ネット販売のかつらが好評 広告、店舗なしで低価格

2006年12月31日 共同通信社配信


ネット販売のかつらが好評
共同通信社配信

かつらを手にする「ウィズ」の宮崎弥生社長=福岡市中央区




社員4人の「ウィズ」(福岡)

一千億円市場と言われるかつらと育毛業界。 薄毛を隠す商品の性格から積極的な営業が難しく、 ロコミも期待できない。市場はテレビなど多額の広告費を投入し、 大都市に店舗を構える大手が中心に育ててきた。

その市場で、従業員は四人ながらインターネット販売に特化した 「ウィズ」(福岡市、宮崎弥生社長)のかつらが女性や三十代の 男性を中心に評判だ。


2プライス

受ける理由の一つは価格にある。 大手のかつらが一つ四十万~六十万円台なのに対し、 十六万八千円と十四万八千円の二つの価格で販売する。 ネット販売に向く商品を探していた宮崎社長は、 「広告費をかけず自前の店舗も構えない」とそれまでの 「常識」を逆転させた。

ホームページで申し込み、提携する全国十ニヵ所の 理容店や美容室で採寸。 約一カ月半後に同じ店で、インドネシア大手企業の 工場で製作された商品を受け取る仕組み。

かつらは地肌と直接触れて汗や脂の影響を受けて数年で 劣化する。その度に買い替える必要があるが、 事前に説明して納得してもらう「透明性」も好評だという。

熊本県の自営業男性(49)は大手の商品に約三百万円をつぎ込み、 将来の出費が不安だっただけに「価格の差ほど品質に違いはない」と 納得している。

窓口が理容店や美容室で足を運びやすく、流行の髪形に調髪して もらえることも人気の秘密。店側も商品一つあたりの 手数料と、調髪に通う新たな顧客を得られるメリットがある。


選択

大手とは商品の品質や技術力の違いがあるとの指摘もある。 大手八社が加盟する日本毛髪業協会は「広告費だけでなく、 品質向上のため長年にわたって研究開発費を投じてきた。 単純には比較してほしくない」と、これまで市場を引っ張って きた実績を強調する。

薄毛にまつわるノンフィクション「ぼくらはみんなハゲている」 の著者藤田慎一さんは言う。「かつらの特性を考えたらネット販売は画期的だ。 価格、品質、アフターケア、利用者はあらゆる情報を見比べて 選択すべきだ」。

ウィズのホームページは http://www.katurawith.com/



もっと知ってほしい かつらWithのこと
前のページに戻る
かつらWithメディア紹介 に戻る





かつら・ウィッグに関する取材は歓迎しております

テレビ・新聞・マスコミ関係者様 是非とも、気軽にお声をかけてください!


かつらウィズは、薄毛でお悩みの方を取り巻く現状に疑問を感じています。
どうして全般にカツラ・ウイッグ・育毛・増毛関連商品は高いのでしょうか?

ウィズは小さなかつら・ウィッグ屋さんですが、ユーザーの立場で考え行動するまともなカツラメーカー・ウイッグ会社でありたいと思います。かつらウィズは本気で現状を変革していきたいと思っています。

実行するため、皆様、どうぞ お知恵をお貸しください。



カツラを取り扱う「With(ウィズ)」は、「あみネット」より独立し、
株式会社ウィズアルファ(旧:有限会社ウィズ)となりました。
過去のメディアでは、
「あみネット」でご紹介頂いております。ご了承ください。

 - 新聞・雑誌紹介 , , ,

  関連記事

利用者の声
利用者の声
2004年 福岡市創業者応援団通信 第一号    もっと知ってほしい かつらWi …
男性向け医療かつらを発売
男性向け医療かつらを発売
2009年2月号 財界九州 最短3日でセミオーダー 低価格かつらのネット販売で知 …
脱毛症悩む女性 一人じゃないよ
脱毛症悩む女性 一人じゃないよ
2015年9月3日 西日本新聞 座談会、かつら試着やメークも 脱毛症などで髪を失 …
病床でもおしゃれを
病床でもおしゃれを
2007年5月28日号 西日本新聞 病床でもおしゃれを 抗がん治療などで脱毛に悩 …
「IT価格力」かつら市場を切り崩す
「IT価格力」かつら市場を切り崩す
2005年1月29日号 週刊 ダイヤモンド 転→展→天職  回り道をしてつかんだ …



▲ ページトップに戻る