• ウィッグかつらショップ
  • メニュー
かつらWith概要

かつらWithわかちあい|結果発表!

かつらWithわかちあい|結果発表!

かつらWithわかちあい企画 結果発表

この度は、多数のご参加を頂き、感謝いたします!
本当にありがとうございます!

頂戴したメッセージはどれも明るく元気になるポジティブな内容で、
「止まない雨はない」「思いやりの心を持って」 「頑張って乗り越えましょう!」
そんな勇気の湧いてくるメッセージばかり!!

「一刻も早くコロナが終息しますように」 少しでもハッピーになって頂けたら・・・
という想いから企画したイベントでしたが、 Withスタッフ一同たくさんの元気をもらいました。

「素敵な企画を考えて下さり、ありがとうございます」 とのお言葉も多数頂戴しました。
やって良かったなぁと感じました。本当にありがとうございました。


最優秀わかちあいメッセージ 3名様の発表♪

どのメッセージも心に響く素敵な『わかちあい』でした。
最優秀の3名様を選ぶのが大変で、かつらWIthスタッフ一同で頭を悩ませました。

厳正な選考の結果、以下の3名様を『最優秀わかちあいメッセージ』と させて頂きます!



タイトル K様(千葉・70代・男性)
タイトル T様(東京・40代・男性)
タイトル I様(京都・30代・男性)
おめでとうございます♪(^_^)v


イニシャルでの発表なので、「当選したのか?判断できない!」 と思いますので、大賞を受賞された方のメッセージをHPに掲載させて頂きました。

上記の受賞者様のイニシャル部分をクリックすると、メッセージをご覧頂けます。
受賞しているか?是非ご確認くださいませ。


その他にも、ユニークなものやホッコリ・ニッコリする 内容のメッセージや、現代社会の問題を考えさせられるメッセージもありました。

ご参加頂いた他のお客様から頂戴した『わかちあいメッセージ』は、コチラからご覧下さい。↓





わかちあいメッセージ

最優秀わかちあいメッセージご紹介

せっかくなので、3名様の『わかちあいメッセージ』をご紹介させて頂きます!



K様(千葉・70代・男性)

【Q1】コロナで日常生活に変化が起きたことで、気が付いたちょっとしたこと



自宅待機の生活も数週間を過ぎると、さすがに気分が滅入り先行きに不安ばかりが募る毎日ですが、こんな時こそ自分を見つめ直す良い機会ではないかと考え、本棚で長年眠っていた小説やエッセー集を引っ張り出して読んでいます。これだけゆっくり読書ができるのはコロナのお陰?など不謹慎なことは言えませんが、毎日、多い時は数冊を読破することができます。 ひとつ、素敵な本を見つけました。相田みつをさんのことばです。「奪い合えば足りない、分け合えば余る。奪い合えば争い、分け合えばやすらぎ。奪い合えば憎しみ、分け合えば喜び。奪い合えば不満、分け合えば感謝。」 この甚大な疫病災害によって、今、私たちみんなが一つになれるめったにない機会が与えられたと考えることもできます。ひとの命、ひとの痛みを思い、お互いに励ましあい、分け合い、感謝することこそ明るい未来につながることを気付かされる今日この頃です。




【Q2】コロナ収束後は、どんな風に変わっていたらいいな♪と思いますか?



「もはやこのコロナウイルスとは、闘うのではなく共存することです。いかに人間社会がこれを受け入れていくことしかありません。」IPS細胞研究の山中伸弥教授のメッセージです。コロナを敵とは見なさず、まずは受け入れ、上手にコントロールできれば収束に向かうとのことです。収束後の世の中が、「分け合うこと」、「感謝」、そして「共存」という思いの大切さをみんなで共有する素晴らしい世界であれば、この苦難も無駄ではなかったと言えるでしょう。そのために、感染拡大防止のために叫ばれている「ステイ ホーム」が、今、私たち誰もができる最も効果的な手段と言われますが、このことが多くの人命を救い、希望ある明日につながることを自覚しなければならないと思います。




【Q3】お互いにほっとする、ちょっと元気になるメッセージ



野口宇宙飛行士がテレビで、こんな時のストレス解消法として「ルーチンを決めて毎日のリズムを作ること。それから今自分にできることを見つけてそれに集中すること。」と話していました。話しは飛びますが、私はウィズを愛用して3年になります。使用以前は、どんな目で見られるか不安が一杯で躊躇していましたが、使ってみると思いのほか周囲の皆さんが好意的に受け入れてくれたのにはびっくりで、人を疑いの目で見ていた自分を恥ずかしく思いました。お陰様で毎日、気分良く感謝の気持ちで過ごしています。ちなみに私のルーチンは毎朝晩、ウィズを軽く丁寧にブラッシングすることです。何か自分の分身のような気持がしてとても不思議です。 と話していました。話しは飛びますが、私はウィズを愛用して3年になります。使用以前は、どんな目で見られるか不安が一杯で躊躇していましたが、使ってみると思いのほか周囲の皆さんが好意的に受け入れてくれたのにはびっくりで、人を疑いの目で見ていた自分を恥ずかしく思いました。お陰様で毎日、気分良く感謝の気持ちで過ごしています。ちなみに私のルーチンは毎朝晩、ウィズを軽く丁寧にブラッシングすることです。何か自分の分身のような気持がしてとても不思議です。




T様(東京・40代・男性)

【Q1】コロナで日常生活に変化が起きたことで、気が付いたちょっとしたこと



仕事が忙しく、ここ何年も自宅で食事をしていなかったので、温かいごはんが食べられる幸せを感じています。テレワークになっていませんが、周りの人と協力しながら仕事をしています。お互いが思いやりを持って進めています。




【Q2】コロナ収束後は、どんな風に変わっていたらいいな♪と思いますか?



