ウィッグおしゃれ楽しんで 病気の悩み共有

2015年9月4日 朝日新聞

ウィッグおしゃれ楽しんで


病気による脱毛など、髪の毛の悩みを抱える女性らを対象にした催し「ウィッグホ・フェスin福岡」が5日、福岡市中央区天神2丁目の警固神社で開かれる。

同じ悩みを持つ参加者同士が交流し、様々なウィッグ(かつら)の試着などでおしゃれを楽しんでもらう狙いがある。

病気の悩み共有 あす催し

自らも脱毛症を経験したダンサーの増田はるよさんが主催。

東京で5月に同じ催しを開いたところ、髪の悩みを共有できたことを喜ぶ参加者が多く、「福岡でもやってほしい」と希望する声があった。

フェスでは脱毛の悩みを話せる場を設け、ウィッグの試着やヘアアレンジ講座もある。

脱毛症でまゆ毛やまつげが抜けた女性のためのメイク講座も開く。

主に女性向けの内容だが、同様の悩みを持つ男性や子どもも参加できる。

オーダーメイドや医療用のウィッグを取り扱うウィズアルファ(福岡市)が、ウィッグの貸し出しやメイク講座の開催を手伝う。

同社の宮崎弥生社長は「同じ悩みを持つ人とつながりを作って欲しい」と呼びかける。

午後1時半~5時半。参加費2千円。問い合わせはウィズアルファへ。


もっと知ってほしい かつらWithのこと
前のページに戻る
かつらWithメディア紹介 に戻る





かつら・ウィッグに関する取材は歓迎しております

テレビ・新聞・マスコミ関係者様 是非とも、気軽にお声をかけてください!


かつらウィズは、薄毛でお悩みの方を取り巻く現状に疑問を感じています。
どうして全般にカツラ・ウイッグ・育毛・増毛関連商品は高いのでしょうか?

ウィズは小さなかつら・ウィッグ屋さんですが、ユーザーの立場で考え行動するまともなカツラメーカー・ウイッグ会社でありたいと思います。かつらウィズは本気で現状を変革していきたいと思っています。

実行するため、皆様、どうぞ お知恵をお貸しください。




 - 新聞・雑誌紹介 ,

  関連記事

ウィッグフェスティバル催し
ウィッグフェスティバル催し
2015年9月3日 毎日新聞 ウィッグフェスティバル 5日13時半、中央区天神2 …
寡占市場のカツラ業界構造を低価格高品質で打ち破る
寡占市場のカツラ業界構造を低価格高品質で打ち破る
雑誌 2003年 頭で儲ける時代 1月号 世の中的には、ITバブルの崩壊から&q …
病床でもおしゃれを
病床でもおしゃれを
2007年5月28日号 西日本新聞 病床でもおしゃれを 抗がん治療などで脱毛に悩 …
勝ち抜く企業「カツラ定価で安心感」
勝ち抜く企業「カツラ定価で安心感」
2002年7月25日 日経産業新聞 勝ち抜く企業  安住捨てた挑戦者⑦ 統一価格 …
九州一国一城の主ストーリー
九州一国一城の主ストーリー
2002年6月25日号 雑誌 九州ウォーカー もっと知ってほしい かつらWith …



▲ ページトップに戻る