かつら講習会 2018

2018年11月12日・11月19日、第18回講習会を福岡にて実施

全国にあるウィッグ取扱いサロンが一堂に会して、
かつら製品知識とサービス技術力の向上ために講習会を実施しました。
新しい技術や知識などのスキルアップを目指し、また
お客様に愛され、信頼して頂けるサービス力を身につける。
技術者同士が意見交換を行い、レベルアップを図りました。
お客様の願望を叶えるために切磋琢磨しています!


ウィッグ講習会2018_1

ウィッグ講習会2018_2


年齢やキャリアを超えて新たな学びの場があるのは、 With講習会の醍醐味

11月12日と11月19日に、日本全国にあるWith提携ヘアショップのスタイリストさん達が福岡に集まり、第18回目になる講習会を行いました。

いつもは美容室のオーナーとして、お店のスタッフの 技術指導をしている立場のスタイリストさんですが、

Withの講習会では、年齢や経験を越えて、 他の人から教えを請うという、場面があります。

ベテランのスタイリストさんであっても、 懸命に吸収しようと頑張っていました。

自然発生的に各スタイリストさん達が、日頃から 工夫していることをシェアして、切磋琢磨できるのが、 講習会の素晴しい点です。

ウィッグ講習会2018_14

ウィッグ講習会2018_17

お客様の人生を担う、とても重要な仕事

講習会での意見交換の途中で、かつら 取扱い歴10年以上のベテラン技術者が、

「常にフレッシュな気持ちでかつらの仕事に のぞんでいる」と言っていました。

一般的に、仕事が慣れてくると、いつの間にか マンネリ化してしまいがちだと思います。しかし、

「毎回、お客様にご満足頂けるように 真剣勝負をしているので、かつらの仕事で マンネリ化することは決してない」

と、別のスタイリストさんも言っていました。また、

「お客様の理想を実現するために、 常に探究心を持つことが大事であり、 いつも必死でお客様と対峙している」

と、他のWithスタイリストさんも言っていました。

その他のスタイリストさん達も大いに同意していました。

ウィッグ講習会2018_8

ウィッグ講習会2018_13

Withの仕事はお客様の人生を担う、とても重要な 仕事であるので、さらに高い向上心を持って仕事に 取り組む必要があります!

刺激を受けるとともに、Withの仕事の使命を スタイリストさん達は再確認しました。

一日の講習を通して、かつらに対する気持ちが さらに高まりました。

「お客様に喜ばれるよう、皆で協力していきましょう!」 最後は全員で誓いました。

新時代へ向けて、今回もまた、充実の講習会でした。


全国Withサロンのスタイリストが大集合!切磋琢磨しています!


ウィッグ講習会2018_10
かつらユーザーさんの目線で、各サロンでのノウハウを情報交換します。

ウィッグ講習会2018_5
東京・町田サロン店長・傳田(つたえだ)さんによる生え際フェイスラインを自然に見せるカットの紹介。

ウィッグ講習会2018_3
勉強会でしか聞けない濃密なウィッグ話に、各サロンのスタイリストさん達も真剣です。

ウィッグ講習会2018_6
福岡サロン店長・福岡さんがスライド写真を見ながら解説。ペンを持った姿がカッコイイ!

ウィッグ講習会2018_18
大阪・梅田サロン店長・豊原さんによる型取りの実演です。真剣な表情です!

ウィッグ講習会2018_4
こんな時に悩んでいる。→こう解決するとイイよ!フムフム、なるほど!

ウィッグ講習会2018_11
ウィッグをいかに本物の髪のように再現するか?リアルに見せる技やポイントを共有します。

ウィッグ講習会2018_15
気になる事はその場で解決!お互いの知識や情報を交換できるのが講習会の良い所です。

ウィッグ講習会2018_9
お客様から愛される、信頼されるために…。議論は尽きません。日々精進あるのみ!です。


 - かつら技術講習会 , , ,

  関連記事

no image
かつら講習会 2002
2002年11月、東京にて第二回講習会を開催 全国のWithヘアショップの美容師 …
no image
かつら講習会 2011
2011年10月、福岡にて第11回講習会を開催 全国のWithヘアショップの美容 …
かつら講習会 2016
かつら講習会 2016
2016年9月26日・10月17日、第16回講習会を福岡にて実施 かつらWith …
no image
かつら講習会 2006
2006年10月、福岡にて第六回講習会を開催 全国のWith認定ショップのスタイ …
no image
かつら講習会 2003
2003年10月、福岡にて第三回講習会を開催 全国のWith認定ショップのスタイ …



▲ ページトップに戻る