かつらの毛先がちりちり

かつらの毛先がちりちり

人工毛のかつらに起こる、毛先からチリチリと縮れてくる「ピーリング」という現象があります。

人工毛は科学繊維なので静電気に弱く、縮れの原因になります。

また、髪を梳く時に引っ張られ、伸びた繊維が元に戻ろうとした際に、うまく戻れず、これを繰り返すうちに縮れてしまうのです。


自然の髪には起こらない現象なので、これを放っておくと不自然に見えます。

ほんの少しなら、毛先をカットすれば大丈夫ですが、全体に縮れてくるようなら、買い替えの時期です。




 人工毛のデメリットの一つは縮れ。
 毛先の縮れは不自然なので、取り除くこと!






 - バレないかつら装着ワンポイント

  関連記事

no image
自毛が伸びすぎて、かつらと合わない
自毛が伸びすぎて、かつらと合わない 私の家の近所に、とっても評判のいい病院があり …
no image
かつらのもみあげがピロピロ
かつらのもみあげがピロピロ 揉み上げを見せるかつらの場合は、揉み上げ部分がめくれ …
no image
かつらの装着位置も大切です
かつらの装着位置も大切です 額の広さは、年齢を重ねるうちに広くなっていくのが自然 …
no image
かつらの毛密度が薄すぎる
かつらの毛密度が薄すぎる 確かに、ひどく多い毛密度はバレバレです。 ある程度の年 …
no image
ツーブロックスタイルのかつら
ツーブロックスタイルのかつら かなーり前(恐ろしく昔なのに、軽々と思い出せる自分 …



▲ ページトップに戻る