• 電話
  • メール
  • メニュー
ユーザー様からのメッセージ

わかちあい企画ご参加頂いた
Withユーザー様からのメッセージ

わかちあいメッセージ

わかちあい企画ご参加頂いたWithユーザー様からのメッセージ

ご参加頂いたお客様から頂戴した『わかちあいメッセージ』をご紹介 させて頂きます!



【Q1】コロナで日常生活に変化が起きたことで、気が付いたちょっとしたこと
【Q2】コロナ収束後は、どんな風に変わっていたらいいな♪と思いますか?
【Q3】お互いにほっとする、ちょっと元気になるメッセージ

No.1


【Q1】元々活動的で家でゆっくり過ごすことがなかったのですが、在宅勤務に外出の自粛。始め二日は息苦しくて辛かったのですが、移動時間がプライベートの時間になり狭い自分の空間だけでも色々楽しく暮らせることに気付きました。そして、会いたい人、出掛けたい場所を思いワクワクしています。用心するとしたら、自炊が楽しくて太らないようにと気を付けています。
【Q2】仕事にいけなくて辛かった人、仕事休めなくて辛かった人色々だとおもいます。コロナが終息したら、体調が悪ければ安心して発信して仕事を休み療養ができる。お互いに気遣い助け合い仕事ができる働きやすい社会になってほしいとおもいます。人の命が一番。ほどほどに頑張ってそれが報われる世の中になってほしいです。
【Q3】ストレスたまって苛立ったり、近くの人との距離が縮まって険悪な雰囲気になったり、不安や嫌な気持ちが伝染して大きくなっていくとききます。でも反対に優しいきもち、ハッピーな気持ちも伝染していくと信じています。その発信第一号になるなんて素敵だと思いませんか?大変なときだからこそハッピー探しして近くの誰かに広げて行きたいです!

No.2


【Q1】私は学生なのですが、大学に通いながらアルバイトを4つやっています。現在は、コロナの影響で大学が休業になり、さらにアルバイトが4つともなくなり、ほとんどの時間を家で過ごしています。
【Q2】今、コロナで家族との時間が増えた人はたくさんいると思います。私は幼い頃から両親が仕事で夜まで帰ってこなくて寂しい思いをしていました。他にもこういった思いをしている子供はいると思います。コロナ収束後も少しでもテレワークなどを取り入れて仕事が忙しい家庭でも、家族との時間を少しでも増やせるような社会に変わっていたらいいなと思います。
【Q3】今は、学校が休みになり、友達と会えなかったり、楽しみだったことが中止になったり、日常生活で悲しいことがたくさんあると思います。家族と一緒に暮らしてる方は家族との時間を大切にする、一人暮らしの方は、友達にメッセージを送りあったり、電話したり、自分磨きをしたり、部屋を掃除したり、テレワーク、など、、、こんな状態でも楽しいこと、できること、はたくさんあると思います。今はそれぞれ皆大変な時期だと思いますが、また友達と飲みいったり、イベントに参加したりそういった楽しいことを想像しながら、笑顔で皆で乗り越えましょう!

No.3


【Q1】 当たり前だった生活が当たり前ではなくなり、マスクなしでは生活できなくなり、日々怯え、その中で家族の健康こそがすべてだと改めて痛感しております。今あるもの全てが当たり前ではないことどんな小さなことも当たり前ではなかったと多かれ少なかれ気づいております。毎日何もなく、子供たちの笑顔、家族が元気に一日を終えれること、今とてもありがたいことだと思っています。
【Q2】家族でおうちで楽しく過ごせる時間をこれを機に学びたいです。何処かへ行かなくても家で子供たちと遊んであげれることをおぼえたいです!
【Q3】大切な家族、大好きな友達ですら今は気楽に会えません。こんなにも当たり前の日常が便利で過ごしやすかったんだと今気づいております。そしてその当たり前の日常には欠かせない働いていてくれている人たちがいたこと。今の時代にこんなことが訪れるとは想像もしていませんでした。本当に日々落ち込むばかりですがまたいつもの日常が戻ることを日々願いながら、今できることを心がけ生活していきたいと思います。どうか大切な人たちの笑顔が失われませんように…

No.4


【Q1】 私は仕事でクルマを毎日運転するのですが コロナの影響で?道路が空いててあまり渋滞することもなくスムーズに走れてますもちろん仕事に影響はありますが下を向いてても仕方ない!小さなことでも変化をプラスに考えてますそういえば休日は家にいることが多くなったのでカツラを外してる事が多くなったので耐久がのびて長く使えるかな(笑)(withさんは嬉しくないでしょうけど)(^_^;)
【Q2】まだ明けてないのでなんとも言えないですが働き方が大きく変わるのではないでしょうか?テレワーク等の普及で会社に行くことが減るかもしれませんし内需が拡大して景気回復(^^♪してくれたらいいなと思います
【Q3】私は独身で個人事業主ですので仕事してても休日でも1人でこうなるとおひとり様はほんと寂しいもんです( ノД`)シクシク…でも時間があるのでコロナ明けにはこんなことあんなこと始めようと考えるようになり情報収集してますもちろん婚活!もです(笑)人によって大変さは違いますが日本人は強い!一致団結してここを乗り越えましょう\(^o^)/

No.5


【Q1】 コロナの影響下で自宅待機となり、時間があり余る中、ふと昔のアルバムを超久しぶりにゆっくり眺めました。無茶苦茶若い頃の自分が満面の笑みで現在の自分を見返している。何かしら自分が自分にエールを送っている感じがしました。そしてなんか元気になれました。たまには過去を振り返る事も大事なのではないか?と思います。
【Q2】ゆずり合い、思いやり、忍耐力。そういったものがコロナの影響下で培われ、自分に相手に少し優しい世の中になっているといいかな?と思います。
【Q3】今は先行き見えず、誰もが不安でいたたまれない状況だと感じます。この期間は収束後に自分のやりたい事、好きな事、想像しながら乗り越えて行きましょう!笑顔の自分を心に写しながら!

