• 電話
  • メール
  • メニュー
メールマガジンのバックナンバー一覧

かつらのつむじはどこに?

かつらのつむじはどこに?

頭のつむじの場所って、自分ではあまり気にしませんよね?

そう、別にどうでもいいことです。

しかし、目の前につむじを見せられると、なぜかじ〜っと見入ってしまいませんか?

例えば、バスに乗って前の座席に座った男性。後頭部につむじがくっきり。

なんせ目の前につむじが現れたので、渦巻きに吸い込まれるように見入ってしまいました。

(もしかしたら、私がカツラ会社のスタッフだからかも知れませんが、すぐに観察しちゃうのです)

その男性はカツラではなかったのですが、もしかつらだったら、そんな間近でじっく観察されたら、いくら自然なつむじでも嫌ですよね〜。

不必要な注目を浴びないように、つむじは天頂部に作ったほうが安心です。

日本人のつむじは、割と後頭部よりにある場合が多いですが、実はかつらのつむじは天頂部にあった方がスタイルが作り易いのです。

(人によっては2個3個とつむじを持っている方もいらっしゃるようですが、1個で十分です)


特に、街で見かける女性のヘアスタイルで、つむじを消した(髪で隠す)スタイリングが多いのは、その方がスタイルが綺麗に決まるからなんです。


かつらを作る場合も、実際の自分のつむじの位置にこだわらず、ヘアスタイルが決まり易い、ベストな位置をスタイリストさんと相談して決めて下さい。




 かつらのつむじの位置は、実際のつむじ位置と同じでなくともイイ!
 それよりも、スタイルが作りやすい位置の方がベター







かつらのつむじはどこに? 関連記事



               
[   メールマガジンのバックナンバー一覧             ]



お気軽にご相談ください。ご予約もこちらからどうぞ。

お気軽にご相談ください

どうぞ遠慮なくご相談ください。

しつこい営業やセールスはいたしません。他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

     

メールでご相談の場合

info★katurawith.com

※★は@に置き換えてください。

     

お問い合わせ・来店予約フォーム












送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。

pagetop