• 電話
  • メール
  • メニュー
医療用かつらの疑問

医療控除を受けることができますか?

かつらは医療器具に認定されていないため対象外

残念ながらかつらは医療器具の認定外の為、医療控除の対象にはなりません。

厚生労働省の薬事法施行令では、「医療器具」とは下記のようなものとされています。

「人や動物の疾病の診断、治療または予防に使用されたり、人や動物の身体の構造や機能に影響を及ぼすことを目的とした用具器械」

かつらは、美的に良くなるという目的の為に使われるものと考えられているようで、疾病の診断、治療または予防のために必要な器具ではないので医療器具に認定されてないようです。

医療控除とは、同じ生計で暮らしている家族の支払った医療費が、1年間に10万円もしくは所得の5%を超えた場合に、確定申告をすると、税金の負担が軽くなる制度です。

医療控除の対象となるものの例

● 医師による診察・治療の代金
● 通院時の交通費
● 入院費用
● 往診費
● 薬代
● 介護保健で利用した一部のサービスの自己負担分
● 治療のためにマッサージ師に支払った費用
● 松葉杖や義歯、義足、義手、補聴器などの購入費用
● 紙おむつなどの購入費用

なぜ、紙おむつが良くて、かつらが駄目なのでしょうね!

また、義歯がよいのに、義髪と呼ばれるかつらが認められないのでしょうね!残念ですね。



医療控除を受けることができますか? 関連記事



               
[   医療用かつらの疑問            , ,  ]



お気軽にご相談ください。ご予約もこちらからどうぞ。

お気軽にご相談ください

どうぞ遠慮なくご相談ください。

しつこい営業やセールスはいたしません。他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

     

メールでご相談の場合

info★katurawith.com

↑ ★は@に置き換えて下さい。

     

お問い合わせ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須





お名前 必須 



Eメール 必須 



電話番号 必須 






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。

pagetop