人目を気にする相手は実は女性なのではない

日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 3/12
(ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察)


男性同士でのからかい

男性同士でのからかい

男性は結構人目を気にしています。弊社ユーザーから聞いた話では、どちらかというと男性からのからかいや陰口がきつく感じ、実は同性である男性の目がかなり気になるのだというのです。

ことあるごとに髪の毛の話題を出され、執拗に髪の毛が薄いことを仲間内で笑いのネタにされて、さらに女性のいる前でもいじられて嫌な思いをしたという男性は多いです。

表面は冗談だという名目にして、触れられたくない話題をわざわざ人前でされからかわれることがしばしばあるとのことで、実はこの同性のからかいが屈辱的で耐えられなかったとたくさんの男性のお客様から聞きました。

あまりの執拗さに怒りを顕わにすると「冗談に反応するなんて格好悪いな」と表面上は逃げられるそうです。遊びだよと銘打っているので、からかわれる側はまじめに怒ること封じられてしまうのです。

その上、現代では外見に関することで取り乱すのはこれまたかっこ悪いという暗黙の了解もありますから、いやいやながらもピエロのように嘲笑にも笑って返す対応が求められるのだそうです。

引け目と負い目を助長するような言動を繰り返されても反論もできにくい状況で、じゃれあいの言葉遊びで親密さを出しながらじわじわと攻撃されるのです。

からかわれる側は心がずたずたで屈辱感が相当強くなり、この男性達からの嘲笑を逃れることを真剣に追い求めるのだそうです。「ハゲ」は、大人になったときにも最も使いやすい嘲笑の言葉の一つになっているように思います。


※このコラムの中では敢えて「ハゲ」という言葉を使っています。


次へ

シリーズ
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 3/12
(ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察)

1 日本人のカツラはここまでかというほど、細かいところまで気にする
2 小さい頃から使われる「ハゲ」という言葉
3 男性が人目を気にする相手は実は女性なのではない ←
4 ハゲることへの恐怖感
5 日本人男性がカツラをかぶる理由
6 日本社会は「恥の文化」を持つ
7 劣等感と優越意識
8 カツラが嫌われる理由
9 人間は若くありたいと思うし、かっこよくありたいと考えるもの
10 新しい潮流も出てきている
11 カツラが世間に認められる鍵は女子高生や女子大生が握っているかも
12 カツラショップの店長として思うこと


 - ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察 , , , , ,

  関連記事

劣等感・コンプレックス意識
劣等感と優越意識
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 7/12(ハゲとカツラに関する日本人 …
現代の日本はハゲを気にする文化
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳(1/12)
(ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察)※ カツラWithは、ネットショッピン …
ハゲることへの恐怖
ハゲることへの恐怖感
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 4/10(ハゲとカツラに関する日本人 …
人はかっこよくありたいと思うもの
人間は若くありたいと思うし、かっこよくありたいと考えるもの
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 9/12(ハゲとカツラに関する日本人 …
子供のころから馬鹿にすることを始める
小さい頃から使われる「ハゲ」という言葉
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 2/12(ハゲとカツラに関する日本人 …



▲ ページトップに戻る