• ウィッグかつらショップ
  • メニュー
かつらよくある質問・Q&A
 

かつら・ウィッグ
よくある質問・Q&A

よくある質問
Q&A

Frequently Asked Questions

Ⅱ.かつらここが気になる

よくある質問Q&AⅡ-15.かつらで、生え際を自然にするにはどうしたら良いの?

①ナチュラルフロントについて

前髪は短めにすっきりさせたい男性や、きれいに分けたスタイルにされたい女性の方は、かつらの生え際の自然さにはこだわりたいですよね。

一般的には、かつらやウィッグで前髪を短くしたり、きっちりわけて生え際を見せるスタイルにすると、ベース生地のきわが目立って「かつら」とわかりやすくなってしまうため、避けるのが良いとされています。

しかし、きちんと工夫さえすれば、かつらでも生え際を自然にすることは可能です。

ウィズではそんな「生え際はとにかく自然にしたい!」というユーザーさんの声にお応えする「ナチュラルフロント仕様」をご用意しております。

今回は、その「ナチュラルフロント」について、ご紹介致します。

①-1.ナチュラルフロントって何?

「ナチュラルフロント仕様」は、ふわっと髪を後ろへ流すバックスタイルや、髪をちょっと下げて生え際を自然に見せる髪型を希望される方にお薦めのオプション仕様です。

セミオーダーの場合、前髪を短くされることが多い男性用の全かつらには、必ずナチュラルフロント仕様をお付けしていますし、他のセミオーダー製品にも一部、ナチュラルフロント仕様を採用した製品がございます。

このナチュラルフロント仕様は、特殊な極薄素材で作成しているため、30センチという近距離で見ても目立ちません。

さらに、生え際の髪量を薄く仕上げられるので、よりリアルな風合いになるのが特徴です。

装着時に両面テープを使用することで、しっかりと固定して頂くことが出来ます。

また、お客様のお好みによって、「レースタイプ」「スキンタイプ」の二種類からお選びいただけます。

詳しくは、「生え際が自然!ナチュラルフロント」をご覧下さいませ。

①-2.レースタイプ

薄いレース素材製ですので通気性が良く、肌の色に溶け込んで、地肌に馴染みやすく自然に見えます。

ただし、レースタイプのナチュラルフロント仕様部分には、通常の両面テープでは付きが悪く、しっかり装着できないことが多いです。

ですので、通常の両面テープよりも接着力の強い、レースタイプのナチュラルフロント仕様に向いた、「レーステープ」を使用して頂くと、よりしっかりと固定できます。 ナチュラルフロントレースタイプ

①-3.スキンタイプ

肌にぴったり接着できて、両面テープの接着が良いです。

こちらは、テープを貼る面がつるっとしていますので、通常の両面テープもお使いいただけます。

また、スキンタイプの場合は接着剤による固定も可能ですが、皮膚炎などの地肌への負担を軽くするために両面テープをお薦めしています。

ナチュラルフロントスキンタイプ

②ナチュラルフロントはどんな人におすすめ?

ナチュラルフロント仕様は、このような方におすすめです。

  • かつらであっても、自然に額を見せるヘアスタイルを可能にしたい
  • ふわっと髪を後ろへ流すバックスタイルにしたい
  • 普段は前髪を下ろしているが、風が吹いても安心な自然さにしたい
  • 年配の方で、髪量を抑えた薄い毛量のかつらをご希望の場合

以上のような、「とにかく生え際の自然さ」に拘りたい方に、きっとご満足いただけると思います。

ただし、ナチュラルフロント仕様は、ご自身の自毛の状態によってお薦めできる場合と、できない場合があります。

M字脱毛やU字脱毛、全脱毛のように、生え際が地肌である方

の場合は、ナチュラルフロントの極薄素材が地肌にぴったりと沿って、自然な仕上がりになりますので、おすすめです。

反面、生え際の自毛が残っている方は、レースやスキンが髪の上にかぶさることで白く浮いて余計に目立ってしまうので、おすすめすることができないのです。

「ナチュラルフロントに興味があるけど、自分には向いているのかな?」と気になられたら、是非お気軽にお問い合わせください。

ご自身のお髪の状態を伺いながら、カウンセリングさせて頂きます。

ナチュラルフロン使用の生え際アップ

③ナチュラルフロントの耐久度は?

