年齢に不相応なかつらの毛量

年齢に不相応なかつらの毛量

歳とともに、人間、老化してきます。

シワ、シミ、タルミ、嫌ですね。はあ。

同じように、つやつやとして張りのあった毛も、年齢と共に艶が落ち、少しずつ弱々しくなってゆきます。

身体全体が、年相応にバランスよく年を重ねてゆくのです。

まあ、自然の摂理なので仕方ありません。


たまに、そんな年齢を重ねた顔の上に、年齢に似合わないボリュームのかつらをのっけている方がいます。

同年代の人は、それなりに薄くなり白髪も混じりってきているのに、反抗して、一人でフサフサ・ツヤツヤ・クログロ。

かえって、目立ってしまいます。

長年のカツラ愛用者で、ずっと同じ毛量で作り続けている内に、実年齢に合わなくなっていたという場合が結構あります。

かつら作り直し時に、前と大きな変化があって周囲の人に気づかれては困るということで、何十年も同じヘアスタイルをされている方がいらっしゃいます。

白髪も入れず毛量も若いときのままというのでは、顔と頭があっていないので、おかしいのです。

年齢相応の髪型にするということは、自然なかつらの条件の一つです。

同年代の俳優さんや有名人、または身近な人を観察して、年齢にあったほど良い毛の量を研究してみましょう。




 自然なかつらが欲しければ、年齢相応のものをオーダーする。
 だれだって、歳はとるのです。






 - バレないかつら装着ワンポイント

  関連記事

no image
髪型がヘルメットなかつら
髪型がヘルメットなかつら 髪に動きがなくガチガチなヘアスタイルの方。 これは、人 …
no image
かつらと自毛の間に、地肌が見える?
かつらと自毛の間に、地肌が見える? 実は、かつらをリピートされる理由で結構多いの …
no image
かつらの装着位置も大切です
かつらの装着位置も大切です 額の広さは、年齢を重ねるうちに広くなっていくのが自然 …
no image
かつらの髪の色と自毛の髪の色が違う
かつらの髪の色と自毛の髪の色が違う 私は仕事柄、人の頭をよく見ます。 ある日、か …
no image
自毛が伸びすぎて、かつらと合わない
自毛が伸びすぎて、かつらと合わない 私の家の近所に、とっても評判のいい病院があり …



▲ ページトップに戻る