カツラ髪型シミュレーション

ヘア・シミュレーションの使い方

ステップ1.写真のアップロード

まず、ご自分の顔をデジカメやカメラ付き携帯電話で撮影しましょう!

撮影した画像をアップロードすると、その画像のURLがメールアドレスに送信されます。
ヘア・シミュレーション画面の「URL記入」にURLを入力してご利用ください。

個人情報保護の観点から、アップロードされた画像は
3日間が経過しましたら 自動的に消去されます。


 パソコンから写真をアップロードする場合 

まず、ご自分の顔をデジカメで撮影して、パソコンに取り込みましょう。
写真を撮るときは、できるだけ額は上げ、顔には影が出来ないようにしましょう。
写真をスキャンして取り込んでもOKです。

写真のアップロード
ヘア・シミュレーション画面の左下にある、 「写真のアップロード」をクリックし、
画像アップローダーを開きます。

ヘアシミュレーション
ステップ1-1
上の画面が出たら、「参照」ボタンをクリックして、「ファイルの選択」画面を出します。

ヘアシミュレーション
ステップ1-2
「ファイルの選択」画面でアップロードしたい画像のファイルを選択して「開く」ボタンを
クリックします。

ヘアシミュレーション
ステップ1-3
すると画像のファイル名が入力されますので、「あなたのメールアドレス」を入力し、
「アップロード実行」をクリックします。入力されたメールアドレスにアップロードした
画像のURLが送信されます。

ヘアシミュレーション
ステップ1-4
これでアップロード終了です。 この画面のURL(赤色で囲んだ部分)または、メールで送信された画像のURLを、ヘア・シミュレーション画面の「URL記入」に貼り付けて、画像を表示します。

ヘアシミュレーション
ステップ1-4 シミュレーションエリア(読み込まれた写真が表示される画面)は幅300ピクセルx高さ400ピクセルとなっています。

サイズが大きな画像は自動的に縮小されますが、 幅450ピクセルx高さ600ピクセル 以内にあらかじめ加工しておくことを推奨します。

また、女性のロングのヘアスタイルを選択した場合、髪の毛がすべて表示されずに、途中で切れてしまうことがあります。

ロングのヘアスタイルをご希望の場合は、肩や胸まで入った写真にすることをお薦めします(顔の輪郭部分は幅150ピクセルx高さ200ピクセル程度がお薦めです)。


画像ファイルはJPG形式かGIF形式となります。




ステップ2.アップロードした写真の読み込み

写真のアップロードが終わったら、アップロードした写真を ヘア・シミュレーションに取り込みましょう。

ヘアシミュレーション
ステップ2-1
まずは、メールで送信された画像のURL(上の赤色で囲んだ部分)または、アップロード終了画面のURLをご確認ください。

ヘアシミュレーション
ステップ2-3
URLをヘア・シミュレーション画面の右上「URL記入」に貼り付け、 「取込み」ボタンをクリックすると完了です。

ヘアシミュレーション
ステップ2-3
上の画面のように シミュレーションエリアにアップロードした写真が表示されます。

女性のロングのヘアスタイルを選択した場合、髪の毛がすべて表示されずに、途中で切れてしまうことがあります。

ロングのヘアスタイルをご希望の場合は、肩や胸まで入った写真にすることをお薦めします。




ステップ3.ヘアスタイルの変更

写真の読み込みが完了したら、お好みの髪型を選んで実際にやってみましょう!

ヘアシミュレーション
ステップ3-1
まずは、前髪がある画像の方は、ナビボタンの「額の上の髪隠しパーツ」を選択し、 額パーツをダブルクリックして下さい。すると、シミュレーションエリアに額パーツが現れます。

ヘアシミュレーション
ステップ3-2 額パーツは「サイズ調整」、「カラー調整」ができますので、読み込んだ画像をきれいなスキンヘッドに加工できます。

※ヘアスタイルの装着前に額パーツを配置・調整して下さい。
※ヘア装着中は額パーツの調整ができませんので、髪隠し用パーツを「表示しない」を選び、一旦ヘアを外して下さい。


ヘアシミュレーション
ステップ3-3
ナビボタンの「女性ロング」「女性ミディアム」「女性ショート」「男性ロング」「男性ミディアム」「男性ショート」と 豊富にヘアスタイルをご用意していますのでお好みの髪型をダブルクリックして下さい。

ヘアシミュレーション
ステップ3-4
すると、シミュレーションエリアに髪型パーツが現れます。

ヘアシミュレーション
ステップ3-6「サイズ調整」、「カラー選択」ができますので、 ご自身の顔写真とのバランスを見ながら大きさや色合いの 調整ができます。

※画像処理上、髪型パーツの縁の部分が白く見える場合があります。
※白背景や白い服で撮影した写真を使用すると、きれいにヘア・シミュレーションが仕上がりますよ。

ヘアシミュレーション
ステップ3-5




ステップ4.ヘアシミュレーションをもっと楽しく活用する

ヘアシミュレーション
ステップ4-2ヘアシミュレーションで完成した写真をプリントアウトできます。

シミュレーションエリア下の「印刷する」ボタンを押すと「印刷」画面が出ます。 ご使用のプリンタを選択し、「印刷」ボタンを押してください。

※シミュレーションした画像は、ご来店の際にプリントアウトしてお持ち下さい。
※ヘアショップの担当者にご希望のヘアスタイルのイメージが伝わりやすいので、とても便利です。



ヘアシミュレーション
ステップ4-1
また、お好みにあわせて、サングラスをかけることもできます。イメージが膨らみますね!


▲ ページトップに戻る