かつらの毛先がちりちり

かつらの毛先がちりちり

人工毛のかつらに起こる、毛先からチリチリと縮れてくる「ピーリング」という現象があります。

人工毛は科学繊維なので静電気に弱く、縮れの原因になります。

また、髪を梳く時に引っ張られ、伸びた繊維が元に戻ろうとした際に、うまく戻れず、これを繰り返すうちに縮れてしまうのです。


自然の髪には起こらない現象なので、これを放っておくと不自然に見えます。

ほんの少しなら、毛先をカットすれば大丈夫ですが、全体に縮れてくるようなら、買い替えの時期です。




 人工毛のデメリットの一つは縮れ。
 毛先の縮れは不自然なので、取り除くこと!






 - バレないかつら装着ワンポイント

  関連記事

no image
かつらのつむじはどこに?
かつらのつむじはどこに? 頭のつむじの場所って、自分ではあまり気にしませんよね? …
no image
かつらの端の部分だけが汗でびっしょり
かつらの端の部分だけが汗でびっしょり 汗っかきさんが部分カツラをかぶっている場合 …
no image
かつらと自毛との境目が、一直線でぱっかり
かつらと自毛との境目が、一直線でぱっかり ある朝、電車のホームで、自毛とカツラの …
no image
年齢に不相応なかつらの毛量
年齢に不相応なかつらの毛量 歳とともに、人間、老化してきます。 シワ、シミ、タル …
no image
襟足が浮いているかつら
襟足が浮いているかつら 全頭タイプのかつらで注意が必要なのが、襟足です。 ロング …



▲ ページトップに戻る