、スタッフもハッピー、パートナーもハッピー、 そしてウィズ自身 …
no image
2009年「マスコミ賑わい」
10年間の歩みをエピソードとともに振り返ります 2009年「マスコミ賑わい」 こ …



▲ ページトップに戻る