かつらが損害賠償の対象になる?

保険会社が他社さんの金額に驚いた!?

先日、ある損害保険会社から問合せの電話が入りました。

他社製品をお使いのお客様が事故に遭われて、お使いのかつらがダメになってしまったとのことで、損害賠償額を決めるために損保会社の人が聞いてきていたのです。

「かつら2枚で80万円と言われたのですが、本当にそんな高額な値段がするものなのでしょうか?」といった問合せでした。

被害にあわれた方がお使いのかつら会社に問合せてみるのが一番早いかと思いますが、気まずいこともあったのでしょうか、なぜか私どもかつらWithに聞いてきたのです。

価格のことをお話する前に、私共がちょっと驚いたのは、そもそもかつらが保険の適用になるということでした(全部の損保会社の保険がかつら代をカバーするわけではなく、今回の場合はたまたま対象となったようです)

そのかつらは、新品ではありません。

もちろんそのかつら代金の全額が保証される訳ではないようで、かつらの使用期間等に応じて保険金の額は決まるとのことでした。

損保会社の担当者が質問してきたのは、かつら会社の中には、ホームページの中で明確な金額を提示していないところが、少なからずあるからです。

実は以前、被害にあわれたお客様と同じ会社の製品を使っていたユーザーさんから、製品の価格を教えて頂いたことがあったので、「実際に2枚で80万くらいで購入されてましたよ」と損保会社の方へお伝えしました。

驚くとは思いますが、過去にお伺いしたお客様で一番高額なかつらは、なんと1枚で100万くらいするかつらでした。

最近では、さすがに1枚で100万という話は聞かなくなりましたが、1枚40万~50万、2枚で60万~80万という話は未だに多く聞きます。


どうしてそんなに高額なの?驚く損保担当者

事情によって違いますが、他社様が価格を高く設定しないといけない理由は、次のようなことが考えられます。


1.まず、莫大な宣伝広告費用です。

テレビコマーシャル、新聞広告等、かつら業界では莫大な費用をかけて宣伝する会社があります。

それだけの費用をかけていますので、かつらの製品代金にその費用分を上乗せしないと継続していくことが難しいのでしょう。


2.家賃、人件費等がかかるからです。

自社サロンを全国に展開するかつら会社は、家賃やそこで働く従業員の人件費等を賄わないといけません。

さらには、デパート等での展示会にも費用がかかります。

かつらの代金が高額になってしまうのは、そのような費用をお客様から回収し利益を出していくためと思われます。


かつら業界の値段のからくり

それでは、弊社がなぜこの価格でできるのか?と聞かれました。

答えは簡単です。

上記のような宣伝広告費、全国の家賃、人件費等を必要最低限に抑えて、その分をお客様に還元することが弊社のやり方だからです。

損保会社の担当者の方は、かつら業界の値段のからくりにびっくりし、「いやー、勉強になりました」と言って電話を切られました。

その後、きっと賠償はされたのでしょうが、被害者にいくら払われたのかは、私達は知る由もありません。

被害にあわれた方のかつらは新品ではないので満額(一枚で40万円)は出ないでしょう。

しかし、かつらウィズならその半額以下で品質の良い新品のかつらが提供できます。

損保会社の方が、ついでに私達ウィズのかつらのことをその被害者の方に教えてくださったらいいのに。

電話を切った後でそう思ったのですが、もう遅かったです。

まあ、損保会社も賠償額が少なくなりお得です。

いつか何かの機会に思い出してくれたらいいなと思います。


低価格かつら理由画像

 - カツラ価格の秘密 , , , ,

  関連記事

no image
本当にカツラは必要なの?CMの影響
かつらのテレビCMの影響 ウィズでかつらを申し込まれるお客様の中で100人中3人 …
no image
東京都の不適正取引防止のための事業者指導報告
育毛・増毛サービス、かつらに関する事業者調査結果 (平成15年6月5日に行われた …
no image
カツラの価格を知っていますか?
かつらが高額だという事実 育毛、増毛、植毛といった薄毛関係の製品のコマーシャルが …
no image
ライバルではなく同志
増毛・かつら業界を変えたい 増毛・かつら業者は、いろいろな会社があります。 お客 …
no image
万が一のため、カツラは2つ必要?
いざという時のためのスペアかつら かつら会社から、初めからかつらを2つ作ることを …



▲ ページトップに戻る