カツラショップの店長として思うこと

日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 12/12
(ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察)


カツラもオシャレアイテムになったらいいな

カツラもオシャレアイテムになったらいいな



今回、創業以来初めて「カツラ」そして「ハゲること」についての考察を書いてみました。

文章に「ハゲ」という表現をたくさん入れたのですが、こんなにこの「ハゲ」という言葉をサイトで使ったのは初めてです。

私達は業者なのでお客様の意識を分析公開するのは失礼なのではないかとずっと考えて、考えていることを出すことができなかったことです。

私達が「ハゲ = 嘲笑」と考えていると捉えられたり、コンプレクスをビジネスにしていると批判されるのが怖かったのです。

私はカツラ屋さんを15年間やってきて、いろいろなお客様に出会いさまざまなお話を聞いてきました。

お客様の髪がないことの苦しみや心の叫びをたくさん聞いたので、どうにかできないかなと本当にずっと思ってきました。

カツラ屋さんというのはもちろん業務としてやってはいますが、自分達のやっていることがお客様の悩みを軽減したり生活の助けになればいいなと本気で思ってやってきました。

ずっと「カツラ」が男性にとって服やメガネや時計とかと同じようなオシャレアイテムになればいいなと思っていました。

「カツラ」が特別なものでなくなるなら、お客様の抵抗感が減り髪の悩みが軽減できるかなと思うからです。

時代は変わってきています。創業した15年前と明らかに人々の考え方は変わってきています。今なら世間の意識はちょっとは変わるのではないかと感じるのです。

以前は、整形手術も一般的にすごく抵抗感がありましたが、「プチ整形」というネーミングで一挙に抵抗感が薄れて人々に受け入れられるようなったようです。

今はハゲそしてカツラは疎まれています。でもあとちょっと経てば、また人々の意識は変わるでしょう。

だって、150年前にはちょんまげが普通だったんですよ。

ファッションの移り変わりを振り返ると、あの時代はとても変なものが流行っていたなと感じることがあります。

今考えると当時こんなのよく着ていたなとびっくりするようなものがあるのです。

多数の人がいいと思っていたものも廃れるし、世間の意識は変わるのです。

人の気持ちなんてだんだん移り変わってくるものなのです。今の基準で人目ばかり気にして悩むほうが馬鹿らしいかもですね。


※このコラムの中では敢えて「ハゲ」という言葉を使っています。


最初へ


シリーズ
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 12/12
(ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察)

1 日本人のカツラはここまでかというほど、細かいところまで気にする
2 小さい頃から使われる「ハゲ」という言葉
3 男性が人目を気にする相手は実は女性なのではない
4 ハゲることへの恐怖感
5 日本人男性がカツラをかぶる理由
6 日本社会は「恥の文化」を持つ
7 劣等感と優越意識
8 カツラが嫌われる理由
9 人間は若くありたいと思うし、かっこよくありたいと考えるもの
10 新しい潮流も出てきている
11 カツラが世間に認められる鍵は女子高生や女子大生が握っているかも
12 カツラショップの店長として思うこと ←


 - ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察 , , , , ,

  関連記事

子供のころから馬鹿にすることを始める
小さい頃から使われる「ハゲ」という言葉
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 2/12(ハゲとカツラに関する日本人 …
カツラが嫌われる理由
カツラが嫌われる理由
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 8/12(ハゲとカツラに関する日本人 …
カツラが世間に認められる鍵は女子高生や女子大生が握っているかも
カツラが世間に認められる鍵は女子高生や女子大生が握っているかも
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 11/12(ハゲとカツラに関する日本 …
人はかっこよくありたいと思うもの
人間は若くありたいと思うし、かっこよくありたいと考えるもの
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 9/12(ハゲとカツラに関する日本人 …
カツラをかぶる理由
日本人男性がカツラをかぶる理由
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 5/12(ハゲとカツラに関する日本人 …



▲ ページトップに戻る