日本人は働き者が多く、休むことが苦手。定時に帰ることに罪悪感を持ってる人もまだまだ多く、残業も深夜にまでおよび、心身に支障をきたしています。これからは今回のことを良い方に生かして、勤務時間やその内容などを見直し、健康的に生活できる環境に変わるといいなと思います。




【Q3】お互いにほっとする、ちょっと元気になるメッセージ



日々何かに追われるかのように、やらなきゃならない事をこなして1日が終わることが多かったけれど、今回の事で時間の流れが変わり、目の前にある小さな幸せに気づけるようになりました。息子と過ごす時間が増え、何かが出来た瞬間を見れ、成長に感動。当たり前が当たり前に出来なくなり、ひとつひとつの事に感謝の気持ちでいっぱいに。日本も含め、世界では大気汚染がなくなり、空気が綺麗になったり、なかなか進んでいなかった働き方改革も少しずつ前進しているし(せざるを得ない状況だし)、良かった面にも目を向けていけたら良いと思います。これは何かのメッセージだと受け止めて、どうするとみんなが心地よく過ごせるか考える良い機会ととらえて。一人一人のチカラは大きいですよね。実家や疎遠になっていた友達ともこまめに連絡を取り合うようになり、やはり周りの人に支えられているんだなと改めて感じています。『やらなきゃならないリスト』を『わくわくリスト』に書き換えて、毎日口角を上げて過ごしたいと思います。『楽しいから笑うのではない、笑うから楽しいのだ』という言葉が好きです。マスクの中の顔は『笑顔』でいましょうね!!




I様(京都・30代・男性)

【Q1】コロナで日常生活に変化が起きたことで、気が付いたちょっとしたこと



私は観光関連で働いておりますので、コロナは大直撃です!仕事は無くなり収入は無くなり、生活もままならない状態でしたので、今は友達が経営している廃棄物処理会社でバイトしております。友達が廃棄物処理の事業を始めた頃は、汚い仕事だとバカにしておりましたが、コロナの影響もなく不況知らずの仕事に、今では頭が上がらず完敗させられました。バイトなんて大学の時以来なので、緊張感と疲労感、そして体を使った達成感を味わう事ができ、貴重な経験だと思っております。




【Q2】コロナ収束後は、どんな風に変わっていたらいいな♪と思いますか?



コロナ終息後は「お金お金」の仕事に追われたカリカリした「我が我が」の人生を歩むのではなく、健康と幸福感をモットーにのんびりとした「助け合い」の生き方をする方が多くなればいいですね!




【Q3】お互いにほっとする、ちょっと元気になるメッセージ



自宅自粛要請で休みの日はアマゾンプライムビデオばかり観てましたが、長時間観ていると逆に疲れてストレスがかかるので、今は車で人のいない山や湖に行ってます。きれいな空気を吸うとすごくリフレッシュできてストレスも解消できますよ。





この他にも沢山のわかちあいメッセージを頂戴しました!

皆様からの長文のメッセージを一つ一つ読ませて頂き、本当にありがたいことだと感じました。

ウィズスタッフ一同、感謝と感動です(涙)
本当にありがとうございます!v(^O^)v

ご参加頂いた他のお客様から頂戴した『わかちあいメッセージ』は、コチラからご覧下さい。↓




ご参加ありがとうございました(^_^)v

プレゼント品のお届けは5月中の予定です



最優秀わかちあいメッセージに輝いた3名様には、5,000円ギフト券をご郵送させて頂きます。
ご参加頂いた皆様へも、もれなく500円QUOカードを ご郵送させて頂きます。

Withからの郵便物がポストに届くのを、 楽しみにお待ち下さいませ。



今後もまた、Withらしい楽しい企画を予定しています。

Withのホームページやメールマガジンにて イベントのご案内が「ゲリラ的に」にあるかも?ですので、 お見逃しの無いように、チェックして下さいね♪ 次回のイベントも、皆様のご参加を楽しみにしております。




かつらWithわかちあい|結果発表! 関連記事



               
[   かつらWith概要            , ,  ]



   

どうぞ遠慮なくお問合せ下さい

お気軽にご相談ください

ご予約やご相談もコチラから承っております。

しつこい営業やセールスはいたしません。 他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • お気軽にお電話ください!0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

     

お問合せ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須

お問合せ(オンライン相談)
来店予約(サンプル見学・ご相談)
来店予約(オーダーメイド検討)
来店予約(即納セミオーダー検討)

   お問合せ(オンライン相談)
   来店予約(サンプル見学・ご相談)
   来店予約(オーダーメイド検討)
   来店予約(即納セミオーダー検討)



お 名 前必須

Eメール必須

電話番号必須






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。


メールでご相談の場合

info★katurawith.com

かつらウィッグお問合せ

来店予約お問合せ
来店予約お問合せメール

来店予約お問合せ電話

pagetop