かつらの髪質・素材についての基礎知識

ひとことでカツラといっても、製造会社メーカーから販売されている髪質や種類は様々です。

初めてカツラを着けてみようかとお考えの方も、

人毛と人工毛はどう違うのか?

自然でバレない毛髪の素材は何か?

お手入れや傷み具合はどうなのか?

検討する際に疑問や不安に感じることでしょう。

どんなカツラが良いかわからず、悩んでいませんか?

ここでは、かつらの髪質や素材について簡単にご説明します。


人毛・人工毛・ミックス毛の違いとは?

かつらの髪質は、大きく分けると「人毛」・「人工毛」・「ミックス毛」の3つの毛髪の素材があります。

いずれの髪質も特徴が異なり、自然さや風合いや取扱い方法や耐久性など、一長一短があります。

あなたのお好みの髪型やお手入れメンテナンス方法などから、最適な髪質をお選び下さい。


人毛

天然素材の人毛なので、見た目・手触り・光沢・ツヤ感がナチュラルな風合いです。

とにかく自然さを最優先に、他の人にかつらと気づかれたくないという方にお薦めの髪質です。

天然人毛なので、毛染やパーマが可能です。

使用していると、太陽の紫外線などで、一年くらいで明るい髪色に色あせします。

明るい髪色に変色した場合は、暗く染める必要があります。

また、自毛のようにセットしてスタイリングを楽しむことができますが、

洗髪のたびに形が崩れるので、スタイリングセットが必要です。


人工毛

化学繊維で作られた人工毛髪です。

化学繊維なので、髪質が硬めで髪型スタイルが崩れにくいです。

形がカチッと決るので、スタイリングが苦手な方にお薦めです。

ただし、見た目・光沢・ツヤ感など、人毛と比較すると見た目の自然さが欠けることがあります。

静電気や引っ張る力に弱く、ダメージを受けると、髪が縮れた毛のように変形し、耐久性が劣ります。


ミックス毛

人毛と人工毛とをミックスした混合毛髪です。

人毛の自然な風合いと、人工毛のスタイリングの再現性を兼ね備えています。

人毛の髪質と人工毛の髪質、それぞれ両方の良い面を持っています。

しかし、人毛と人工毛の両方の悪い面も兼ねるようになります。



人毛vs人工毛
イメージ画像

以上のように、かつらの髪質素材にはそれぞれのメリットとデメリットがあります。

あなたの使用用途や優先するこだわりのポイントやお手入れ頻度などから、最適な毛髪をお選び下さい。



 - 人毛かつらについて , ,

  関連記事

かつらの毛の仕入れ先
かつらの毛の仕入れ先
かつらの毛の種類 かつらに使われる毛には、人毛と人工毛があります。 人工毛は化学 …
no image
人工毛と人毛について
人工毛と人毛について 人毛は希少価値が高く、だんだんと入手が困難になった事もあり …
no image
白髪入り既製品の男性かつら
白髪入りの既製品の男性かつら 男性かつらの場合、既製品のかつらは流通量がとても少 …
no image
かつらの毛髪…人毛と人工毛、どっちがいい?
かつらWithでは人毛カツラを推奨しています 「カツラを作るなら、人毛と人工毛ど …
no image
白髪入りの男性用ウィッグをオーダーメイド
白髪入りの男性用ウィッグ ウィズでは、白髪入りの男性用ウィッグをオーダーメイドに …



▲ ページトップに戻る