カツラWithの経営理念 その2


「お客様もハッピー、スタッフもハッピー、パートナーもハッピー、
そしてウィズ自身もハッピー。」



これが、私たちかつらWithの経営理念です。

かつらウィズの店長・宮崎は、かつらに関わる関係各者がそれぞれに幸せにならなければ、駄目だと思っています。

「関わってよかった」とそれぞれがお互いに「良い思い」というものを持っていなければ、いつかゆがみが生じてくるはずだと思っています。

まずは、お客様に対しては、満足を頂けるようないい商品・サービスを提供できなければなりません。これがないと商売として成り立っても行きません。

かつらは、ウィズだけが売っているものではありません。

日本中に何百とカツラ屋さんはあります。

その中で私どもを選んで頂くというのは、大変なことです。

製品が良いものというのだけではなく、気持のよいサービスを提供していかなければならないと思っております。

お客様に満足して頂き、「この店を選んでよかった!また次の機会があれば、ここで!」と思って頂けるようしていかなければと考えております。

次には、ウィズで働くスタッフが、仕事をすることを幸せと感じて貰えるようしなければならないと思います。

お客様とコミュニケーションを取るのは、スタッフです。

そのスタッフが嫌々仕事をやっていたのではいいサービスができるわけないです。

ハッピーにあるためには、待遇面ももちろんですが、気持のよい職場で気持のよい人たちと助け合いそして同時に競争しあって共にがんばろうねという向上心を共有しあうことが必要だと思います。

働くことで得る精神的な満足を感じて貰うことが、スタッフの鋭気・やる気を養うと思うのです。

また、スタッフは働くことで給料を稼いで生活をしています。ある程度、事足りる(満足とまではいかないかも知れませんが)金額でなければ、喜んで仕事はできないでしょう。

ハッピーとなれる仕事・やりがい、そして待遇を準備できなければならないなと考えます。

次に、パートナー。

パートナーさんには、提携店であるWithヘアショップの理美容室さんそしてカツラを実際に製作する海外の提携工場さんがあります。

ウィズでは、お客様に直接お会いしてサービス対応させて頂いているのは、提携理美容室の担当者(店長さん達)です。

やっぱりこの担当する美容師さん達が、ウィズと一緒に仕事をしていてよかったと思って頂かなければなりません。

まず自身の技術で持ってお客様の満足するカツラの仕上げを行い、お客様に喜んで頂いて、自分の仕事が役に立つのだと実感して貰うことです。

人間は、他人の役に立つというのはこの上もない喜びになると思います。

少なくとも、そう思って仕事をする方々がウィズには集まっていると感じています。

その上で、その対価としてサービス料金をお客様に頂戴しています。

やはり、提携理美容室も精神面そして金銭面でもハッピーでなければ、いい仕事ができないでしょう。

かつら工場も同じです。

カツラを作る作業というのは、気が遠くなる程の単純作業の連続です。

しかし、手を抜いて貰っては困るのです。

自然なかつらを作るには、工場の行員さんそれぞれが責任をもってやって貰わないと駄目ですし、管理体制もしっかりしてなければなりません。

コストを抑えようと工場を締め上げて、あまりに安い賃金で働かせてはいけないと思います。

十分とはいえないかもしれませんが(満足にはりがない?)、きっちりとした適正な金額できっちりとした製品を作ってもらうことが望まれます。

ここにもやっぱり働く方が幸せになるような仕組みが必要だと思います。

工場の管理者だけがいい思いをするのではなく、行員さんも幸せそうにしている工場を選びたいと思っています(また、ステキな工場のパートナーをウィズは現在持っていると感じています)。

そして、最後はウィズ自身がハッピーであること。

これは、ウィズの店長である私、宮崎が、この仕事をしていて幸せと感じることも含まれています。

私は、実際、幸せを感じています。

もちろん仕事なので、大変なことはたくさんあります。

あれもやらなければこれもやらなければとてんてこ舞いです。

ときには、お客様に怒られることもあります。

しかし、圧倒的に多数のお客様がよかったと喜んで頂けているのです。

やりがいを感じます。

「つぶれられたら困るから、がんばってね」と言われます。

「かつらで前向きに生きられるようになりました」「気持が変わり、生活が変わりました」とお手紙やアンケートでお言葉を貰うことがたくさんあります。

自分のやっていることが、世の中でほんの少しでも役にたっていると実感できるのは、本当にうれしく幸せなことです。

会社は売上そしてその利益で成り立っています。

会社は利益なしでは続けていけません。

会社を続けるためには、そして関わりのあるスタッフやパートナーに支払いをしていくには、利益を上げていかなければなりません。

もちろん、私も会社で貰うお金で食べています。

理想論を言っても、食べていけなければ、会社を続けていけなければ、何もかもできないのです。

会社を続けられて、自分自身も生活ができて、なおかつ精神的に豊かになれ、次の志を持って行動していくことができること。

会社も自分自身もハッピーでなければならないなと思います(小さな会社ゆえ、会社と自分自身を一緒にしています…)。

欲張りで、実現不可能のようにも見えますが、やっぱり各々がハッピーになる仕組みを作って行きたいと思います。

お客様もハッピー、スタッフもハッピー、パートナーもハッピー、そしてウィズ自身もハッピー。

難しいでしょうが、挑戦していきます。

やりがいはあります。

がんばりますよーーー

 - かつらWith概要 ,

  関連記事

no image
がんばろう日本。私たちにできること
かつらWithの対応と決意について 平成28年熊本地震お見舞い申し上げます この …
no image
プライバシーポリシー
お客様に安全で快適なかつらの作製・販売やメンテナンスサービスを提供するために、お …
no image
平成28年熊本地震お見舞い申し上げます
被害に遭われ方に心からお見舞い申し上げます この度の平成28年熊本地震による震災 …
no image
継続してやること
東日本大震災|継続してやること 未曾有の大震災です 未曾有の大震災です。 今、日 …
no image
2010年「新たな仲間」
10年間の歩みをエピソードとともに振り返ります 2010年「新たな仲間」 ウィズ …



▲ ページトップに戻る