No.6


【Q1】 仕事に追われている日々だったのかなぁと思っています。テレワークになった今、周りに見張られてる感覚がないことが嬉しいような気がします。少し太ってきましたが笑
【Q2】私は今の政治に凄い関心があったわけではないので積極的には言えませんが、これを機会に選挙に関心がもつ人が増えそうだなとは思いました。悪いことばかりではないのかなとは思っています。
【Q3】今は外に出られない日々ですが、みんな同じなんだなと思うと少し気を抜きながら日々を過ごすようになりました。こんな時期を乗り越えるからこそ得ることもあると思います!もしかしたら頭を休ませるのにも良い機会かもしれませんね^_^

No.7


【Q1】 会社業務もテレワークへと切り替わり、毎日のように家にいますが、PCに向き合える時間はほとんど取れず、終日子供にかき回されています…。自分は子育てに積極的に参加しているつもりでしたが、それは勝手な自己満足であって、全然足りていなかったようです。改めて、家庭と子供の両方を守ってくれていた嫁には、感謝と頭が下がる思いです。
【Q2】テレワークする人が増え、各々子供と向き合う時間も増えたと思うので、欧米のように、仕事より家族を大切にできる温かい家庭が増えれば良いなと思います。また、このコロナの影響で、自分勝手な行動を取る自己中心的な人間が多々いる事が判明した半面、他人を思いやる事ができる人間が、非常にたくさんいる事もわかったので、もっと人と人とが助け合える社会になれば良いなと思います。
【Q3】今は大きく飛び跳ねる前の溜めの期間だと思っています。この力は溜めれば溜める程、大きく飛び上がります。今からそのジャンプ力が、どれ程のものなのか楽しみで仕方ありません、例えるなら当選確実な宝くじを買って、その当選内容が発表される前の感覚でしょうか。しばらくこの厳しい日々は続くと思いますが、朝の来ない夜は絶対にありません。そう強く信じて、この難局を共に手を携えて乗り越えてましょう!

No.8


【Q1】 小売業は仕事も休めない自粛しない人たちが押し寄せ、休みも休憩すらままならない状況嫌味を言われ、悪くもないのに謝る毎日ストレスMAX状態です家族で買い物楽しいですが、こんな事態です 少し各々の行動を考えましょう。自分は大丈夫じゃないんですよ
【Q2】このような事態は今後も起きるでしょう。自粛は自粛自分がしなくても、他の人がすれば良いじゃなくて、自ら考え行動する人たちが増えてくれたら良いと思う。国も強制しないとダメだと思う。
【Q3】個々の危機感を強く持ち、早く収束させて、楽しく出かけてたり、旅行に行ったり今まで通りの生活を取り戻せるよう今だけ我慢しましょう。2年もこんなの続きたくないですよね今だけの我慢です。

No.9


【Q1】 テレワークではないので通常通り働いています。一方、子供達は休校になりお弁当を毎朝4個作る日々が続いています。最初はめんどくさいと思っていましたが、最近は何を作ろうか考えて「美味しかったよ」の家族からの会話からコミュニケーションが取れ、気持ちも前向きになりお弁当作りに取り組んでいます。
【Q2】端末などの準備は大変だと思われますが、今回の緊急事態が今後あった場合を考えてオンライン授業が増えればいいと思います。
【Q3】ずっとこの状況が続く訳ではないので今できることを実行できるチャンスだと思っています。「大丈夫?どうしたの?」などちょっとした言葉を普段一緒にいて当たり前の家族へも優しさ思いやりを忘れず声掛けしてあげたいです。この機会に気づけてあげられる事もあると思います。置かれている状況はそれぞれですが、家族、友人など繋がりを大切に一緒に頑張りましょう。

No.10


【Q1】 このマスク不足で自分でも手作りマスクを作ってみました。小学校の頃手芸クラブでお裁縫は大好きだったけど、大人になってからは時間がなくて全くやらなくなってしまいましたが楽しさを再確認。刺繍ブローチなんかも作ってみたいなと思うようになりました。
【Q2】自分のことですが、普段の生活に戻った後もゆっくりと本を読んだりお裁縫をしたり、心に余裕を持った生活が送れたらいいなと思っています。
【Q3】我慢と辛抱は違って、我慢は我が強く出てしまって辛いけれど辛抱は辛さを抱きしめること、今は辛抱の時期なんだという言葉を聞いてとても心に響きました。ほんとうに今は辛いけれど、その辛さをみんなで抱きしめることなら出来る気がするので、前を向いて生きたいなと思います。

No.11


【Q1】 子どもがもらってきた新学年の道徳の教科書を、授業がなくなってしまったので一緒に先取りして読んでみましたその中に、絵本作家で有名なヨシタケシンスケさんの、自分の楽しみは何か?を問う内容がありました。教科書に好きな作家の絵やお話を見つけたことがまずうれしい発見でした。そこには、自分と他人との楽しいと思う基準がそれぞれ違うことや、つまらないことや退屈なことがあった後は余計に楽しく感じられること等、今まさに自宅にこもりきりでストレスフルな毎日だけど、それでも楽しめることは何か、この事態が落ち着いたら家族でどんなことをして楽しみたいか、家族で話し合うきっかけになるとてもいい話でした。楽しいと感じる価値観はやはり人によって違います。外に出てアクティブに動くのが楽しい人は今すごく苦痛だと思います。学校もなく退屈な毎日だけど、まだ赤ちゃんの弟の成長が見られたり、なわとびが上手にできるようになったり、美味しいお菓子を自分で作ることを成功させたり…振り返ると「楽しい」はいっぱいあるね!と子どもはちゃんと発見できていました。子どもは「楽しい」を見つけるのが上手です。毎日のささやかな「楽しい!」を見つけて、この騒動が落ち着いたら思いっきり「めっちゃ楽しい!!」を作り出していけたらなと思えるいいきっかけになりました。
【Q2】今は赤ちゃんがいるので育休中ですが、妻は看護師です。この騒動がどうなろうと、いずれ復帰しないといけない日が近づいてきています。ただでさえ人手が足りない業種なのに、今はますます大変で心身ともに疲労する状況だそうです。医療従事者に感謝、という風潮が出てきています。そういう気持ちもありがたいけど、これをきっかけに同じ道を志して医療従事者になる人が増えてくれればうれしいなと妻は言っていました。コロナだけではなく、色々な医療の状況が少しでも良くなって改善してくれればいいなと思います。
【Q3】テレビをつければコロナコロナ…手を洗え、消毒しろ、マスク必ず!と口をすっぱくして言う親…もうコロナばっかりで嫌!コロナじゃなくてコロン(お菓子の名前です)やったら良かったのに!と言い放った子どもに先日思わず笑ってしまいました。大人が険しく暗い雰囲気だと子どもも嫌になりますよね。コロナ報道のテレビを一旦消して、お菓子のコロン…じゃなくてもおいしいものでも食べてほっと一息ついてみませんか?美味しいもの食べて、楽しみを見つけて笑って、免疫力アップでコロナを吹き飛ばしましょう!先が見えなくて心配ですが終わりはいつか来ます。そんなこともあったね、と笑って話せる未来がやってくると信じて…

