20180628_1 夏の暑さ対策&汗対策

こんにちは♪Withの店長・宮崎でございます。

連日熱戦が繰り広げられているサッカーのワールドカップ。
日本チームの思わぬ快進撃に盛り上がりを見せています。

大会前は期待が薄く、何かと批判されていた日本代表ですが、
団結力と戦術戦略がはまって、見事な活躍ぶりです。

当初の大方の予想を、よい意味で裏切った日本代表。
選手の皆さんの今後の活躍に期待します!

毎晩のテレビ観戦で、寝不足の方も多いのではないでしょうか?
寝不足で体調を崩されないように、十分お気をつけください。

それでは、ウィズからのインフォメーションをお届けします。

━…━…━…━…━…━…━

◆夏の暑さ対策&汗対策

◆男性ユーザーによる体験談

━…━…━…━…━…━…━

━━━━━━━━━━━━━━━
◆夏の暑さ対策&汗対策
━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ夏のシーズンになりますね。
暑さが苦手な方には、困った季節です。

ユーザーの方は、暑さ・汗対策が気になると思います。
そこで、ちょっとしたアドバイスをご案内いたしますね。

………………………………………
どの部分に熱がこもる?
………………………………………

通気性のない素材でつくってある製品は、どうしても
熱がこもりやすいです。

裏地の素材が、ウレタン樹脂でできた人工皮膚や
コーティング部分は、特に通気性がないため、
暑くなりやすいです。

つむじ・分け目がフリースタイルAirプラス仕様で
作られている製品でしたら、メッシュ生地で作られて
いるので通気性があり、お薦めになります。

また、製品の髪の毛が多く植えられている場合、
製品の裏地の素材がメッシュ生地であったとしても、
髪の毛が厚く覆ってしまい、温室のような状態に
感じるでしょう。

汗をかいて、頭や首に髪の毛やウィッグが
ぴったりくっついた状態になると、これも同じように
熱がこもってしまうでしょう。

モワッとして暑くてたまらない、
ウィッグはもう嫌とならないために
どうしたらいいのでしょうか?

………………………………………
暑さを軽減するには?
………………………………………

熱がこもらないようにすることです。
こもった熱は、逃がしてあげましょう。

いったんトイレ等でウィッグを外し、頭を振って
自毛にも空気を入れて、頭の熱を冷ましましょう。

また、ウィッグの方も振ったりしてコーティング部分の
熱をとりましょう。

汗をガーゼ等でふき取り、ひと段落してから装着すると
ずいぶん涼しくなると思います。

もし地肌にウィッグが密着して使っていらっしゃるなら、
ガーゼまたはティッシュを挟むなどの対策をすると、
若干ですが密着度が薄まり、暑さが軽減されると思います。

おまけに余分な皮脂や汗も吸い取ってくれますよ。

また、ティッシュは手軽で使い捨てできるのがメリットです。

Withのお客様でも、この方法を活用されている方は
多くいらっしゃいますよ。

女性の方で、耳や首に髪がかかっているなら、結んだりして
髪が耳や首を覆わないようにすると、断然 涼しさが違います。

冬にマフラーや耳あてをすると暖かく感じると思いますが、
それと反対で耳や首を涼しくすると体感温度が下がるのです。

特に首は大量の血液が流れている頚動脈が通っており、
ここが熱くなると身体全体が暑く感じられるそうです。v

体感温度は3~4度くらい違ってくるみたいです。

………………………………………
暑さ対策まとめ
………………………………………

・暑いときは、トイレ等でいったんウィッグをはずして、
 頭そしてウィッグに風を送り熱をさます。

・ガーゼやティッシュ等をはさみ、ウィッグが地肌にぴったり
 つかないように工夫する。

・髪を結んだりして、耳や首に髪の毛がかかることを防ぐ。
・コーティング部分が大きいウィッグや人工皮膚を使ったウィッグは
 避ける。(残念ながら現在使用中の仕様は変えられないので、
 暑がりの方は次回の仕様の参考にしてください。)

この夏の暑さ対策に、是非お試し下さいませ(^_^)v



※この文章は2018年6月に送信したメールマガジンの内容です。
現時点での最新の情報と異なる場合があります。予めご了承下さいませ。




かつらWith メルマガ登録

費用無料・年会費無料

メールマガジン会員募集
メールアドレスを登録するだけで、男性用かつら・女性用ウィッグ・医療用かつらについての最新情報やお役立ち情報、お得なキャンペーン、メルマガ読者限定の特典などをお届け!


かつらWithメルマガ特典


ご登録したのにメールが届かないという方へ

かつらWithメールマガジンが届かない場合、以下の理由が考えられます。

■受信設定をご確認ください
【ドメイン指定をされている場合】
「@katurawith.com」ドメインのメール受信許可設定をしてください。
【メールアドレス指定をされている場合】
「info@katurawith.com」からのメール受信許可設定をしてください。

■迷惑メールフォルダをご確認ください
迷惑メールフィルターを利用されている場合、かつらWithからのメールマガジンが[迷惑メール]フォルダーに振り分けられることがございますのでかつらWithからのメールを受信できるよう、フィル ター設定をしてください。
迷惑メールフォルダにメールマガジンなどが自動的に[迷惑メール]フォルダーに振り分けられてしまう場合、フィルターを設定すると、次回からは[受信箱]フォルダーなど指定したフォルダーにメールが届きます。

メールマガジンの登録は無料ですが、メールマガジンを受信するために必要な接続料・通信料等はお客様のご負担となります。
メールマガジンの配信の開始・停止設定の反映までに数日かかる場合がございます。あらかじめご了承ください。
ご登録頂いたメールアドレスは、パソコン用と携帯電話(スマートフォン)用のどちらでも登録できます。
メールマガジンは不定期に配信いたします。あらかじめご了承ください。





 - メールマガジンのバックナンバー一覧

  関連記事

no image
20160624_1 夏の暑さに負けない工夫
こんにちは♪Withの店長・宮崎でございます。 大リーグ、マイアミ・マーリンズの …
no image
20130119_2 ユーザー様の嬉しい報告ご紹介
“━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ◆ユ …
no image
20160723_2 体験談エピソード大募集
━━━━━━━━━━━━━━━ ◆体験談エピソード大募集 ━━━━━━━━━━━ …
no image
20120914_2 ウィズは、ボランティアで参加します
…………………………………………………………………………… ☆ウィズは、ボランテ …
no image
20170225_2 すぐに欲しい!間に合いますか?
━━━━━━━━━━━━━━━ ◆すぐに欲しい!間に合いますか? ━━━━━━━ …



▲ ページトップに戻る