• 電話
  • メール
  • メニュー
かつら髪型例・ウィッグ装着スタイル

かつらで刈上げのスタイル


かつらで刈上げのスタイル

かつらのヘアースタイルには、お薦めの髪型と不向きな髪形があります。

お薦めのかつらの髪型は、耳にかかるくらいの少し長めのヘアースタイルです。

不向きなかつらの髪形は刈上げのような短めのヘアースタイルです。

かつらのヘアースタイルには、かつらだという事が分かってしまうポイントがいくつかあります。

それは、かつらの「ふち」が見えることです。

少し長めのヘアースタイルのかつらだと良いのですが、かつらの髪を刈上げてしまうと、かつらの「ふち」が露わになってしまう為、 かつらだということが分かってしまいます。

そのため、かつらの髪形としては、出来る限りかつらの「ふち」は髪の毛の長さを残してスタイリングする事が必要です。

かつらの髪を刈上げたスタイルは避けた方が無難です。

そのほかに、不自然に見えてしまうポイントはかつらの生地(ベース布地)が見えてしまうことです。

かつらの髪の毛は、一本一本、網目状の生地(ベース布地)に髪の毛を結びつけて作成しています。

そのため、刈上げのような短いスタイルにカットしてしまうと、網目状の生地(ベース布地)が透けて見えてしまい、 かつらだということが分かってしまいます。

かつらの場合、ある程度髪の毛の量も必要ですが、髪の毛の長さも必要になるのです。

そのため、かつらの髪形では刈上げのような短いスタイルは、かつらの生地(ベース布地)が見えてしまうため不向きなのです。

どうしても短めのヘアースタイルをご希望の場合は、刈上げないぐらいのギリギリの長さで カットし、髪の毛の量を調整し軽く仕上げる事で、長さは長く残りますがすっきりとした印象に スタイリングする事が出来ます。

その他にも、かつらの生地(ベース布地)を頭皮に似せた薄い素材を使用することで、かつらとは分かりにくくして、ギリギリまで短い長さに仕上げる事も可能です。

自然さを追求した薄い素材の為、 通常のかつらの生地(ベース布地)に比べ耐久性は劣ってしまいますが、不自然に見えがちなかつらの生地(ベース布地)を最大限自然に見せる事ができます。

刈上げのような短いかつらの髪形をご希望の際は、ウィズのスタイリストまでお気軽にご相談下さいませ。

かつらで刈上げのスタイル






かつらで刈上げのスタイル 関連記事



               
[   かつら髪型例・ウィッグ装着スタイル            , , , ,  ]



お気軽にご相談ください。ご予約もこちらからどうぞ。

お気軽にご相談ください

どうぞ遠慮なくご相談ください。

しつこい営業やセールスはいたしません。他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

     

メールでご相談の場合

info★katurawith.com

↑ ★は@に置き換えて下さい。

     

お問い合わせ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須





お名前 必須 



Eメール 必須 



電話番号 必須 






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。

pagetop