No.12


【Q1】買い物に行く回数を減らすためにも、在庫を見直したら出てくる出てくる今までに買いだめしてきた、賞味期限ギリギリか過ぎた食料品が! 冷凍庫の中の保存食も整理して。いい機会だと本当に思ってます。これからも買いだめせずに必要なものを必要な時に買うことが課題です。
【Q2】外回り営業だから、明るい未来が想像しにくい。携帯用の除菌グッズが増えるよう期待してます。
【Q3】1日在宅ワーク、外出もしない、何もせずに1日が終わって変なストレスがたまっていきますが、コロナウイルスを広めなかったというミッションを達成しているからヨシ??ですよ。世界中のコロナウイルスが終わらないとスタートしないですもんね。

No.13


【Q1】 普段何気に接していたメンバーがテレワークになり、顔も合わせる機会が激減。メールもいいが、やはり生の声でのコミュニケーションがいかに貴重で大切なことかと気付かされた。なのでビデオ通話を多用するようになりました。
【Q2】些細なことでも、みんなが命や地球環境のことを考えて行動できるようななれば素敵だと思います。これまで分かっていても出来なかったこと、自分だけやってもと思っていたことを、共に生きる人たちのために行動する気運が高まれば。
【Q3】ゆっくり振り返ったり思いに吹ける良い時間をもらったと。なかなか会えないひと、もう何年も連絡を取っていなかった人に、ふと連絡してみる良い機会かもしれませんね。こうしてまた人と人の大切な繋がりができるのでしょう。

No.14


【Q1】 休日に外出自粛を行うようになり、今まであまり気にしていなかった家の中の汚れや修理を行ったり、また庭の木々や花などを家族で眺めながらお茶する機会が出来ました。厳しい状況ではあるものの、家族の大切さ、自然の木々や草花が何か語り掛けてくるような発見をしました。  
【Q2】人がそれぞれ今までよりゆとりを持った気持ち、人の痛みがわかる風に少しずつ変わっていって欲しいですね。  
【Q3】これだけ便利な世の中なんだから、身近なものを活用して楽しめる工夫を頭をひねってだしてみたいですね。見る視線や視点をかえたら案外いけるのかも! 

No.15


【Q1】 1,意図して、夫婦で夫婦で日常生活のパターンを変えないようにしています。まず早寝夜10時~10時30分、早起き朝5時30分の励行です。食事朝8時、昼12時、夜6時ときちんととっています。そして健康作りの散歩は人が少ない場所、小川通りを1時間7000歩~10000歩です。2,親しい親しい友人5人でのパソコンメールでのコミュニケーションを毎日こまめにするようにしました。たわいない話話、家の花が咲いた、鳥が来た、自分の健康、趣味、ニュース検索の内容を毎日取り替えひっかえ通信しています。3,今までは居酒屋、カラオケ店で定期的に開催して盛り上がっていましたがこれは自粛中です。代わりにインターネット飲み会・日時・内容・内容 を決めて開いています。
【Q2】健康で平穏無事が一番です。友人、知人との訪問、対話もどんどん弾むようになると思います。それから、安全に自由に外出できる世界がいいです。まず旅行がいいですね。特に温泉を毎月行きたいです。それから、友人,家族6人と2020年4月に行く予定でした「台湾ツアー」に行きたいですね。それまでも、台湾、北京、上海・無錫・無錫、桂林、西安に行きましたので是非実施したいです。
【Q3】1,夫婦の思いやりがまず必要です。日常の日常の用事等を互いにカバーする。互いの健康を見守る。ちょっとした気配り、大量、重い物の物の買い物を代行、そして時々ネットで検索して地方の名産品、ごちそう品を取り美味しく食べる。2,やはり気分を高めるためには、親しい友人とのメール対談が一番です。このように気を紛らわしている,こんなニュース、情報があるよ、近況はこうですとお互い交わしています。3,個人的には昔やっていた「将棋」を思い出し、パソコン将棋ゲームにチャレンジ中です。初級編は9勝1敗で3月に卒業、中級編は最初は1勝14敗でしたが4月に入ると5勝5敗となり、最近は2勝1敗ペースと好調です。

No.16


【Q1】コロナだからといっても我が社は営業職に時短はありません。今迄通りの通勤で出社し、今迄通りの勤務、今迄通りの帰宅時間。でもちょっとだけ周りの風景に気をつけてみた。今までは足早に通勤する人。仕事の疲れをお酒で紛らわし、楽しい会話をしながら帰宅する人達。周りを見るとちょっと変わってた。自分だけが変わらない毎日と思ってたが、世の中の雰囲気が変わった。それに気づいて自分も世界の状況に危機感を覚えながら帰宅。今迄はあまり共通の話題はなかったが、家族の中でいつかしら共通の話題と、一体感がある毎日になっていた事は、世の中の危機感が家族の危機感と家族一体感を時間と共に戻してくれたのかもしれない。
【Q2】あと半年、1年で今までの生活習慣が変わるだろう。時間に追われた日々が、テレワークや家族みんなで過ごすことが、ただの遊びだけではなく、どうやったら人生家族で一体になって過ごせるのか考えて、これからの人生を大切に過ごして行くかを。
【Q3】今迄遠くにいた母の事は、母の日やお盆や年末年始の時しか思い出さなかったけど、ニュースを見るたび、コロナになってないか、日々元気か毎日思い出すようになった。電話をすれば、元気だよって言ってるけど、心配かけないように言ってるんだろうなぁ。いつまでたっても母は親です。優しさを改めて感じる毎日です。

No.17


【Q1】隔日出勤しており、残りの日はテレワークです。最初はテレワークだと、会社と違い緊張感が続がないかも、と不安でしたが、実はテレワークの方が、仕事が全然捗る事が分かりました。逆に言うと、会社で一生懸命仕事をしているつもりでも、何かと雑用に追われて、本質的な仕事にかける時間が、思ったより少ない事を実感しました。コロナが収束しても、隔日テレワークは残して欲しいぐらいです。
【Q2】都会での生活は、人混みに慣れたせいか、人と人との距離感(間隔)が麻痺しており、時折、満員電車で、他人を払いのけ我先に下車する人や、駅の階段やプラットホームで、他人とぶつかりながら、足早に動く人を見て、利己的な行動に眉を潜め、不愉快になる時もありました。コロナ収束後は、今よりもう少し、他人への思いやりを持つ人々が増えて欲しいです。
【Q3】会社でマスクを忘れたスタッフがいて、他スタッフ達が、明らかに怪訝な顔付きだったので、さりげなく自分の予備マスクを渡して上げたら、大変喜んでくれました。後日、チョコレートをプレゼントしてくれました!

