• ウィッグかつらショップ
  • メニュー
メールマガジンのバックナンバー一覧

20180731 気になる”お風呂”の話

こんにちは♪Withの店長・宮崎でございます。

先日の逆走台風はすごかったですね。
びっくりしました。

皆様の地域は大丈夫でしたでしょうか。

ここのところ、地震や豪雨などの甚大な被害が多く、
心が痛みます。

被災された地域の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

Withとしても寄付や支援など、ごく微力ではございますが、
できることを少しずつさせて頂いております。

今回の逆走台風のように、今までの常識では
考えられなかった次元の自然現象が起こっていますね。

「この地域では今までに大きな被害がないので、
今後も起きないだろう」

というのは通用しないような気がします。

自分の身の周りでは起こらないと思っていても、
安心はできません。

最悪のことを想定して、対策を考えておくことで、
緊急時にパニックにならずに済むということもあります。

ウィッグユーザーの皆様も、万が一の緊急時に備えて
予備スペア品や装着のための両面テープといった最低限
必要なメンテナンス品も準備しておくと良いかもしれませんね。

それでは、ウィズからのインフォメーションをお届けします。


━━━━━━━━━━━━━━━
◆夏と言えば「旅行」!!  みんな気になる”お風呂”の話
━━━━━━━━━━━━━━━

毎日暑い日が続いておりますが、夏といえば旅行の季節!

夏休み期間はご家族やお友達と旅行を予定しているという
方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな楽しいはずの旅行ですが、ユーザー様の心配事として
「みんなと一緒に入る”お風呂”をどうするか?」がとても
気になるところです。

基本的に、お風呂のときには製品を外して入浴して頂くことを
Withでは推奨しております。しかし、

「旅行に行くメンバーには着けてることを内緒にしてる・・・」
「どうしても、お風呂のときも外せない・・・」
「着けたままお風呂に入っても良いか?」などなど
ご質問を頂くことが多々あります。

旅行中のお風呂は、みんなで一緒に大浴場に入る!
というパターンが多いですよね。

今回は、そんな旅行時のお風呂対策をご紹介致します。
是非、参考にしてみて下さいね。


………………………………………
【対策1】一緒にお風呂に入らない!
………………………………………

シンプルに、旅行に来ている方と一緒の大浴場には入らず、
「お部屋にある内風呂に入る」という方法です。

この方法ですと、いつも通りウィッグを外してシャンプーする
ことが出来ますし、外した姿を見られる心配もありません。

このとき、タオルやドライヤー、着替えなどの一式は必ず
内風呂に持っていくようにして下さいね。

特に、タオルとドライヤーを忘れると、ご自分の髪が濡れているのに
ウィッグの髪は乾いているという状態になってしまいます。

また、Withのお客様で、早朝の誰もいない大浴場で
一番風呂に入っているという実話をお聞きしたこともあります。

他の人と入浴時間をずらすというのも良い方法です。


………………………………………
【対策2】洗った印象にしてやり過ごす
………………………………………

次は、せっかくの旅行だし、やっぱりみんなと大浴場に
入りたい、という場合です。

ウィッグを付けた状態で、たっぷりのお湯を浴びて、
ご自分の髪とウィッグをびっしょりと濡らしてしまうと、
ウィッグと分かりやすくなってしまいます。
ドライヤーで乾かすのも大変です。

そこで、シャワーや手で毛先を中心に軽く濡らして、
後はさっとタオルを巻いてしまいましょう。

そして、ドライヤーで少し乾かすことをすれば、髪を
洗ったようなウェット感が出て、シャンプー後のように
見えるかと思います。


………………………………………
【対策3】頭を洗わない理由を作る
………………………………………

次も、大浴場に入る場合の対策です。

この方法は、事前にシャンプーをしない理由を作っておき、
誰かに「どうしてシャンプーしないの?」と聞かれても
納得してもらえるようにする方法です。

例えば
・頭皮湿疹があって、医者から温泉のお湯は刺激が
 あるから避けるように言われている
・中耳炎なので、耳に水が入らないようにしている
などなど・・・。

「汗をかいてるのにシャンプーしなくて良いの?」と
聞かれたときなどは、

「後でお部屋のお風呂でゆっくり洗うから大丈夫」など、
内風呂を使う方法と組み合わせるのも良いかもしれません。


いかがでしたでしょうか?

