髪が気になるようになったのはいつ頃?

ペンネーム「ふくさん」かつら口コミレビュー

髪が気になるようになったのはいつ頃からですか?

私が最初に薄毛を気にしたのは、20歳くらいでした。

周りから指摘された事まで含めれば、中学生頃までさかのぼります。

話が大げさかもしれませんが、私は元々おでこが広かったため、 坊主頭だった中学生の頃は広いおでこが目立ち、友達からが冗談半分で「将来はげるぞ」と言われていました。

その後、高校に進んだ後も、坊主頭ではなくなったものの、やはり髪が細かったせいか、 「おまえははげそうだな~」とこちらも冗談半分によく言われてました。

当時の私は、鏡で自分の頭を正面から見ても気になりませんでしたし、 たとえ薄くなってもまだだいぶ先、おじさんになってからだろう・・と考えていた為、 周りから何を言われてもほとんど気にしていませんでした。

まさかその数年後から悩み始めるとは思っていなかったのです。


大学生になり、色々な形で自分の薄毛を認識させられるようになります。

自動車教習上の先生に、「おまえ前髪やばいぞ。。」と言われたり、 外出先で、たまたま自分の頭より上にある鏡に映る頭部が目に、 認識以上の薄さに入りショックを受けたり。

また、大学内の床屋さんで、いつも最後にワックスをつけてくれるのですが、、 そのワックスを付けると薄毛が目立ち、いつも急いで家に帰りました。


学生だった私は、お金もありませんでしたが、 市販されている育毛剤を買って毎晩お風呂上りに付けていました。

当時、テレビCMでも宣伝していた商品で、5000円くらいしたと思います。

少ない生活費から5000円を出していたのですから、相当悩んでいたのだと思います。


育毛剤をつける事で、確かにシャンプーをした際の抜け毛の数や、 朝、枕に付いている抜け毛の数は劇的に減りましたが、 決して薄毛やその進行を解決するものではなく、悩みが無くなる事はありませんでした。

帽子をかぶって隠しても、帽子を取った時に、ぺちゃんこになった頭では余計に薄毛が目立ちます。

帽子をかぶらなければ、そのまま見られる・・・

大学生とは言っても周りは大人ですから、そんなにひやかされたり、 気分が悪くなるような事をいわれる事はほとんど無かったのですが、 自分自身の問題として毎日ついてまわりました。


何か物や商品を使って対策をするというよりは、 気持ち的に、「まだ大丈夫だ、周りは何も言わないじゃないか!」と 自分に言い聞かせて過ごしていた部分が大きかったと思います。



ペンネーム「ふくさん」かつら口コミレビュー01

 - 口コミレビューふくさんのエピソード

  関連記事

no image
旅行や温泉でのカツラの対処方法
ペンネーム「ふくさん」かつら口コミレビュー 旅行や温泉などの対処方法や、実際にさ …
no image
かつら生活の行動パターンは?
ペンネーム「ふくさん」かつら口コミレビュー かつら生活の行動パターンをお教え下さ …
no image
最初にかつらを購入しようと思ったきっかけは?
ペンネーム「ふくさん」かつら口コミレビュー 最初にかつらを購入しようと思ったきっ …
no image
かつらで、自信がついた、積極的になれた
ペンネーム「ふくさん」かつら口コミレビュー かつらを利用するようになったことで、 …
no image
友人や知人へのカミングアウトはどうした?
ペンネーム「ふくさん」かつら口コミレビュー 友人や知人へのカミングアウトは、どの …



▲ ページトップに戻る