• 電話
  • メール
  • メニュー
円形脱毛症について

円形脱毛症を隠すかつら


円形脱毛症を隠すかつら

円形脱毛症の症状は色々あり、大きく分けて5つに区分できます。


単発型の円形脱毛症

脱毛箇所が一箇所や二箇所程度で、大きさもコインくらいの最も一般的な円形脱毛症の症状です。

脱毛範囲が小さいので、 ご自身の髪の毛で隠すことができる場合が多いです。

ただし、つむじや頭頂部付近にできると、脱毛面積が狭くても、ご自身の髪の毛で隠すことが難しい場合もあります。

かつらをお考えでしたら、頭の一部を隠すことのできる部分かつらがお薦めです。

ただし、脱毛が進行中の方や今後脱毛範囲が広がったり移動したりする可能性がある方は、部分かつらでは脱毛部分を隠すことができない恐れもあります。

円形脱毛が停滞中でない方は、頭全体を隠すことのできる全かつらがお薦めです。


多発型の円形脱毛症

脱毛箇所が数箇所から数十箇所に見られる円形脱毛症の症状です。

脱毛箇所が複数にあるのでご自身の髪の毛で隠すことが難しい場合があります。

かつらをお考えでしたら、頭全体を隠すことのできる全かつらがお薦めです。

全かつらでしたら、万が一、脱毛範囲が広がっても頭全体をすっぽりと覆い隠すので安心です。


多発融合型の円形脱毛症

脱毛箇所が頭全体に広範囲に見られる円形脱毛症の症状です。

全体の髪が薄くなる、びまん性脱毛や、蛇行して細長く脱毛する蛇行性脱毛もこれに該当します。

脱毛箇所が広範囲のため、ご自身の髪の毛で隠すことが難しいです。

かつらをお考えでしたら、頭全体を隠すことのできる全かつらがお奨めです。

全かつらでしたら、頭全体をすっぽりと覆い隠すので安心です。


全頭型の円形脱毛症

頭全体の髪の毛がすべて抜けてしまう円形脱毛症の症状です。

円形脱毛症の約10パーセントの方がこの症状だそうです。

脱毛箇所が広範囲のため、ご自身の髪の毛で隠すことが難しいです。

かつらをお考えでしたら、頭全体を隠すことのできる全かつらがお奨めです。


汎発性の円形脱毛症

髪の毛の他に、まゆ毛やまつ毛など、体中の体毛が抜けてしまう円形脱毛症の症状です。

ご自身の髪の毛で隠すことが難しいので、頭全体を隠すことのできる全かつらがお奨めです。

円形脱毛症で部分的に脱毛している方






円形脱毛症を隠すかつら 関連記事



               
[   円形脱毛症について            ,  ]



お気軽にご相談ください。ご予約もこちらからどうぞ。

お気軽にご相談ください

どうぞ遠慮なくご相談ください。

しつこい営業やセールスはいたしません。他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

     

メールでご相談の場合

info★katurawith.com

↑ ★は@に置き換えて下さい。

     

お問い合わせ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須





お名前 必須 



Eメール 必須 



電話番号 必須 






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。

pagetop