輝くあの人! 女性企業家シリーズ6

2006年11月11日号 リビング福岡


かつらの販売はインターネットに合う商品



かつらの販売はインターネットに合う商品
こだわりは、本当に困っている人のための定価販売


(有)ウィズ代表/宮崎弥生さん

全く知識のないかつらの世界に宮崎弥生さんが飛び込んだのは、友人の妹との出会いがきっかけでした。


困っている人のために、かつらを安く提供

「彼女は本当に困ってかつらを使っているんです。かつらは消耗品で買い替えないといけない。『使ったお金は10年間で800万円ぐらい。かつらのために働いているようなもの。もし安く作れるのならぜひやって』と言われたんです」

当時ホームページを作る仕事をSOHOでしていた宮崎さん。時代が進むにつれ、だれもがホームページを気軽に作れるようになり、行き詰まりを感じていたところでした。

「販売を勧めてくれる人もあり、かつらについて調べてみたところ、悩んでいる人、苦しんでいる人がたくさんいることを知ったんです」


ネットを使いほとんど経費を使わず起業

困っている人に喜んでもらえて、自分も食べていけたら、と起業に向け準備を始めた宮崎さん。ネット上で知り合った人のアドバイスで、かつらの型取りや最後の仕上げなどをやってくれる代理店(=理・美容室)を探します。

「商品の紹介はホームページで。後の費用は発生ベースだからお金は殆どかかっていないんですよ」。商品の特性上、なかなか広がらないロコミも、匿名性の高いネット上ならOK。「かつらは、面と向かわなくても、名乗らなくても相談できるネットに合う商品だなあ、と」


ホームページ重視で代理店も現在の3倍に!

自分にどんなかつらが似合うのかシミュレートできたり、かつら体験の映像が見られたり、充実しているウィズのホームページ。

「まだまだ充実させていきたいですね。『人生励まされました。ありがとう』などのお客さまの声に、頑張ろう、という気にさせてもらっています。目下の目標は、現在15店舗の代理店を3倍に!今すぐ欲しいという人の声にも応えられるようにしたいですね」。



もっと知ってほしい かつらWithのこと
前のページに戻る
かつらWithメディア紹介 に戻る





かつら・ウィッグに関する取材は歓迎しております

テレビ・新聞・マスコミ関係者様 是非とも、気軽にお声をかけてください!


かつらウィズは、薄毛でお悩みの方を取り巻く現状に疑問を感じています。
どうして全般にカツラ・ウイッグ・育毛・増毛関連商品は高いのでしょうか?

ウィズは小さなかつら・ウィッグ屋さんですが、ユーザーの立場で考え行動するまともなカツラメーカー・ウイッグ会社でありたいと思います。かつらウィズは本気で現状を変革していきたいと思っています。

実行するため、皆様、どうぞ お知恵をお貸しください。



カツラを取り扱う「With(ウィズ)」は、「あみネット」より独立し、
株式会社ウィズアルファ(旧:有限会社ウィズ)となりました。
過去のメディアでは、
「あみネット」でご紹介頂いております。ご了承ください。

 - 新聞・雑誌紹介 ,

  関連記事

増毛・育毛ECサイトで初のプライバシー保護認定
増毛・育毛ECサイトで初のプライバシー保護認定
2003年 ふくおか経済 7月号 増毛・育毛ECサイトで初のプライバシー保護認定 …
かつら販売でもネットは大きな武器に
かつら販売でもネットは大きな武器に
2002年11月5日 西日本新聞一面 「かつらは口コミでは広がらない商品なので、 …
セミオーダーかつら発売
セミオーダーかつら発売
2009年2月6日号 毎日新聞 かつら製造・販売のウィズ(福岡市南区・宮﨑弥生社 …
おしゃれにかつら
おしゃれにかつら
2008年8月3日号 読売新聞 円形脱毛症や抗がん剤治療の副作用で頭髪を失った女 …
ネットでカツラ販売
ネットでカツラ販売
2001年2月28日 西日本新聞 ネットでカツラ販売 価格は大手の半額以下 福岡 …



▲ ページトップに戻る