産学連携学会でWithのかつらを発表

産学連携学会でWithのカツラについて発表しました



2014年6月25~27日に長野県の諏訪で行われた産学連携学会に参加してきました。

多分、多くの方は、学会って大学の教授しか参加できないと思っているんではないかと思います。

「学会」というと別世界で、一般人とは関係ない遠いもの、というイメージを持ってしまっているのではないでしょうか?

私も、数年前まで、自分には縁がないものと完全に思っておりました。





実は私は、「中小企業家同友会」という経営者の勉強会に参加しています。

その活動の中に、商品開発のための勉強会があります。

九州大学等の大学の応援も頂き、産学が連携して地域振興・産業発展をしていこうと取り組みをしています。

勉強会では、良い商品を産み出そうと、かなり熱い意見交換が活発に行なわれているのです。

私もたまに発表をして新製品に関してご意見を頂くことがあります。

本質を突いた厳しい意見がバシバシ来てへこむこともありますが、それによって商品が磨かれるので、ありがたいなと思っています。

この勉強会のご縁で、諏訪で行なわれた産学連携学会に私も参加し、私どもかつらWIthの取り組みについても発表をさせて頂いた次第です。

学会で私が発表しても大丈夫なのだろうかと最初は気後れしていましたが、節目にもなるなと思い参加させて頂きました。



学会で発行される学会誌に自分の書いたものが掲載されて、ちょっと喜んでしまいました!嬉しいものです!



発表自体は5分程度のものですが、時間が短いとやっぱり思ったことを言えなくて、ちょっと自分自身に不満が残りました。

プレゼンもっとうまくならなければ、人には伝わらない!今後の課題ですね。





ポスター前での質疑応答です。

具体的な話をしましたし、突っ込んだ質問をされました。

私の前の方は、簡単に着ることができる着物を作っていらっしゃる方だったのですが、会場にいた若い女性研究者をモデルにして実演されていました。

私もそれに乗っかって、Withのかつらも装着して頂きました。

和装とかつらのコラボです。



また、全国で産学連携の取組みに関する最新情報を知ることができる絶好の機会でした。



夜からは懇親会に参加しました。こういう機会でなければ直接質問なんかできません。

今回、たくさんのヒントを得ることができ満足です!

写真は、この産学連携学会を立ち上げた日本大学教授の湯本先生(実は、元々九州大学で教鞭を取っておられており、数年間直接指導をしていただいていました)、北海道大学産学連携本部の荒磯教授、そして一緒に参加した同友会の仲間達です。



諏訪は、福岡からは遠く、今回初めて行きました。

諏訪と言えば諏訪神社。 お参りに行ってきました。

諏訪神社は上社2社と下社2社の計4社あるそうです。

福岡に比べ、諏訪自体が断然空気が澄んでいるなと感じましたし、神社の中はさらに荘厳な雰囲気でした。



御柱が神社の四方に立ててありました。

7年に一度のお祭りのときに地元の方が命がけで切り倒して運んでくるそうです。



もちろん、信州そばも食べました。

福岡はそばをあまり食べる地域ではなく、私はあまり食べなれていません。

格別においしかったです!



 - かつらWithトピックス ,

  関連記事

no image
ウィッグホ・フェス in 福岡ご案内
来て、見て、触って、ウィッグ放題 そのままでも大丈夫もっと自由に自分を表現しても …
no image
「がんと仲良く」菅原文太さん記念講演
菅原文太さんの膀胱がん体験 記念講演では、俳優の菅原文太さんが「がんと仲良く」と …
no image
バレないかつら装着ワンポイント
ただ頭のっけているだけのカツラならば、すぐに使用をやめて下さい! 「かつらを使用 …
no image
女性用ウィッグ・医療用かつら専門店
円形脱毛症・抗がん剤治療等のための医療用ウィッグ。高品質人毛100%総手植え。 …
no image
ビーバップ!ハイヒール(ABC朝日テレビ)にかつらスタイリストが登場
ビーバップ!ハイヒール ABC朝日テレビ ABC朝日テレビ「日常の?を解消する。 …



▲ ページトップに戻る