以上、旅行のときのお風呂の対策でした。

2018年の平成最後の夏が、皆様にとって楽しく思い出に
残る夏になるよう、少しでもお役に立てる方法がありましたら、
幸いです。



━━━━━━━━━━━━━━━
◆被災地支援として・・・
━━━━━━━━━━━━━━━

今回の豪雨災害でも、各地で大変な被害が出ています。

多くのボランティアの方々が被災地で活動されている姿を
拝見し、本当に頭の下がる思いでした。

Withでは、実際に現地へ出向いての支援が難しかったので、
取り急ぎ、被災地に向けて7月豪雨災害緊急募金を行いました。
少しでも復興のお役に立てたらという気持ちで一杯です。

また、医療かつらを扱っている会社として毎年参加している
「がん征圧イベント〜リレーフォーライフ〜」が9月に開催されます。

そのイベントでは、模擬店ブースを出店して、その売上げを
がん患者様の支援の為に全額寄付しています。

昨年に引き続き、九州豪雨被災地の支援を行うべく、
被災地の農産物を販売する予定です!

被災地から農産物を購入することで、被災地の農家さんを応援し、
その売上はがん患者様への寄付金としてお渡しするという、
ダブル支援!となります。

リレーフォーライフのイベントの様子は、またご報告させて頂きますね!


▼最後までメルマガを読んで頂き、
 ありがとうございました!

With製品を使用した感想やお喜びの声など
エピソードがありましたら、是非お知らせ下さい。

皆様から発信されたメッセージから
みんなの共感の輪「いいね!」が広がると、
とっても楽しくワクワクしませんか?

皆様のご参加を是非お待ちしております。
お気軽にメッセージお寄せ下さい♪



※この文章は2018年7月に送信したメールマガジンの内容です。
現時点での最新の情報と異なる場合があります。予めご了承下さいませ。




かつらWith メルマガ登録

費用無料・年会費無料

メールマガジン会員募集
メールアドレスを登録するだけで、男性用かつら・女性用ウィッグ・医療用かつらについての最新情報やお役立ち情報、お得なキャンペーン、メルマガ読者限定の特典などをお届け!


かつらWithメルマガ特典


ご登録したのにメールが届かないという方へ

かつらWithメールマガジンが届かない場合、以下の理由が考えられます。

■受信設定をご確認ください
【ドメイン指定をされている場合】
「@katurawith.com」ドメインのメール受信許可設定をしてください。
【メールアドレス指定をされている場合】
「info@katurawith.com」からのメール受信許可設定をしてください。

■迷惑メールフォルダをご確認ください
迷惑メールフィルターを利用されている場合、かつらWithからのメールマガジンが[迷惑メール]フォルダーに振り分けられることがございますのでかつらWithからのメールを受信できるよう、フィル ター設定をしてください。
迷惑メールフォルダにメールマガジンなどが自動的に[迷惑メール]フォルダーに振り分けられてしまう場合、フィルターを設定すると、次回からは[受信箱]フォルダーなど指定したフォルダーにメールが届きます。

メールマガジンの登録は無料ですが、メールマガジンを受信するために必要な接続料・通信料等はお客様のご負担となります。
メールマガジンの配信の開始・停止設定の反映までに数日かかる場合がございます。あらかじめご了承ください。
ご登録頂いたメールアドレスは、パソコン用と携帯電話(スマートフォン)用のどちらでも登録できます。
メールマガジンは不定期に配信いたします。あらかじめご了承ください。







20180731 気になる”お風呂”の話 関連記事



               
[   メールマガジンのバックナンバー一覧            ,  ]



   

お気軽にご相談ください。ご予約もこちらからどうぞ。

お気軽にご相談ください

どうぞ遠慮なくご相談ください。

しつこい営業やセールスはいたしません。 他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

     

メールでご相談の場合

info★katurawith.com

↑ ★は@に置き換えて下さい。

     

お問い合わせ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須





お名前 必須 



Eメール 必須 



電話番号 必須 






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。

かつら


pagetop