• ウィッグかつらショップ
  • メニュー
ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察

カツラが嫌われる理由

日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳 8
(ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察)


カツラが嫌われる理由

「カツラ」に抵抗感を持つ人も多いのですが、「カツラ」も「ハゲ」と同じ位置づけだからです。

「ハゲ」をカバーするのが「カツラ」なので、「カツラ」はやっぱり人を馬鹿にするために使う揶揄の言葉になっているよう思います。

美容として化粧で化けること許される女性とは違い、男性は外見を気にしているのではと周りの人から思われることにも抵抗感があるのでしょう。

男性は特にプライド意識も強いです。ハゲを気にしていると周りの人から思われることも嫌というのもあるようです。自信がない人と思われたくないのかも知れません。

また、日本人は儒教の影響なのか、清貧であることや潔いことが好まれます。「カツラ = ハゲを隠すもの」であり、隠すことは潔くないし嘘つきであるという論調です。

近頃では、下手に髪の薄さを覆って補うよりも、さっぱり見えるスキンヘッドのほうがいいのではと考える人も増えてきています。

スキンヘッドは昔はかたぎではない人の髪型というイメージだったのが薄れてきたからというのも理由のひとつでしょう。

スキンヘッドは清貧で潔いというイメージにも近いです。カツラは足すもので、スキンヘッドは引くものです。

カツラはお金が必要そうですが、スキンヘッドは剃るだけなので安そうに感じます。

スキンヘッドは、バブル崩壊以後に財布がさみしくなった日本人の感覚にマッチしてきているのかも知れません。

また、日本人は人がどう考えるかを気にして、「ハゲ」に近いイメージがあり劣等感を強く感じるように思われている「カツラ」よりすっきりしているよう思える「スキンヘッド」の方がましと思うのでしょう。

カツラを着けるという選択のほうが、スキンヘッドより勇気がいるのではないかと思います。

スキンヘッドにしたという方が「めんどくさいから切った」とか言って、その髪型にした言い訳が立ちやすいですよね。

カツラの方がわざわざ足す方なので、「あえてやったということはよっぽど気にしているからだろう」と人々は思うのかもしれません。

カツラの方が費用もかかりますし、導入時の言い訳も考えなければならないので、使おうとするにはきっとハードルが高いです。

カツラはスキンヘッドにするよりメンタル面での強さが要求されるのかも知れません。困難に立ち向かいたくないという方は、言い訳が楽なスキンヘッドの方が良いと思うのではないでしょうか。


※このコラムの中では敢えて「ハゲ」という言葉を使っています。


次へ


シリーズ
日本人がカツラをかぶる訳、カツラを嫌がる訳
(ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察)

1 日本人のカツラはここまでかというほど、細かいところまで気にする
2 小さい頃から使われる「ハゲ」という言葉
3 男性が人目を気にする相手は実は女性なのではない
4 ハゲることへの恐怖感
5 日本人男性がカツラをかぶる理由
6 日本社会は「恥の文化」を持つ
7 劣等感と優越意識
8 カツラが嫌われる理由 ←
9 人間は若くありたいと思うし、かっこよくありたいと考えるもの
10 新しい潮流も出てきている
11 カツラが世間に認められる鍵は女子高生や女子大生が握っているかも
12 カツラショップの店長として思うこと
13 気分上げる 堂々かぶるかつら




カツラが嫌われる理由 関連記事



               
[   ハゲとカツラに関する日本人の意識の考察            , , , , ,  ]



   

どうぞ遠慮なくお問合せ下さい

お気軽にご相談ください

ご予約やご相談もコチラから承っております。

しつこい営業やセールスはいたしません。 他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • お気軽にお電話ください!0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

     

お問合せ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須

お問合せ(オンライン相談)
来店予約(サンプル見学・ご相談)
来店予約(オーダーメイド検討)
来店予約(即納セミオーダー検討)

   お問合せ(オンライン相談)
   来店予約(サンプル見学・ご相談)
   来店予約(オーダーメイド検討)
   来店予約(即納セミオーダー検討)



お 名 前必須

Eメール必須

電話番号必須






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。


メールでご相談の場合

info★katurawith.com

かつらウィッグお問合せ

来店予約お問合せ
来店予約お問合せメール

来店予約お問合せ電話

pagetop