No.18


【Q1】 私の勤務先ではテレワークは出来ませんが、出勤日や出勤時間が少し減った分、家にいる時間が長くなりました。それは社会人の子供も学生の子供も同じで、ちょっとしたことも情報交換するように成りました。子供の会社ではテレワークが進んでいることを知り、機械の新たな使い方を教えてもらったり、学生の子供からは講義の新たなあり方を学んだりしています。膨大なテレビ録画の断捨離も少し進みました。
【Q2】困ってる人を当たり前にみんなで助け合う世界になってほしいです。個人レペルでも、組織レペルでも、国家レベルでも。
【Q3】家族で話す、食べる、遊ぶということを改めて考えたいと思います。SNSを目一杯使って、家で話し、音楽を聴き、踊り、鍛えましょう。今の困難は永遠に続くわけではありません。こんな時こそ、あまり先の事は考えすぎないで、ユーモアを忘れないようにしましょう!

No.19


【Q1】 仕事柄、出社しないと仕事にならないですが、交代で勤務するようになったため自宅待機が増え掃除や庭の手入れをする時間が取れました。パソコンデータの整理など有効に時間が使えました。テレビをつければコロナ一色で気分が落ち込みますので何かほかに時間を割いた方が有効です。がんばりましょう。
【Q2】ゆとりのある優しい世の中になってほしいですね。人間工夫すれば、無理やり残業して働くだけがすべてではないと皆が思ってくれればと思います。
【Q3】今は自粛ですが、旅行が好きな方は、色々とプランを練られますよね。今できないことをいろいろと考えるのも良いかと思います。皆さん。抵抗力を付けて、ウイルスに負けないよう、がんばりましょう。

No.20


【Q1】 仕事が休業要請によりお休みとなり、家にいる時間がぐーんと増えました。普段できない家事をしてもまだ時間が余ったので、苦手だった英語にチャレンジ!最近仕事も無理ない範囲にしていたので、学習の楽しさを感じています。
【Q2】リモートワークやテレワークなどITを使った働き方が増えると良いですね。スーパーに男性が増えました。家族でくるとか問題になっていますが、コロナを機に男性が家事を普通に出来るようになると良いですね。
【Q3】ずーっと家にいるので、一日中ペットの猫と一緒です。お猫様には迷惑かも知れませんが、「ちゅーる」を貢いで遊んでいただいております。後はお友達とLINEや電話! 会えないけどお話は出来るので、話してストレス解消です!!

No.21


【Q1】 いろいろ諦めることができるようになりました。これはマイナスの意味ではなく、頑張り過ぎないということです。焦っても不安になっても仕方ないなとこの状況を受け入れて、やれることをやろうと思っています。できないことを考えるよりも、できることを見つけます。断捨離も自炊も最近始めました笑やってみると案外楽しいです
【Q2】危機的状況を体験すると世界の見え方が変わると思います。自分にとっての優先順位とか大切なものがよりはっきり見えてきます。シンプルになると思います。当たり前に暮らせるのがどんなに幸せなことかわかりました笑友達に会いたいときに会えるのがどんなに幸せなことかも気付きました笑大切な人を思いやる気持ちとか、絆とか、繋がりに改めて気付いて優しくなれたらいいなと思います
【Q3】家にひきこもって人と関わらないでいると、気持ちが沈んだり、考え過ぎてしまって不安や孤独を感じてしまいます。そんな時は、心に春の風のような暖かさが必要です!!気分転換にテレビを見たり、晴れた日に少しだけ散歩をしたり(ちゃんとコロナ対策をして)、友達や家族に電話をしたり、テレビ電話もいいかもしれません笑なんとなくどんよりしてなにもやる気が起きない自分を許してあげて下さい。自分に優しくしてあげましょう(*^^*)休息も大事ですよー☆☆ゆっくりしましょ☆

No.22


【Q1】 今、家に居る時間を大切に過ごしています。仕事が自宅待機となり外出は極力避け自分に今出来る事、例えば普段しない部屋の片付けだったり、庭の手入れ草むしりなどなどしています。また自分を少しでも成長させる為読書する習慣にしました。時間の有り難さがとても実感している今日この頃です。コロナにならないよう皆様もお気を付けて!
【Q2】現実問題、税金の見直しなど少しでも国民の生活負担を軽減した対策を講じてもらいたいですね。
【Q3】こんな暗い状況化の中、健康志向にみなさん意識がいくと思いますが、うちの中でストレッチ体操すると適度な運動となり気分スッキリしますよ。好きな曲など聴きながらってのも気持ち上がりますよね。この先家族が笑顔で過ごせるよう早いコロナ収束をみんなで祈りましょう。

No.23


【Q1】 テレワークを始め、化粧をする機会が少なくなりました。また、マスクをする機会も多くなり、眉毛以外は化粧もしていないので、肌を休めさせてあげられているのかなと思っています。この機会に、もっとスキンケアをして、夏に向けて肌を整えたいです。
【Q2】テレワークや有給消化など、この機会に定着してほしいです。なかなか、家での業務や有給取得など、体制が整えば、今より取りやすくなるかもしれません。また、このような機会は、なかなか無いと思うので、今の自分のスタイルや考え方も考え直す機会になって働き方改革ができるのかなと思いました。
【Q3】こんな時だからこそ、笑顔が大切かなって思っています。笑顔だと、ナチュラルキラー細胞というものが出て、がん細胞もやっつけてくれるみたいです。コロナも撃退できるかも。色々、気持ちも落ち込んじゃうし、大変な時だけど、絶対に良くなることを信じたいです。そして、皆さんの素敵な当たり前の生活が早く戻る事をお祈りしています。

No.24


【Q1】 以前より料理に力が入るようになりました。食べることが好きですが、なかなか外食に行けないので、新メニューや家族が喜ぶ料理を考えるようになりました。この機会にレパートリーを増やしていきたいです。
【Q2】自宅近くの幹線道路の交通量が明らかに減っているので、このままテレワークが進めばいいなと思います。騒音が減り環境にも良いですし、無駄な通勤時間も有効に使えるのでは。
【Q3】たまたまホームセンターでマスクが一人一個で売られていて私も買おうと手をのばしけれど、他の方に取られ売り切れてしまいました。なんとなく虚しい気持ちで立ち去ろうとしたら、それを見ていた老夫婦が「私たち二つあるから一つあげる」と譲ってくれました。さすがに遠慮しましたが「いいのよ」と。有事のときに人柄がわかると言いますが、私も見習おうと思うと同時に、世の中がぎすぎすした空気のなか、気持ちが暖かくなりました。

