ピン止めカツラについて


ピン止めカツラについて

カツラの固定方法は、ピン止めの方法や両面テープ止めの方法、 接着剤での固定方法やくくりつけての固定方法などがあります。

その中でも一般的に多いのはストッパーのピンで 固定する、ピン止めの方法です。

ピン止めのカツラ固定方法の特徴としては、その他の装着方法に比べ簡単に固定でき簡単に取り外しが出来るということです。

ご自身でワンタッチで取り外しが出来ますので、お風呂のときや就寝中など頭皮を清潔に保っていただく事が出来ます。

接着剤やくくり付けでの固定の場合、ご自身での取り外しが出来ない為、一ヶ月近く地肌を洗う事が出来ず「辛い・・・」とお客様よりお聞きします。

その間、頭皮のかゆみやにおいなどが気になり、とても不衛生な状態になってしまいます。

そういった衛生面でも、ピン止めの固定方法は清潔でお薦めです。

ストッパーのピンで固定するピン止めの場合、クリップのようになった、ストッパーピンをパッチンと開閉して、 ストッパーのピンがご自身の髪に挟み込まれてしっかりと固定できます。

ストッパーのピンで止めることで、しっかりと自毛を挟み込みますので、少々の衝撃や風などでズレたり外れてしまう事はありません。

どうしても心配という方は、ストッパーのピンの個数を増やす事で、よりしっかりズレにくく、外れにくくなりますので、 より安心してご利用いただけるかと思います。

また、取り外しの際もは、自毛に挟み込まれたストッパーのピンを反対にパッチンと開いていただければ、ストッパーのピンが 開き簡単に取り外しが出来ます。

ストッパーのピンは丈夫に出来ていますので、少々の衝撃では壊れる事はありません。

ウィズではストッパーピンのピン先の形やピンの大小で数種類のピンをご用意しています。

自毛を生かしてカツラをお使いの方には、ストッパーのピンで固定するピン止めはとてもお薦めです。

ぜひ、お試しいただければと思います。

Aタイプ ストッパーピン(かつらクリップ)
Aタイプ
ストッパーピン

1,000円+税
Bタイプ ストッパーピン(かつらクリップ)
Bタイプ
ストッパーピン

1,000円+税
Aタイプはね付きストッパーピン(かつらクリップ)
Aタイプ羽付き
ストッパーピン

1,000円+税
Bタイプはね付きストッパーピン(かつらクリップ)
Bタイプ羽付き
ストッパーピン

1,000円+税
両開きタイプストッパーピン
両開き
ストッパーピン

1,000円+税
Aタイプ小 ストッパーピン(かつらクリップ)
Aタイプ小
ストッパーピン

1,000円+税
Bタイプ小 ストッパーピン(かつらクリップ)
Bタイプ小
ストッパーピン

1,000円+税
スライドピン 内ピン
スライドピン
内ピン

1,000円+税
スライドピン 外ピン
スライドピン
外ピン

1,000円+税




 - その他のカツラの話 ,

  関連記事

no image
かつらの値段
かつらの値段 ウィズではホームページ上に「正直価格」として、かつらの値段を公表し …
no image
健全なかつら屋さん
健全なかつら屋さん かつら屋さんと聞いて、どんなイメージをもたれますか? よくわ …
no image
ウィズかつらの作り方
ウィズかつらの作り方 かつらの作り方は、かつら会社によって様々です。 オーダーメ …
かつらを使う女性
かつらへの所感
かつらでステキになる! 「かつら、だめですか?⇒イケてます!」 ちょっとダサいか …
no image
かつら疑惑とは・・・
かつら疑惑とは・・・ かつらではないか?という疑惑の目で見られるポイントはいくつ …



▲ ページトップに戻る