バレないかつら装着ワンポイント

ただ頭のっけているだけのカツラならば、
すぐに使用をやめて下さい!

「かつらを使用しているということが、他人にばれたくない」
「自然なカツラをかぶりたい!」

そう望むなら、製品そのものの作りも大切ですが、かつらをつける方ご自身の努力も、とっても大事です!

「こんなかつらはばれない!とっても自然!」を追求する上で、、裏返して考えると、

「こんなかつらのかぶり方をしていたらバレバレ! 」
を知ることです!

ばればれ、バレバレ・・・嫌な言葉です。

対象が何であっても、「バレバレだよ」っと言われたら、良い気はしません。

直接こっそり言われるならまだしも、影でコソコソ噂話なんぞたまりません。

それが「かつら」だったら、なおさらです。

わざわざお金を出して、少しでも見映えを良くする為にカツラを買ったのですから、
絶対にバレバレはいけません。

かつらを着ける上で、本来の意思に反してしまっています。


あなたのかつらはバレてませんか?自然ですか?

かつら会社スタッフの私がいうのはなんなのですが、

「バレバレ状態のかつらだったら着けない方が、100倍マシ」
という場合があるのです。

普通の人は、他人の頭なんか、そんなに気にしていません。

かつらは、うまく着けていれば、そして、他人と大きく違うような突飛なヘアスタイルにしなければ、そんなにわかるものではないのです。

日本のカツラ人口は、100万人といわれています。

ということは、日本では、約120人に一人はかつらということになります。

しかし、回りにそんなに多くのかつらの人がいるようには思えません。

それは、多くのかつらの人はとってもうまくかつらを着けており、周りの人から気づかれてないのです。

その一方で、とってもバレバレな人もいるのです。その方たちがとっても目立っているのだと思います。


ちょっとした工夫やテクニックで解決できるなら、やらない手はありません。

一緒に「バレバレ」を研究して解消しましょう!

 - かつらWithトピックス

  関連記事

no image
「がんと仲良く」菅原文太さん記念講演
菅原文太さんの膀胱がん体験 記念講演では、俳優の菅原文太さんが「がんと仲良く」と …
no image
ウィッグホ・フェス in 福岡ご案内
来て、見て、触って、ウィッグ放題 そのままでも大丈夫もっと自由に自分を表現しても …
no image
ライフスタイル向上委員会(かつら関係部会調整役)
かつら・ウィッグとともに幸せになって欲しい! かつらと一緒の心豊かな生活 「ライ …
no image
かつら大学校
かつらの基礎知識やカツラの種類や構造、取扱い上の注意点や劣化する原因などウィッグ …
no image
かつらお手入れメンテナンス方法についてはコチラ
簡単な毎日のかつらお手入れ・保管方法から、シャンプー・洗髪やスタイリング・整髪セ …



▲ ページトップに戻る