No.25


【Q1】東京都のステイホーム週間が始まる前は、毎日通勤していました。昼食に、いつも行く定食屋へ行ったところ、普段と同じ価格で、高級魚の刺身やメロンのデザートがついているのにびっくり。何でも、高価な食材が値崩れしており、同じ仕入れ価格で、ゴージャスな定食が提供できるのだとか。店主は、こんなときだからこそ、喜んでもらいたいと言っていました。今は、その店も休業していますが、是非、困難を乗り越えてもらいたいです。不況のときは、人や店の本質が見えてくると感じています。
【Q2】これまで通勤電車やビジネス街の人混みのすごさにはうんざりしていました。東京に半世紀以上も住んでいても、こればかりは全然慣れません。ただ、コロナの収束が見えない現在は、電車はガラガラで、都心部に至っては見渡す限りで数人しか歩いていない現状です。コロナさえなければ、個人的には快適な環境なのですが。同じように、自宅でテレワークで働くことに快適さを感じる人も多く、コロナの収束後は間違いなく働き方の変化は起きるでしょうね。リゾートなどで休暇を兼ねて働く、ワーケーションのハードルも一気に下がると感じています。
【Q3】不況期は、大企業を中心とした枠組みが一時的に崩れるので、中小零細事業者にとってはチャンスという側面もあります。私も本業の売り上げは大幅に減少していますが、巣ごもり需要なのか、趣味でやっているHPから注文がポツポツ入ってきたのには驚きました。5年くらいほったらかしで、実は存在さえも忘れていたのです。好況のときは好況の、不況のときは不況の、それぞれのニーズがあるので、それをうまくつかめたらチャンスの時期かもしれません。今、どんなに辛くてもタネをまいておく発想は重要だと感じました。

No.26


【Q1】コロナの影響で私も在宅となり、思わぬ時間ができました。空いた時間を使って、ずっとやろうと思っていたスマホに入っている写真の整理をすることにしました。子どもの頃の写真や学生時代の写真を懐かしく見ています。最近、昔の写真をキレイに画像処理できるアプリがあることを知り、一枚一枚キレイになっていくのが楽しくてしかたありません!学生時代の写真など見て、久しぶりにその頃の仲間と連絡を取り合ったりして、話が弾みました。しばらくの休みを懐かしい写真と仲間との思い出の整理などしたいと思います。
【Q2】時間がゆったりと過ごせるように、気持ちにも余裕が持てるようになるといいと思います。
【Q3】みんなでこの大変な時期をお互いに思いやりを持って乗り越えましょう!

No.27


【Q1】主人は今までは手洗いうがいをそこまで気をつけることがなかったのですが、仕事から帰宅して直ぐに手洗いうがいをしお風呂に入ってくれています。休日も家で子供たちとゆっくり遊んで過ごすことができ、色んなお菓子などを家族みんなで作っています。
【Q2】スーパー、ドラッグストア、医療の方々など今必死でみんなの為に心身けずって頑張ってくれています。どんな方にでも感謝して接することが出来る人が増えたらいいなと思います。
【Q3】ステイホーム、長くなると心身共に疲れてきますよね。この間、家で過ごしている時自分の行動に実況中継のようなコメントを心で言いながら過ごしてみました。するとやる気がなかったのですが、家事育児以外にも整理整頓やお菓子作りなどいつもと違った過ごし方ができました。自分でもおかしな事してるなぁと思ったのですが、育児に家事に疲れていたのに楽しく一日過ごせることができました。今、日本だけでなく世界中が大変な時期ですが、だからこそ人にも自分にも優しく笑顔で過ごせるといいなと思っています。皆さん一緒に頑張っていきましょう!

No.28


【Q1】緊急事態宣言後、テレワークが始まり嫁と一緒に料理をする機会が増えました。ホワイトシチュー・肉じゃが・餃子・茶碗蒸し・エビチリ等レパートリーが 増えました。最初は、難しいと思ったが、作ってみると楽しくて、思ったより簡単で料理が趣味になりそうです。
【Q2】新型肺炎というショックを機に、働き型改革が目に見えて実感できればと思います。フレックスタイム制・在宅勤務・時差通勤を普及させて、長時間労働をしないと成果が出ないと思い込んでいた職場が知恵を絞るようになれば、生産性の向上が期待できると思います。
【Q3】オンライン飲み会に誘われて参加をして、非常に楽しかったです。何より、自分の好きな食べ物と飲み物を持ち寄ってオンラインで話ながら 酒を飲む、やはり家だとリラックスできますね。落ち着いてくつろげるのが 良いところです。普段は、なかなか会えない人でもオンラインだと時間だけ決めてしまえば、すぐに繋がることができます。次回は、遠方に住む大学時代の友人をオンライン飲み会に誘ってみようと思います。

No.29


【Q1】毎日が心配ですね。早く終息して欲しいですね。何もない今までが羨ましい。
【Q2】過去のままでいい
【Q3】クオカードプレゼント元気が出ました。

No.30


【Q1】 普段は当たり前と思っていたことができない。仕事もプライベートも。当たり前がどんなに幸せなことかを考えさせられる。今は今できることに精一杯立ち向かおう。それが家にいるということでも。
【Q2】命の尊さを改めて認識するとともに、他人に対する感謝の気持ちをさらに持てるような社会になればいいなあ。また、国民、市民のことを本当に考えている政治家と、自分の利益しか考えていない政治家の区別がついた社会が待っていると思う。
【Q3】家族に照れずに挨拶をしよう。感謝の気持ちもはっきりと伝えよう。こんなに家族と一緒にいられる時間が持てたことは幸いととらえよう。

No.31


【Q1】疎遠になっていた友達から連絡があり、久しぶりに近況を報告し合いました。また昔通った絵手紙教室の先生から絵手紙が届き、私も道具を出してきて筆をとりました。
【Q2】備える事と、無駄を増やさない事。このバランスを考えさせられた出来事でした。常にストックしつつ、無くても良いものは買わない。今後の皆の課題となりそうです。
【Q3】今まで抵抗があってやらなかったけど、オッケーGoogle!ってやつを出してきて喋ってみたら、意外と気分転換になりました笑笑声を出すのはいいかも。

