かつらの襟足がハネている

かつらの襟足がハネている

ひよこのしっぽのようにピョっとはねている方がいます。

多分、かつらをタンスやテーブルにポンと置いて保管されて、型がついたのではないかと思います。

平面なところにかつらを置いていると、端っこの方は曲がってしまいます。

そのままかぶってしまい、鏡でチェックできない後ろの方が、ピヨピヨとはねたまま一日中過ごしてしまうということが起こり得るのです。

子供が寝癖でピヨっとはねているのはカワイイです。

しかし、自毛との境目がはねているカツラの大人はカワイクナイです。




 かつらは、形を整えるため、なるべくカツラ置き台で保管しましょう。
 また、見えない後姿も、たまにはあわせ鏡でチェックしてみましょう!






 - バレないかつら装着ワンポイント

  関連記事

no image
年齢に不相応なかつらの毛量
年齢に不相応なかつらの毛量 歳とともに、人間、老化してきます。 シワ、シミ、タル …
no image
かつらと自毛の間に、地肌が見える?
かつらと自毛の間に、地肌が見える? 実は、かつらをリピートされる理由で結構多いの …
no image
かつらの毛先がちりちり
かつらの毛先がちりちり 人工毛のかつらに起こる、毛先からチリチリと縮れてくる「ピ …
no image
かつらはストレートヘアー、自毛は癖毛
かつらはストレートヘアー、自毛は癖毛 駅のホームで電車待ちをする為に、ある男性の …
no image
かつらの毛がフッサフサ
かつらの毛がフッサフサ この前、テレビのニュース番組でインタビューされていた50 …



▲ ページトップに戻る