かつら販売でもネットは大きな武器に

2002年11月5日 西日本新聞一面


西日本新聞かつら販売



「かつらは口コミでは広がらない商品なので、ネット販売は大きな武器になります」と語るのは、ホームページ作成会社、あみネット(福岡市)代表の宮崎弥生さん=写真。

かつら経験者などと共同で「ウィズ」(同)を設立、昨年2月からインターネット上でかつら販売を始めた。大手業者の販売価格が数十万円するのに対し、定価は16万8000円。

生産は海外に委託し、型取りや装着は提携している全国各地の理容店に依頼した。

「広告宣伝費がいらず、理容師を自前で抱える必要もないため安くできる」と強調する。

大手通信会社やプロバイダーでの勤務経験を生かし、ホームページ上でかつらの情報の充実も図る。これまでに350個を販売し、将来は月間50個の販売を目指している。

「定価は16万8000円」と記事中にはありますが、正確に記述するならば、「部分カツラの定価は14万8000円、全カツラの定価は16万8000円」のツープライス制となっています。



もっと知ってほしい かつらWithのこと
前のページに戻る
かつらWithメディア紹介 に戻る





かつら・ウィッグに関する取材は歓迎しております

テレビ・新聞・マスコミ関係者様 是非とも、気軽にお声をかけてください!


かつらウィズは、薄毛でお悩みの方を取り巻く現状に疑問を感じています。
どうして全般にカツラ・ウイッグ・育毛・増毛関連商品は高いのでしょうか?

ウィズは小さなかつら・ウィッグ屋さんですが、ユーザーの立場で考え行動するまともなカツラメーカー・ウイッグ会社でありたいと思います。かつらウィズは本気で現状を変革していきたいと思っています。

実行するため、皆様、どうぞ お知恵をお貸しください。



カツラを取り扱う「With(ウィズ)」は、「あみネット」より独立し、
株式会社ウィズアルファ(旧:有限会社ウィズ)となりました。
過去のメディアでは、
「あみネット」でご紹介頂いております。ご了承ください。

 - 新聞・雑誌紹介 , ,

  関連記事

男性向け医療用かつらを販売
男性向け医療用かつらを販売
2009年5月 ふくおか経済 5月号 男性向け医療用かつらを販売 今年3月から男 …
ウィッグおしゃれ楽しんで 病気の悩み共有
ウィッグおしゃれ楽しんで 病気の悩み共有
2015年9月4日 朝日新聞 病気による脱毛など、髪の毛の悩みを抱える女性らを対 …
女性の薄毛対策?育毛、ウイッグ 症状に合わせて
女性の薄毛対策?育毛、ウイッグ 症状に合わせて
2013年10月30日 産経新聞 女性の薄毛対策どんなケアをするの? 夏から秋に …
病床でもおしゃれを
病床でもおしゃれを
2007年5月28日号 西日本新聞 病床でもおしゃれを 抗がん治療などで脱毛に悩 …
病気の子に善意のかつら
病気の子に善意のかつら
2012年4月27日 読売新聞 5月2日朝日新聞 4月26日毎日新聞  2012 …



▲ ページトップに戻る