No.32


【Q1】孫の両親が月曜日しか休みがなので毎週土日は、おじいちゃん(私)の家に来てたのですが緊急事態宣言がでてからは、母親が休みになりおじいちゃん夫婦にコロナをうつしたら大変やといってここ3週間ほど私の家にこなくなった。このことにより私たち夫婦は、新婚気分で家の掃除や庭掃除をして仲良く楽しく生活をしています。
【Q2】コロナ収束後は、世界中の人々がウイルスの感染予防に関心を持つようになり、手洗い・うがいを励行するようになり清潔な世界が現れてくると信じています。
【Q3】今年の6月にヨーロッパに友人と行く予定でしたがコロナで早々キャンセルしました。この事により楽しみがなくなり落ち込んだ日々を過ごしていましたがここは、気持ちを切り替えてコロナが収束する事を夢見てアルバイト(退職している)で海外旅行資金を蓄えていきます。これで毎日、目標をもって明るく元気で楽しく暮らせます。

No.33


【Q1】外食やレジャー、映画やイベント等が不要不急の外出だったことに驚きを感じた!
【Q2】変わらずでもいい!とにかく飲み会したい??ただ備蓄の大切を考えさせられた?
【Q3】何より健康が一番、あと少し一緒に頑張りましょう!

No.34


【Q1】育休中で、この半年ずっと家で自粛生活をしているようなものでした(笑)ただ、コロナの影響で家族や友人すら会うことができなくなってしまい、会えること・話せることがいかにありがたかったことかを実感しています。
【Q2】今はコロナに対する治療薬を!ワクチンを!なんて声高に騒がれていますが、子どもにワクチンを打たない親はたくさんいます。防ぐことのできる病気を防ごうとしないことは、子ども本人の可哀想ですが、罹患すれば他人にうつす可能性も出てきます。防ぐことのできる病をきちんと防ぐことのできる人が増える社会になってほしいです。
【Q3】制約された今だからこそ、見えてくる大切なものもあると思います。必ず終わりは来るので、その時に思いっきり楽しめるように、何をしたいか準備しておくのもいいですよね。私はみんなで焼肉を食べに行きたい!それを楽しみに、今日もがんばります!

No.35


【Q1】病院で患者さんに食事を提供する仕事です。常日頃、衛生面に注意して調理していますが、これほど命に関わるウイルスには、驚くばかりです。人に対してますます思いやり、優しさを持つようになりました。
【Q2】生活環境の向上で住みやすい地球になれぱいいですね。そうしないとまた新型コロナウイルスが発生する可能性がありますから。
【Q3】大丈夫です。普通に予防していれば。ウイルス性のものだから、かかる時はかかるしビビりすぎも良くないと思います。マスコミが煽り過ぎるのも、困ります。

No.36


【Q1】子供の頃から植物が大好きでした。経験のないステイホ-ムで不安や不自由に思う毎日ですが、植物に癒されてます。小さな庭に、季節の草木を植えていること、本当に良かったと思ってます。
【Q2】人とのつながりを大切に想いあう社会。
【Q3】ステイホ-ムでウイッグ長持ち!

No.37


【Q1】普通に外出出来ていたことを当たり前のように過ごしていたのでまるで戦時中の様に暗い世の中になっているので今はウィルスが早く収束する事を祈ることしかできないのを歯痒く思います
【Q2】地球を本当に感謝して環境の事を今まで以上に大切にすることが大事だと思います
【Q3】家にずっと閉じこもるのがほんとに一番なのですが仕事で外出しないといけません学校や仕事を自宅でも出来る様な環境作りが絶対に必要になります

No.38


【Q1】公園に遊びに行ったりスーパーに買い物行ったり、外食したりと当たり前に行っていた日常が難しくなり子供達も私もストレスが溜まります。マスクもなかなか手に入らない状況ですが、手作りのマスクを製作する事でミシンの楽しさに再発見できました。色々な物を作りたいと思います♪
【Q2】いろんな場所でのびのびと遊べるようになっていたいです。なによりも以前と変わらない日常が戻ることを願います。
【Q3】コロナ感染の危険な中たくさんの方が働いてくれています。その方達のおかげで日常生活が保たれています。不要不急の外出をして負荷をかけるのは辞めなくてはいけない思います。家で家族とゆっくり居れることも今後なかなか無いかもしれません。充電期間と思いみなさんで頑張りましょう!みなさんの思いやりと優しさでコロナが早く落ち着くことを心から願います。

No.39


【Q1】電車に乗っていてマスクをしていない人が時々いますがこの情勢の中でよくそんなことをするのかわかりません。しかもマスクをしてない人に限って人の前に立つのですからいい加減にしてほしいです
【Q2】時差出張を取り入れてほしい。
【Q3】車でドライブくらいならいいと思います。ただ車からは出てはいけませんが。

No.40


【Q1】今まで 当たり前だった日常の生活 どんなに有難いことだったのかが非常に身に染みています。スーパーで普通に 物が買える  身体の具合が悪いと 当たり前に病院にかかる本当に 今までの生活に 感謝 感謝です。
【Q2】何かを消費するとき 手に入れるのは 色々な人のお陰で 成り立っていたのだお互い思いやりの気持ちをもって 生活するように 成れたらいいなと思います。コロナウイルスでも 世の中休めない人がいる
【Q3】家の中にいると テレビばかり見ていますが 内容はどの番組も コロナ コロナばかり本当に 何時 収束するのか 気がめいります。今は 一に我慢 二に我慢 普段出来なかった 身の回りの片付け 一人で近所をマスクして散歩などして 体力を温存します。

No.41


【Q1】 自宅で仕事ができる時代が本格的にやってきそう。製造現場は無理ですが、事務処理など、10年前では考えられないインフラの向上により、今だからテレワークが成り立つとおもいます。2、3年まえなら皆自宅待機で給料出なかったのですが、かろうじて仕事できてます。世界的にネット社会がさらに発展するきっかけになりますね。
【Q2】外で外食したり映画みたり、出来なかったことを真っ先にやりそう。
【Q3】たまにはひとりで、独り言でもいいながら散歩しよう。

No.42


【Q1】在宅勤務、家庭内、結構あるある不要品。仕事の合間に断捨離実行しようと。整理整頓。
【Q2】日常生活の時間の使い方に変化があるのでは?また働き方に対する姿勢、勤務形態が見直されるのではないかと思います。
【Q3】毎日ガマン・ガマンそして自粛の毎日ですが、今の「忍」が明日の光に変わるのを信じて頑張ろーう。周囲への気遣い忘れず、こんな時期こそ笑顔の毎日で過ごしましょ。