ウィズでは、一般的なかつらの耐久度は、約2~3年とお伝えさせて頂いています。

ただし、これは使用頻度や方法、素材によっても変わるので、一概には言えないところではあります。

その代表例がこのナチュラルフロント仕様の部分で、ナチュラルフロント部分は特殊な極薄の素材なので、通常のかつらのベース生地よりも耐久度が少し弱いのです。

これもお客様によって様々ですが、ナチュラルフロント仕様の部分は、平均的に半年から1年前後で傷みが生じることもあるようです。

破れたナチュラルフロントスキンタイプ

スキンタイプは画像のようにぴりぴりと裂けてくることが多く、

破れたナチュラルフロントレースタイプ

レースタイプは先端がほつれてくることが多いです。(ただ、若干ほつれている方が逆に自然で良い、という方もいらっしゃいます。)

そういった場合、通常であればカツラごと買い換え、となってしまうのですが、ナチュラルフロント部分は交換可能なので、修理することであたらしいパーツに替えることが出来ます。

修理のお代金は、そのかつらの傷み具合などによってお見積りさせて頂いております。

また、ウィズでは修理期間中の替えのかつらのレンタルは行っておりませんので、事前にご自身でご準備頂くようになります。

ナチュラルフロント修理のおおよその目安は、約26,250円~31,500円(税抜)ですが、場合によって金額は変動しますので、ご了承ください。

④ナチュラルフロント 応用編

かつらの生え際が自然なナチュラルフロントの使用例

額の生え際を自然に見せるには、ナチュラルフロント仕様などによる、かつらそのものの自然さも重要ですが、選ぶ髪形の種類やお客様ご自身のスタイリング力もとても大切です。

希望のヘアスタイルに強くこだわると、逆に自然さに欠ける髪型になってしまうということもあるのです。

ナチュラルフロント仕様を活用される際も、あまりにかっちりとしたオールバックスタイルなどは、やはり難しいでしょう。

フェイスラインはあらわにしすぎるのではなく、少し前髪をパラパラと落とすくらいがナチュラルな風合いに仕上げるこつです。

更に、ナチュラルフロント仕様を用いた応用術としては、ナチュラルフロント仕様ならではの毛量の調整があります。

それが、「額の生え際から徐々に髪量が多くなるようにグラデーションに植毛し、ご自身の年齢にあった生え際を演出する」というものです。

グラデーション植毛

このように、生え際の先端はごく少ない毛量で、だんだんと毛量が多くなるように植毛することで、「生え際から急に髪の量が多いのは、年齢的にちょっと困るな・・・」という方にも納得の生え際が仕上がります。

   

どうぞ遠慮なくお問合せ下さい

お気軽にご相談ください

ご予約やご相談もコチラから承っております。

しつこい営業やセールスはいたしません。 他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • お気軽にお電話ください!0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

お問合せ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須

お問合せ(オンライン相談)
来店予約(サンプル見学・ご相談)
来店予約(オーダーメイド検討)
来店予約(即納セミオーダー検討)

   お問合せ(オンライン相談)
   来店予約(サンプル見学・ご相談)
   来店予約(オーダーメイド検討)
   来店予約(即納セミオーダー検討)



お 名 前必須

Eメール必須

電話番号必須






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。


メールでご相談の場合

info★katurawith.com

かつらウィッグお問合せ

感染症対策実施中
来店予約お問合せ
来店予約お問合せメール

来店予約お問合せ電話
pagetop