継続してやること

東日本大震災|継続してやること


未曾有の大震災です

未曾有の大震災です。

今、日本中の方がほとんど心を痛めているとは思います。

(そんな中で、火事場泥棒をやったりったり、相場の心配しかしてない輩も確実にいます。悲しいことですね。)

たとえば、自分にできることをしなければと考えて、献血に多くの人が協力していると聞きます。

しかし、血液は長期保存ができないそうですし、特に、一人の方が一回献血すると、次回までは期間をあけなくてはならないとのことで、いっぺんに集中して協力してもらうよりは、徐々に分散して献血をしてもらった方が、ありがたいのだそうです。

(私も、献血に関しては、時期をずらして行こうと考えています)


現在は、皆がそれぞれ、どうにかしなければと思っていると思います。

しかし、喉元を過ぎれば、当事者でない人はどうにかしなければという考えは薄らいでいくものでもあります。

しかし、震災にあった方たちは、確実に次の試練を迎えていくのではないでしょうか。

食べ物不足が落ち着くと、きっと次は住むところであったり働き口であったりすると思います。

今は応援しようとの思いを持っている人も、日々の生活にまぎれて、援助への熱き思いが風化していくのではないかと考えられます。


そこで、ウィズは、ちょっと長めのプランを考えています。

「継続してやれることを徐々にやっていこう!」と。

ウィズは小さな会社です。会社経営には資金繰りだってあります。

無理をしすぎて自分たちの会社運営に亀裂が入るようでは、被災者への応援は続けられません。

だから、まずは今年いっぱいその月の売上の1%を拠出して、義援金として出していこうと思っています(100万円は超せるのではないかと思います)。

一回に数千万や億を出せる大きな企業と違って、零細企業は思いはあっても現実にはポンと出すのは難しいです。

それでも、ちょっとずつですが、行動をしていきます。

こうして宣言することで、やめられなくなります。

きちんと続けて行きますよ!

がんばろう日本 次ページ
「社会に生きる私達が考えなければならないこと」



3・11かつらWithの対応と決意について

被災をされた方に、心よりお見舞いを申し上げます

「東日本大震災お見舞い申し上げます」
今回の巨大地震で被害に遭われ方に心からお見舞い申し上げます。 地震が広範囲に渡ったため、多くの方々が被害に遭われたのではないかと思い、とても心配をしております。 皆様のところは、大丈夫でしょうか? 詳しい説明はこちら

「無力と微力」
震災から一週間がたちました。 震災直後には、私は、自分自身が何もできないことに「情けない」と思い絶望と無力感を感じました。 「私に何が出来るだろう?」 詳しい説明はこちら

「継続してやること」
未曾有の大震災です。 今、日本中の方がほとんど心を痛めているとは思います。 たとえば、自分にできることをしなければと考えて、献血に多くの人が協力していると聞きます。 詳しい説明はこちら

「社会に生きる私達が考えなければならないこと」
福島の原発で大変なことが起っています。 今回、東京電力では上層部の判断ミスや情報のリリースがスムーズでないことに対して、マスコミをはじめ一般の人々からブーイングを受けています。 そんな中、原発の担当職員は… 詳しい説明はこちら

「ペットボトルで被災地を温めよう作戦への参加」
岩手のECで活躍されているアウィッシュの内山さんという方がいらっしゃいます。 同じネットショップをやっている仲間です。 その内山さんが、今回の地震で家を無くし避難所生活を余儀なくされている方々が寒さで大変な思いをされているのを目の当たりにして、どうにかしたいと… 詳しい説明はこちら

「ペットボトル湯たんぽカバーを岩手に送りました」
かつらウィズは、微力ながら、継続可能な被災地支援をしていくことを決意しています。 私たちは、下記の支援者の組織を通じて、岩手のほうに物資を送る等の支援をしていくつもりです。 「ねまる」… 詳しい説明はこちら




 - かつらWith概要 ,

  関連記事

no image
平成28年熊本地震お見舞い申し上げます
被害に遭われ方に心からお見舞い申し上げます この度の平成28年熊本地震による震災 …
no image
かつらウィズの経営理念 その1
「ウィズは、ヘアスタイルを通して、お客様の心豊かで笑顔あふれる人生作りに貢献して …
no image
2001年「独立独歩」
10年間の歩みをエピソードとともに振り返ります 2001年「独立独歩」 挫折感が …
no image
東日本大震災お見舞い申し上げます
東日本大震災|東日本大震災お見舞い申し上げます 被害に遭われ方に心からお見舞い申 …
no image
2005年「進化」
10年間の歩みをエピソードとともに振り返ります 2005年「進化」 色々な工場を …



▲ ページトップに戻る