No.43


【Q1】コロナ感染のリスクで、医者にかかれないという意識から、普段の手洗いや、掃除、環境(室温、湿度管理)など、健康管理に気が向くようになりました。
【Q2】皆が我慢していた分、景気がV字回復して欲しいと思います。コロナ倒産してしまった方の復活が待たれます。
【Q3】家にいる時間が増えたので、家の庭の草取りが捗りました。普段の洗車のワックスがけも洗車機任せだったのを手掛けでワックスかけてみました。自分の手でピカピカにすると嬉しいですね。仕事に追われている時間が多い現代ですが、なにか出来ることを探してたまには仕事を追いかけてみようと思いました。頑張ってコロナリスクを乗り越えましょう。

No.44


【Q1】普段は外見的に外出したくないが、一人暮らしをし会社では自宅勤務で人と関わることが全くなくなると、人と接する大事さが良く分かった。
【Q2】もし家庭を持てたら、家族の時間を大事に出来たらと思う。
【Q3】一日中家にいてストレスが溜まります。私は、料理をしたり、今まで押入れにしまってあった洋服の整理、あとはパソコンのデータの整理など、今の時間を無駄にしないようにすると良いと思います。

No.45


【Q1】今まで深く考えず、そうゆうものだと思い込んで行っていた多人数でのミーティング、上司承認印等、リモートワークになった事で見直すきっかけになりました。今までいかに無駄な事が多かった事に気づきました。
【Q2】可能な業種はテレワークが増え、現時点でテレワーク不可能な介護や医療、各種現場業務の賃金向上や手当が増えれば良いと思います。
【Q3】アフターコロナの世界がどう変わるのか、不安もありますが、その時に備えて今は色々と学べる時間でもあると思います。成長できるチャンスと捉えてお互い頑張りましょう!

No.46


【Q1】物流に携わる仕事をしています。休業する仕事が多い中、緊急時ほど物流は休めません。そんな中、自分がしている仕事に責任感や誇らしい気持ちになりました! 多くの学校が休校になり子供達の学習する時間が奪われました。これを機に緊急時のオンライン学習などがさかんになると面白いかなと思いました! 
【Q2】オリンピックや阿波踊りなど色々なイベントが中止になりました。ですが二度とない事ではないので次に我慢した分盛り上がればいいなと思う! 
【Q3】後にまつ楽しみが増えたと思ってみんなで乗り越えましょう!それとこういう温かい企画を考えてくれるウィズの皆さんに感謝します!

No.47


【Q1】私は仕事が在宅テレワークになり多少慣れないテレワークで不便もあるのですが、その分家に居るので料理をする時間ができ今ではたくさんの料理のレパートリーができ嬉しく思っています!好きな料理が平日作ることができホントよかったです。
【Q2】コロナで手洗いなどの習慣がつき衛生面では皆さん気をつけているかと思います。この習慣をコロナ収束後もしっかり続けて行けばインフルエンザ予防などにもなり続けていって欲しいです!
【Q3】コロナでせっかくの休日も自宅待機でつまらない休日でストレスもかなり溜まります。早く友達と買い物行ったら美味しいご飯を食べに行ったりしたいです。けど今は踏ん張りどきだと思うので皆さん一緒に頑張りましょう!コロナなんかに負けずに頑張ろー!

No.48


【Q1】仕事が、夜間専門なので、仕事の無い日は、夜中まで、TV見たりだらだら過ごしていましたが、コロナ感染防止には、体力免疫力付けないと!と。なので、仕事以外の日は、早寝早起きをするように、そして、規則正しく食べる事をするようになりました。
【Q2】マスク、ペーパー類、慌てて買いだめする事なく、普段から、買い置きをして、店から物が無くなる様な事が、ない様にしたいです。
【Q3】私も旅行が、大好きで、今の時期は、温泉に、しょっちゅう行ってましたが、今は、色々な入浴剤を購入して、家で温泉気分を味わってます。だから、この我慢を乗り越えて終息した時には、今までと、違う気持ちで、温泉に入れるんだろうなと、思ってます。温泉好きの人、入浴剤で、今は満足して、頑張りましょう

No.49


【Q1】業務上、出勤を余儀なくされ、ストレス高い毎日ですが、髪のことを気にしないで済むことは、大分気持ちを緩和していると改めて感じました。
【Q2】真の意味での働き方改革で、皆んなが公私共に充実した毎日になるといいなと思います。
【Q3】こんな時こそ疎遠になっている友達にコンタクトをとるいい機会。思いもよらず、チャットやメールが盛り上がると思います。

No.50


【Q1】仕事の休みが取りやすくなり、趣味や引っ越しの準備に時間が取れるようになりました。もともと引きこもりは苦にならない性格なので、この間にやりたいことはいろいろあります。
【Q2】政治に興味を持つ若者が増えるといいなと思います…現状では興味を持たざるを得ないと思うので。収束後もこの傾向が続き、選挙の投票率も上がると良い。
【Q3】インドアの趣味を持つ自分は幸せだなと思います。引きこもりが苦になる方は、これを機会にぜひインドア趣味を始めてみてはいかがでしょうか。特に何かを作る、創作する、ネットにアップするなどのものがお勧めです。熱中できて、外に出なくても時間があっという間に過ぎてしまいます。

No.51


【Q1】我が家では【新型コロナウィルス】なんて恐ろしい呼び方をせずに『コロちゃん』と呼ぶようにして怖がらないようにしています。ビクビクしてると わざと驚かされそうな気がしませんか?病は気からとも言いますから、なるべく笑顔で心穏やかにしていると免疫力も上がって一石二鳥な気で過ごすようにしています。
【Q2】戦争のない、世界はひとつ~になると嬉しいですね。
【Q3】まずは、医療従事者の皆様方、毎日毎日ありがとうございます。自分のためにも、大切な家族や、回りの方々のためにも今は外出を自粛するときですね。空気感染ではなく接触感染とわかっているのに、何で自分勝手な行動をとられる方がおられるのでしょうか?人は皆、生きていたい、死にたくないと思っていますよね。それなら答えはわかっているはず。こんなに家にいられることなんて、なかなかないのですから、今じゃなきゃできないことを見つけて過ごしましょう。家に居る時間が長くなったのですから、綺麗に片付けると居心地よくなりますし、テンション上がりますよね。

