ツーブロックスタイルのかつら

ツーブロックスタイルのかつら

かなーり前(恐ろしく昔なのに、軽々と思い出せる自分が嫌)に流行ったスタイルに、ツーブロックスタイルというのがあります。

長めの髪で、サイドおよびバックを刈り上げたところを覆うようなスタイルです。

頭の横の部分、耳から上に向かってバリカンで刈上げ、頭の上の部分の髪は耳まで伸ばしておき、刈上げた短い髪の上からかぶせるのです。

かつらの方で、これに似たスタイルになっておられる方を時々みかけます。

かつらで覆われていない自毛の部分を散髪で切りすぎて、もしくは、自毛の部分が薄くなりすぎていて、髪の毛が長い部分と短い部分の2つのブロックにきっかり分かれているのです。

かつらの毛密度と違いがありすぎで、ばればれです。

吉田栄作がさっそうとツーブロックスタイルをやっていた時代ならともかく、現在ではまずいです。

かつら作成時に、自毛のもみあげからこめかみまでの部分が既に薄くなっていたら、カツラの形や髪型もよくかつら屋さんの担当者と話し合って、そこをカバーするものをオーダーして下さい。

また、定期的な自毛のヘアカット時にも理容室の担当者には、かつらを使用している旨を話して切り過ぎないよう注意してもらってください。




 「短く切ったなら、3ヶ月分ヘアカット代が浮かせられる!」なんて
 考えずに、まめにカットに行きましょう!





 - バレないかつら装着ワンポイント

  関連記事

no image
年齢に不相応なかつらの毛量
年齢に不相応なかつらの毛量 歳とともに、人間、老化してきます。 シワ、シミ、タル …
no image
かつらの装着位置も大切です
かつらの装着位置も大切です 額の広さは、年齢を重ねるうちに広くなっていくのが自然 …
no image
かつらの髪の色と自毛の髪の色が違う
かつらの髪の色と自毛の髪の色が違う 私は仕事柄、人の頭をよく見ます。 ある日、か …
no image
かつらと自毛との境目が、一直線でぱっかり
かつらと自毛との境目が、一直線でぱっかり ある朝、電車のホームで、自毛とカツラの …
no image
かつらの毛がフッサフサ
かつらの毛がフッサフサ この前、テレビのニュース番組でインタビューされていた50 …



▲ ページトップに戻る