プロフィール

薄毛脱却までの道のり
このサイトができるまでのいきさつ

プロフィール

もともと髪は毛質が細く、しなやかな方だった。

20代半ばから抜け毛が気になりだし、 30代には完全な薄毛状態に。

髪に関する書物やHPを読みあさり、脱毛や育毛の知識はかなりのものになったが、知識と髪の量は比例せず。

結構がんばって薄毛予防を実践したが、効果は悲しいかな期待以上ではなかった。

育毛は、自分で言うのも何だが、結構まじめにやった。生活の一部と言えるほどやった。

生活習慣を出来るかぎり改善してみた。これが、かなりきつい。

妻の協力なしではありえない。

その甲斐あって、身体も軽くなって健康的になってきた。

心なしか腰回りや顔も締まってきて若く見えるようになった気がする。

しかし、いつになったらあこがれのフサフサ頭でヘアムースやヘアワックスなんか使って、多い髪を押さえてみました的な、佐藤浩一のような頭になれるのだろう・・・。

いいや、贅沢は言わない。

せめて風になびいて「ハラッ」と乱れた髪をかき上げるように整えてみたい。

ポロシャツを着ても、おっさん臭くならない髪を手に入れたい・・!

欲望は尽きないが一向に理想に近づけない頭を鏡で見るにつけ、カツラ会社のTVCMで流れるカッコよく変身した男性モデルがよぎる。・・やっぱり「アレ」かなあと。

本当に、あんな風に自分の髪のようになるんだろうか?

いかにも「カツラ」になって笑い物になるのは絶対に嫌だ。

以前から気になっていた、某カツラ会社。ネット中心の宣伝で、良心的な価格に抑えているという。

HPの情報量も豊富で、細かい事まで丁寧に書いてあり、好感がもてた。

かつらを作るなら、ここだと決めていた。

しかし、カツラやそれにまつわる情報は多いのに、育毛や脱毛に関する情報はほとんど皆無だ。

かつら会社なのだから、当然なのかもしれないが、他の会社は育毛もやっているところがほとんどじゃないか。

もっと頑張って欲しいと思った。

そこで、かつらに関する質問を送って何度かメールでやり取りした。

返事はきちんと返ってきていくつかアドバイスも貰った。

なかなか感じもいい。

それでもかつらにする決心がまだついていなかった優柔不断な自分。

ある時、自分なりに集めた知識と見解をまとめて、HPを立ち上げ、アフィリエイトでこづかい稼ぎを夢見て挑戦してみたが、案外難しいことに途中で気がついた。

定期的にある程度の収入を得るには、当然人気サイトでなくてはならず、主要キーワードで検索結果が1ページ目の上位に表示されるよう、色々と対策を講じなければならないらしい。

文章は書けるが、技術には弱い僕には無理だ、ということで諦めた…。

だいたい、ブログすら立ち上げたこともない。

でも、せっかく途中まで書いたので、せっかくメールのやりとりが続いていたし、育毛関係の情報は載せないのかと、書きためていた原稿を添付して送ってみた。

すると、非常に気に入って貰えたらしい。

なんとHPで採用したいとの返信が・・!

ええっ!?自分の代わりにHP立ち上げてくれるって?!

驚いたなぁ。願ってもない話じゃないか。

しっ、しかもだ。原稿料の代わりに、「かつら」をプレゼントしてくれるとの好条件で…。

おおお、もはや断る理由はひとつもない。

かつらを迷っていた自分にもふんぎりがついた気がした…。

そんな紆余曲折もあって、ここに至った僕の髪。

薄毛に悩む多くの同志たちに、僕の体験記をささげます。

少しでもお役に立てれば。心から望んでいます。

そして、一緒に、歩んでいこう!

