日本人男性がカツラをかぶる理由

日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 5/12
(ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察)


3

髪が抜けている部分をカバーするために利用する用品が「カツラ」です。

ハゲている状態を一瞬で変えることができる優れもののグッズなのですが、世間ではカツラに対して賛否両論があります。

「なぜカツラを使うのか」を弊社の現役カツラユーザーを対象にして探ってみました。

弊社は、お客様がご購入後にどういう感想をもったのかを尋ねるアンケートを行っています。

今までに2000通近く頂いた中で多い感想は、下記のようなものになっています。

「自分に自信が持てるようになり積極的になった」
人目がだいぶん気にならなくなった」
ふけてみられなくなった」
「ハゲていることをあまり気にしなくなった
「若いころの自分を思い出した・若返った気がする」
前向きになり外出が増えた」
「以前より気軽に女性にアプローチできるようになった」


上記とは別に、弊社のお客様にカツラを買いにくる男性のお客様が、一番最初にカツラを買ったのは何歳くらいのときかという調査を行ったことがあります。

一番多かったのは30歳代前半でした。弊社のお客様は乗り換えのお客様も多かったのではっきりはわからないのですが、20歳代後半から30歳代前半にかけてが男性顧客のカツラをはじめて導入した時期でした。

30歳前後というのは就職して数年たち、お金もできてきたところです。仕事も覚えある程度任されるようになる年代です。また、20歳代の後半は結婚することを意識する年代でもあります。

内閣府発表によると日本人の平均初婚年齢は、2011年時点で、男性が30.7歳(女性が29.0歳)だったとのことです。(参照 平成25年度『少子化社会対策白書 (旧少子化社会白書)について』)

異性に対しても自信をもってアプローチできるようにと導入しようとしているのかと思います。

これらの調査結果と今までにカウンセリングをした多くのお客様の話の内容を合わせると、カツラを買う人は「自信を持つこと」をカツラに求めているのだなと思います。


日本人がカツラをかぶる理由

1.人と違わないようになるため
 (人の目を気にしないようになるため、自分を人の中傷から守るため)

2.自分の容姿に満足したいため
 (若い自分、かっこいい自分、自己肯定感を求めて)

3.異性にモテるため


※このコラムの中では敢えて「ハゲ」という言葉を使っています。


次へ


シリーズ
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 5/12
(ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察)

1 日本人のカツラはここまでかというほど、細かいところまで気にする
2 小さい頃から使われる「ハゲ」という言葉
3 男性が人目を気にする相手は実は女性なのではない
4 ハゲることへの恐怖感
5 日本人男性がカツラをかぶる理由 ←
6 日本社会は「恥の文化」を持つ
7 劣等感と優越意識
8 カツラが嫌われる理由
9 人間は若くありたいと思うし、かっこよくありたいと考えるもの
10 新しい潮流も出てきている
11 カツラが世間に認められる鍵は女子高生や女子大生が握っているかも
12 カツラショップの店長として思うこと


 - ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察 , , , , ,

  関連記事

カツラもオシャレアイテムになったらいいな
カツラショップの店長として思うこと
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 12/12(ハゲとカツラに関する日本 …
カツラが嫌われる理由
カツラが嫌われる理由
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 8/12(ハゲとカツラに関する日本人 …
髪が気になる
日本社会は「恥の文化」を持つ
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 6/12(ハゲとカツラに関する日本人 …
ハゲることへの恐怖
ハゲることへの恐怖感
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 4/10(ハゲとカツラに関する日本人 …
子供のころから馬鹿にすることを始める
小さい頃から使われる「ハゲ」という言葉
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 2/12(ハゲとカツラに関する日本人 …



▲ ページトップに戻る