• 電話
  • メール
  • メニュー
ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察

小さい頃から使われる「ハゲ」という言葉

日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 2
(ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察)


子供のころから馬鹿にすることを始める

以前、電車の中で遭遇した2人組の小さな男の子達の会話に愕然としたことがあります。

2人は同級生の子の噂話をしていて、「ハゲ」という言葉を連発して笑い転げていたのです。

びっくりしました。こんな小さなときからハゲという言葉で人を揶揄しているのだなと改めて気づいたのです。

子供が何気なく使う友達を攻撃する言葉ですが、子供はまだまだ人前で言っていいことと言っちゃいけないことを学習しきってはいないため平気で使ってきます。

テレビで見たり、大人が話しているのを聞いたりして覚えたのでしょうが、子供は残酷だからストレートに出してきます。

人を揶揄する言葉の中で子供が言いやすい言葉は、「馬鹿」と「ハゲ」なのではないでしょうか。

親も子供の言動をたしなめる時に、生まれつきの身体的な欠点は言っちゃいけないと教えます。

髪のことは他の身体的な悪口の言葉よりも軽い感じがしますので、「ハゲ」という言葉は子供が言いやすいのでしょう。

「ハゲ」は、大人になったときにも最も使いやすい嘲笑の言葉の一つになっているように思います。


※このコラムの中では敢えて「ハゲ」という言葉を使っています。


次へ


シリーズ
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳
(ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察)

1 日本人のカツラはここまでかというほど、細かいところまで気にする
2 小さい頃から使われる「ハゲ」という言葉 ←
3 男性が人目を気にする相手は実は女性なのではない
4 ハゲることへの恐怖感
5 日本人男性がカツラをかぶる理由
6 日本社会は「恥の文化」を持つ
7 劣等感と優越意識
8 カツラが嫌われる理由
9 人間は若くありたいと思うし、かっこよくありたいと考えるもの
10 新しい潮流も出てきている
11 カツラが世間に認められる鍵は女子高生や女子大生が握っているかも
12 カツラショップの店長として思うこと
13 気分上げる 堂々かぶるかつら




小さい頃から使われる「ハゲ」という言葉 関連記事



               
[   ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察            , , ,  ]



お気軽にご相談ください。ご予約もこちらからどうぞ。

お気軽にご相談ください

どうぞ遠慮なくご相談ください。

しつこい営業やセールスはいたしません。他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

     

メールでご相談の場合

info★katurawith.com

↑ ★は@に置き換えて下さい。

     

お問い合わせ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須





お名前 必須 



Eメール 必須 



電話番号 必須 






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。

pagetop