毛が褪色する(人毛カツラの場合)

カツラの毛髪は少しずつ色褪せてきます

人毛かつらは、お客様の髪色に合わせてカラーリング(染色)をしています。黒の毛色のかつらも、実は黒に染めています。

自毛をカラーリング(染色)をしたことがある方はご存知と思いますが、染めた髪は生活しているうちに色があせてきて、染めたばかりの鮮やかな色を持続することは不可能ですよね。

理由は太陽光による色あせや、シャンプーの際などにだんだんと色素が抜けるということがあげられます。

自毛のカラーリングの場合、しばらくすると自毛が伸びて根本が黒くなる、いわゆる「プリン」状態になります。

人間の毛は1ヶ月で約1cm伸びますので、2~3ヶ月に1度くらいのペースで根本のリタッチまたは全体のカラーリングをされていると思います。そのおかげで全体の退色はそれほど気になりません。

しかし、カツラの場合は毛の根本は伸びてきませんので根本のリタッチは不要ですが、 定期的にかつら全体のカラーリングをする必要がでてきます。

カツラの毛色やシャンプー頻度などによって個人差がありますが、目安は半年~1年に一度です。


(バージンヘアーの自毛でも、もちろん退色はします。海水と強い日光にさらされているサーファーの方などは、髪の日焼けで髪が赤茶けてきますよね。そこまで極端ではなくても、私達の普段の生活の中で自毛も少しずつ退色しています。しかも、毛は伸びて入れ替わるのでそう気にならないのです。)




かつら・ウィッグのカラーリング(染め直し)

ご家庭で市販の染色剤(カラーリング剤)で染色することもできますが、ベース布地や人工皮膚を誤って染めてしまい取り返しのつかない状況になることもあります。

カラーリングや染め直しは、最寄のかつら専門の理美容業者におまかせするのがお薦めです。

各Withヘアショップでも染色のメンテナンスをお受けしておりますので、お気軽にご相談下さい。その際は、わざわざWithヘアショップまでご足労いただかず、宅急便でお受けすることもできます。

 - ダメージの原因 , ,

  関連記事

no image
毛が縮れる(人工毛かつらの場合)
人工毛かつらの毛はピーリングを起こします 人工毛ウィッグやかつらで見られる現象で …
no image
カツラの劣化、なぜ傷むの?
かつらユーザー必見!取扱い上の注意点です カツラの傷む主な原因として、 ベース部 …
ピーリング現象 
人毛?人工毛?ピーリング現象? かつらの毛髪
かつらの毛髪はどこから来る かつらの毛には、人毛(人の毛)と人工毛(化学繊維)の …
no image
かつらのベース生地が傷む
かつらベース生地のコーティング部分がウィークポイント かつらのベースの中で、一番 …
no image
かつらの毛が抜ける(製品の脱毛)
かつら・ウィッグの毛はどうやって植えてある? かつらは繊維でできたネットベースに …



▲ ページトップに戻る