髪の毛の悩み「手助けをしたい」

2008年6月7日号 読売新聞


髪の毛の悩み「手助けをしたい」

かつらのネット販売・ウィズ

大手数社が圧倒的なシェア(占有率)を占めるカツラ市場に、インターネット販売で参入した。

従業員は4人、店舗は構えず宣伝広告もしない。その代わり15万円前後の低価格カツラを提供する。

これまで2500人以上に販売している。

昨年度は九州経済産業局の「九州IT経営力大賞」特別賞に選ばれた。

大学を卒業後、大手通信会社に就職した。5年後の1993年、米国の大学に留学した際、インターネットにのめり込んだ。地元福岡に戻り、個人でホームページの作成を始めた。

そんな折、ベンチャー企業経営者らの交流会で、40代の男性に「ネットで何か事業を始めたい」と尋ねた。

すると男性は「これを売ってみたら」と、自らの頭髪を指さした。

カツラは汗などで傷みやすい。薬の後遺症に悩むある女性は、10年で800万円使ったという。

いまのカツラは高すぎる。給料の大半を費やしている人も多い」。そんな思いに押され、2002年、会社を設立した。

ネットーで注文を受けると、提携する全国の主要都市にある16の理髪店・美容院で採寸し、型をとる。

契約するインドネシアの工場から1か月後に商品が届くと、再度来店してもらい、好みに合わせて整髪する。 顧客は男女ほぼ同数で、20~30代も多い。

「髪の毛のことで悩んでいる人は多い。そんな人の手助けをしたい」

顧客から届く感謝の手紙が、いま何よりの励みだ。

 - 新聞・雑誌紹介 , ,

  関連記事

飽きない商店/飽きない経営
飽きない商店/飽きない経営
2011年 日本専門店会連盟機関誌 11月、12月号     ビック・フィールド …
かつらのネット販売
かつらのネット販売
2006年 アントレ 5月号       かつらのネット販売 大手かつら会社の3 …
病床でもおしゃれを
病床でもおしゃれを
2007年5月28日号 西日本新聞 病床でもおしゃれを 抗がん治療などで脱毛に悩 …
学生が選んだ魅力的な経営者
学生が選んだ魅力的な経営者
2007年11月 福大ベンチャーブックス 予想もしなかったカツラ業界へ参入 カツ …
脱毛症悩む女性 一人じゃないよ
脱毛症悩む女性 一人じゃないよ
2015年9月3日 西日本新聞 座談会、かつら試着やメークも 脱毛症などで髪を失 …



▲ ページトップに戻る