薄毛が気になる方へ、育毛効果のあるシャンプー方法【2】

1.意外と知らないシャンプー前の基本、まず第一に髪のもつれがないかチェックして、梳かしておきます。

これ、男性はなかなかやらないですよね。

これが、意外に重要とのこと。

髪にはキューティクルがあります。

髪は水分を含むとキューティクルが広がる特徴があり、濡れた髪同士では絡みやすくなります。

髪を洗う前に、間隔が大きい櫛や目の粗いブラシ、あるいは手櫛で、絡みやもつれを梳かしなめらかにしておくとよいそうです。

髪が絡んだままシャンプーすると、必要以上に無駄な力で擦り、髪のダメージの原因につながります。

髪の毛を梳かすポイントとしては、丁寧に毛先から節目をつけながら梳かすと櫛がなめらかにとおるようになります。


2.次に、40℃程度のお湯で素洗いをすると良いそうです。

主に頭皮の油脂分以外の汚れを洗いおとすことが目的です。

この油脂分以外の汚れ落としを予備洗いと言いまして、これが、地肌をくまなく洗うための大切なポイントのようです。

髪のダメージを少なくしてくれる効果があるそうです。

予備洗いはシャンプーなしで行います。

皮脂汚れが普段より多い場合は、プレトリートメント(ホホバオイル等を塗って乳化)してクレンジングするのが良いそうです。


3.先の素洗いの後に、シャンプー液を使って洗うのは、二度洗いがお奨めとのこと。

皆さんもご存知かと思いますが、髪と地肌を十分に湿らせておくと、シャンプーの泡立ちがよくなります。

1回目のシャンプーは頭皮の脂汚れを落とすことが目的です。

頭皮を指の腹で軽くマッサージし、強く擦りすぎないようにします。

ポイントとして、よく泡立つように指の腹で、軽く指を動かす洗い方が良いようです。

全体に泡立ったら、すすぎをしっかり行います。

この段階で汚れの70~80%は落ちるそうで、丁寧にすすぎ落とししましょう。


2回目のシャンプーは、マッサージが主な目的です。

爪を立てず、また髪を引きつらせないように注意しながら、指の頭で頭皮をしっかりととらえ、頭頂部に向かうようにゆっくりとした動きで頭皮を揺り動かすマッサージがお奨めだそうです。

皮脂などの汚れを毛穴内部から押し出す効果と、血行をよくする効果が期待できるようです。

時間をかけてゆっくりと、十分なマッサージシャンプーを行いましょう。


シャンプー剤は手のひらに取って、軽く延ばし、数箇所に分けて塗るとよいそうです。

シャンプーをしっかりと泡立てたら、指の頭を使って頭皮全体をくまなくマッサージしながら洗います。

特に耳の後ろから襟足、耳の上あたりの頭まわりは、洗いにくく洗い残しやすい部分なので、丁寧にマッサージそしてシャンプーをすることがポイントのようです。

髪の汚れは、シャンプーの泡が行き渡れば落ちるそうです。

すすぎは泡立ちがなくなるまでしっかりと行いましょう。

すすぎが不十分だと、痒みやフケの原因になったり、抜け毛が増えることもあるようですので、念入りにしっかりと洗い流すことをお奨めします。


育毛効果2


 - 育毛・増毛・髪について , ,

  関連記事

no image
髪の毛に良い食べ物は納豆巻き?
納豆と髪の成分つながり 納豆巻きが髪の毛に良い食べ物として、密かに注目を集めてい …
no image
薄毛が気になる方へ、育毛効果のあるシャンプー方法【3】
リンス、トリートメントは、頭皮に馴染ませるのではなく、毛先を中心に、髪の毛だけに …
no image
男性の薄毛~自分の薄毛が気になる時~
薄毛が気になる人、必見 今や、男性の4人に1人が「薄毛」と言われています。 病気 …
no image
一晩で白髪になるって本当?
白髪のメカニズム 髪の毛の根元にある毛乳頭。その毛乳頭の周りには、「メラノサイト …
no image
毛髪の成長とヘアサイクルの関係
ヘアサイクル(毛周期)とは 毛髪には、生えてきてから抜け落ちるまでの周期がありま …



▲ ページトップに戻る