薄毛脱却までの道のり

髪の悩み解決情報公開の理由
ハゲ・薄毛の悩み解決に役立つ情報を、見ず知らずのあなたにお届けすることにしたきっかけ。最初は自分だけのために調べたのだが、真実を知るにつけ、これはできるだ多くの人に伝えなくてはと思ってペンを執った。

ハゲ・薄毛は体質から?
ハゲ・薄毛の原因は、遺伝と思われているが、実は体質的なものと、生活習慣にもある。フサフサ親父の息子がはげたり、70歳でも髪がある爺さんの孫がハゲたりなどの実例は多数ある。

抜け毛・脱毛はなぜ起こるのか
髪の本数は約10万本で、毛穴の数は一生を通じて不変。見た目の髪が多い少ないは、髪の毛の太さによるもの。14歳から24歳までは成長して太くなるが、それ以降は細くなっていく。

髪の成長サイクル
毛根の根っこ部分の毛球内の毛乳頭が毛細血管から栄養を受け取り、細胞分裂を繰り返して増殖、髪の毛が下から押し上げられて、伸びていく。いったん生えても、3年~6年で抜け、また生える。

脱毛の原因(1)
ハゲの原因の説明。男性ホルモンが5α-DHTを造り、毛母細胞の働きを邪魔して、髪が細くなり、毛が抜けていく。男性の薄毛の大半はこれ。5α-DHTの生成抑制はまだ現代の技術をもってしても無理。

脱毛の原因(2)
地肌を守る皮脂が、頭皮や毛根に悪影響を与えることがある。参加した皮脂は、毛根細胞を弱らせ、脱毛を促進するのだ。食生活である程度は改善できる。

髪に悪いこと
食事はほぼ外食、毎日酒を飲む。深酒も多い。深夜帰宅も多く、焼酎を飲んで気持ちよくなり、ソファでそのまま風呂抜きで寝てしまうことも頻繁。常に寝不足で、運動は月1回のゴルフだけ。タバコは1日3箱以上。仕事のストレスも高い。

育毛でなんとかなるのか?
調べた結果、眠った毛母細胞が再び髪を作るには、徹底的な生活習慣の改善が有効で、これに育毛剤を補助的に使うと、髪のメカニズム的には毛が確実に増えることになる。

毛が一気に生える夢をみた
育毛のための食事療法と育毛剤を始めて以来、どんどん毛が抜け続ける夢と、立派な毛が生えて、10歳くらい若返った夢の二つを見るようになった。

僕はなぜかつらにするのか?
自分は、なぜかつらにすることにしたのかというと、老けてみられるのが嫌なことが一つ。それから、お客様の印象をアップし、取引先から気を遣われず、回りの目を気にして萎縮したくないと思うからだ。

かつらをつけた
実際にかつらを使ってみた。良いこともあるけど、注意することもある。メリットとデメリットとを理解しながら、上手に付き合っていきたい。

プロフィール
薄毛・ハゲの悩みと戦った執筆者のプロフィールと、ハゲ・薄毛のつらい思いから、ハゲ・薄毛の克服に役立つ情報をまとめるきっかけの紹介と、公開に至るいきさつ。

脱!薄毛物語バナー
薄毛・ハゲの克服は、果たして可能なのか?薄毛・ハゲで悩む35歳サラリーマン苦闘のレポート集。本当は公開したくない事実までをも大公開。30歳代サラリーマンのじたばた顛末記。



 - 脱!薄毛物語

  関連記事

no image
僕はなぜかつらにするのか?
薄毛脱却までの道のり僕はなぜかつらにするのか? 僕は、かつらをなぜ必要とするのだ …
no image
脱毛の原因(2)
薄毛脱却までの道のり脱毛の原因(2) 皮脂は、地肌にとっては良いこともある。 外 …
no image
髪に良い生活習慣の決意
薄毛脱却までの道のり髪に良い生活習慣の決意 僕の場合、まず朝食をとるようにした。 …
no image
かつらをつけた
薄毛脱却までの道のりかつらをつけた 原稿料の代わりに、「かつら」をプレゼントして …
no image
ハゲ・薄毛は体質から?
薄毛脱却までの道のり抜け毛・脱毛はなぜ起こるのか ハゲ・薄毛は体質や生活習慣にも …



▲ ページトップに戻る