• ウィッグかつらショップ
  • メニュー
医療用かつらの疑問

医療用かつらを準備するステップ手順は?

医療用かつら いつ準備すれば良い?

お客様より、「まだ治療開始前で、髪がある状態なのですが、購入できますか?」というご質問をいただく事があります。

実際に投与が始まり入院や通院が始まると、体力的にも時間的にも、カツラまで気持ちの余裕がなくなるので、 治療開始前にご用意されるというのはお薦めの方法です。

治療開始前で、髪の毛のたくさんある状態でも作製は可能です。

サイズを選ぶ際には、髪が抜けることを想定してを少し小さめのサイズを選ばれることをお薦めします。

また、オーダーメイドで作製することも可能です。

ただし、作製期間には35~45日程の日数がかかります。

治療のスケジュールが決りましたら、計画的にお早めにご来店されることをお薦めします。


頭全体をカバーする全かつら

がん化学療法の副作用による抜け毛は、薬の種類・薬の強さ・投与量・治療期間などにより個人差があります。

たくさん髪が抜ける場合もありますし、抜け毛があまり見られなかったという場合もあります。

髪の抜ける範囲が一概に予測できないので、かつらを用意するならば、頭全体をカバーする「フルウィッグタイプ」がお薦めとなります。

一時的な脱毛範囲に合わせて部分カツラを作ってしまうと、抜け毛が進行した時に脱毛をカバーできなくなってしまうことがあります。

部分かつらから全かつらへ、また買い替えないといけない、、ということが起きないように、あらかじめ全頭かつらを準備される方が無難です。


医療用途でも安心!快適なフィット感

かつらの装着方法は、ピンまたは両面テープで固定します。

髪がない状態のときは両面テープを貼って固定します。

髪の毛が生えてきた後からは、専用のストッパーピンで自毛にパチンと留めて装着します。

また、ウィズの医療用かつら「メディフィット」は、頭全体を優しく包み込む独自の構造になっているので、 ピンや両面テープなしでも快適なフィット感です。

伸縮性のあるストレッチ素材を採用しているので、髪の増減にも柔軟にアジャストします。

サロンにて無料のご試着相談も承っております。

実際の医療用かつらを見て・触って・体感していただくのが一番分かりやすいかと思います。

是非ご検討下さいませ。


医療用かつらイメージ画像

医療カツラとは、がん化学療法の副作用による抜け毛や脱毛症など、医療用途で使うかつらです。





医療用かつらを準備するステップ手順は? 関連記事



               
[   医療用かつらの疑問            , , ,  ]



   

どうぞ遠慮なくお問合せ下さい

お気軽にご相談ください

ご予約やご相談もコチラから承っております。

しつこい営業やセールスはいたしません。 他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • お気軽にお電話ください!0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

     

メールでご相談の場合

   

info★katurawith.com

かつらウィッグお問合せ

     

お問合せ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須

お問合せ(オンライン相談)
来店予約(サンプル見学・ご相談)
来店予約(オーダーメイド検討)
来店予約(即納セミオーダー検討)

   お問合せ(オンライン相談)
   来店予約(サンプル見学・ご相談)
   来店予約(オーダーメイド検討)
   来店予約(即納セミオーダー検討)



お 名 前必須

Eメール必須

電話番号必須






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。
来店予約お問合せ
来店予約お問合せメール

来店予約お問合せ電話

pagetop