自然な男性用ウィグ


自然な男性用ウィグ

生え際が後退して来た・・・、つむじが薄く地肌が見える・・・、髪にボリュームがなくなった・・・ などなど、薄毛でお悩みの男性の方へ、おしゃれアイテムとしてのウィグはいかがでしょうか?

ウィグと聞くと、いわゆるカツラっぽくてバレバレ不自然なのでは?と抵抗のある男性もいらっしゃるかもしれません。

しかし、最近のウィグは自然に見せる工夫が盛り込まれた多機能なウィグもあります。

自然に見えるウィグで髪のオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか?



自然な男性用ウィグ仕様1:ナチュラルフロント

ナチュラルフロント ウィグが不自然に見えてしまう理由のひとつに額の生え際があります。

額の生え際にウィグ製品のフチが見えてしまい、不自然に見える場合があります。

また、不自然に見えないように髪の毛を多く植えてしまうと、フチの部分がいきなり毛が生えている印象になり、自然さに欠けてしまいます。

ウィズのナチュラルフロント仕様だったら、地肌のように見える薄い布地素材を採用しているので、生え際が自然です。

地肌と馴染むナチュラルな薄い生地で、額の生え際から徐々に髪が生えているように見える植毛方法を採用しているので、自然なフェイスラインを演出しています。

額の生え際を自然に見せたい男性にはお薦めのウィグ仕様です。



自然な男性用ウィグ仕様2:フリースタイルAirプラス

フリースタイルAirプラスウィグが不自然に見えてしまう理由に、つむじや分け目の植毛方法があります。

旧式のウィグは、ネットの網部分に髪を結びつけているので、髪の毛の根本を見ると、黒い玉のように毛の結び目が見えてしまいます。

これでは、毛の結び目やネットのアミが見えてしまいとても不自然です。

ウィズのフリースタイルAirプラス仕様なら、独自構造の植毛方法を採用しているのでとっても自然です。

肌色の布地素材から、髪の毛がスッと生えているように見える植毛方法なのでナチュラルさが違います。

つむじや分け目も自然な風合いにしたいという男性にはお薦めのウィグ仕様です。



自然な男性用ウィグ仕様3:スライドピン

スライドピンウィグが不自然に見えてしまう理由に、装着方法が挙げられます。

額の広さが、広すぎたり狭すぎたり、付け位置はとても重要です。

装着方法や付け位置がしっかりと安定してないと、不自然に見えてしまいます。

ウィズのスライドピン仕様なら、ストッパーピンの位置を自由に変更できるので、便利です。

薄毛が進行し、髪の毛にピンが留めれなくなっても、両面テープで装着することが可能です。

髪の増減に対応して、無理なく自然な付け位置でウィグを使用し続けることができるので、自然な付け位置をキープできます。




 - メンズウィッグ ,

  関連記事

no image
ウィズナツトク
「ウィズナツトク」With新人・桑島とお得なじゃんけん! 【ウィズナツトク】ジャ …
no image
メンズwigにもいろいろあります
メンズwigにもいろいろあります メンズwigにはいろいろな種類があり、wig会 …
no image
男性ウィッグとは
男性のウィッグ 男性のウィッグは、大きく分類して、「部分ウィッグ」と「全体ウィッ …
no image
メンズかつらのスタイル
メンズかつらのスタイル メンズかつらの髪型スタイルの選び方。 最近では、少なくな …
no image
男性ウイックの口コミ
男性ウイックの口コミ 男性のウイック使用者の方は多いのですが、口コミというのは少 …



▲ ページトップに戻る