No.52


【Q1】日常が如何に平凡でも幸せだったかを思い知る良い経験になってます。
【Q2】終息後も危機感を持って生活したいです。
【Q3】とにかく、家でいつもしない片付けや掃除を自ら出来るようになり今の自分を見直す事ができると思います。

No.53


【Q1】デマを信じてトイレットペーパーを買い占める客が多数おり店頭からトイレットペーパーが消えた時に思ったのですが、需要に対して供給が追いつかない事は分かっていましたが必要時に購入出来ないのには困った事です。正しい知識を身に付けていても世間のせいで自分の生活が脅かされる事が分かりました。
【Q2】現時点では想像が出来ません。
【Q3】ポジティブな事が良いのですが、無症状感染者が、動き回っている現状では収束は程遠いと思います。

No.54


【Q1】1.家にいる時間が増えました、いつもできない読書、絵描き、映画鑑賞、家の整理・整頓にゆっくり没頭できます。時間に余裕があると新しい発見があり楽しいです。2.人類は産業、文化、医療等多種にわたり驚異的に発展してきましたが、人間の身近にあるウイルスに短期的に全世界が呑み込まれてしまいました、これは警鐘でしょうか?人類は地球上の生物であります、もう一度謙虚に我々の生活、活動を見直す時期ではないでしょうか。
【Q2】世界危機となれば、まず食糧確保です。日本は食糧自給率が先進国のなかでも低いとされております。これからは農業にちからをいれ国内の食糧自給率アップを図るべきです。
【Q3】宣誓!我々一人一人は人類防衛隊員となりコロナウイルス撲滅へむけ最後まで戦い抜くことを誓います。

No.55


【Q1】家庭菜園とかでこの時期に咲く花や植え付けなどを改めて知る機会になりました。
【Q2】庭の家庭菜園をもう少し確実しようかな。
【Q3】出来る限り外出を自粛している私、あなたの努力で1人でも多くの感染者を増やさない事に繋がっていると信じています。

No.56


【Q1】業務縮小が叫ばれている中、逆に打ち合わせ等の仕事が増えてしまいました。
【Q2】テレワークが一般的に出来るようになれば、長距離通勤のストレスも減るでしょうし、会社の経費負担も減るのではと思います。
【Q3】不要不急の外出がストレス増に繋がっていますが、気分転換に近所を散歩しています。予備のウィズも使うようにして気分転換をしています。Stay homeはいいですが、日本語でいい文章は思いつかなかったのか、日本語使いの貧困さを感じます。カタカナ言葉は心に響かないですね。

No.57


【Q1】子供たちも休園になるなど、ストレスがたまっているのに加え妻も仕事が休みになり、毎日三食作るのが大変だとぼやいてます。私も一部在宅勤務となり、邪魔をされながら勤務してます。特に子供たちと接する機会が増え、顔をまじまじと見ることでこんなところにほくろがあるんだと改めて感じました。
【Q2】人の温かみが増えてくるといいです。何気ない日常が一番ですね、好景気になって欲しいかな。
【Q3】止まない雨はない。コロナも必ず終息します!耐えがたきを耐えましょう。未来は明るいです。

No.58


【Q1】日々働いているご褒美として、外食することが楽しみでした。ところがコロナの影響で外出自粛やお店の休業などで楽しみがなくなってしまいました。でも、家にいる時間が長くなったことで、家でゆっくり料理することが増え、ネットでおしゃれなレシピを見て、盛り付けなどにもこだわることで、家での食事が楽しくなってきたのです。自分でもやればできることが分かり、今では料理作りにはまっています。
【Q2】外国生産に頼るのではく、もっと国内での製造が広がり、雇用が生まれ、いつでも安心、安定な供給ができるようになってくれればいいと思います。
【Q3】一人寂しいときは泣いてもいいのです。泣いて泣いて泣きましょう。泣いた後は意外とすっきりするものです。あとは青い空を見上げ、雲が流れていくように、今のこのつらい時期もいずれ過ぎ去っていきますから、今を一緒に乗り越えましょう。

No.59


【Q1】在宅勤務が初めてなので慣れない。でも、ウィッグを付けなくてよいので楽。
【Q2】在宅勤務が当たり前になる社会。
【Q3】マスクの入手に苦労する私たち親を見て、もうすぐ7歳になる息子が、マスクを作ってくれました。白い紙にペンでマスクの絵を描いて、ハサミで切ったものです。親を助けようと思ってくれた気持ちとかわいいマスクに、心があったかくなりました。

No.60


【Q1】コロナ騒動でノー残業になりました。そのおかげで日中の仕事内容が濃くなり今まで残業してこなしてた仕事でも段取りよくやれば定時内でしっかりこなせるということに今更ながら気づかされました。
【Q2】全ての人々がマナーやルールを守れて、思いやりのある社会に変わってもらいたい。
【Q3】今は辛抱する時。でも終息したらその分アクティブに過ごしたい。今まで自信なくて実行できなかった事などにもチャレンジしてみたい。

No.61


【Q1】パートナーと長く一緒に過ごすことができて、新たな気づきがありました。今まで知らない間に、排水口のゴミをとっていてくれたり、シャツにアイロンをかけていてくれたり、掃除機を積極的にかけてくれたり、数え切れないくらいたくさんのことに協力してくれていたことに気づくことが出来ました。入籍予定がコロナの影響で延期になり、少しモヤモヤしましたが、少しの気づきて、この人で良かったと発見にもなりました。
【Q2】お互いストレスで、普段起こらないことで怒ったり、神経質になりがちだと思うので、平和で思いやりのある世の中に戻って欲しいな?と思ってます。
【Q3】いまは、大変な時ですが、こんなにたくさんの時間があることなんて、この先ないと思うので、のんびりしたいと思っております。コロナが終わったら、沢山買い物して、外食もして、重い存分楽しみたいです^^そのためにみんなで思いやりを持って乗り越えましょう?!



ご参加ありがとうございました(^_^)v






最優秀わかちあいメッセージ』は、コチラからご覧下さい。↓

かつらWithわかちあい|結果発表!


わかちあい企画ご参加頂いた
Withユーザー様からのメッセージ 関連記事



               
[   ユーザー様からのメッセージ             ]



お気軽にご相談ください。ご予約もこちらからどうぞ。

お気軽にご相談ください

どうぞ遠慮なくご相談ください。

しつこい営業やセールスはいたしません。他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

     

メールでご相談の場合

info★katurawith.com

↑ ★は@に置き換えて下さい。

     

お問い合わせ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須





お名前 必須 



Eメール 必須 



電話番号 必須 






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。

pagetop