• 電話
  • メール
  • メニュー
薄毛について

薄毛の悩み・・・頭に感じる視線

薄毛の悩み・・・頭に感じる視線

人と違うところに目がいく

頭髪が薄くなってきて、周囲の視線が頭部に集まっていることを感じた経験がある方は、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

会話している最中に話している相手の視線が不意に「ちらっ」と頭に移る瞬間。

電車で座っている時に対面に立っている人の視線が自分の頭部に感じる瞬間。

きっと気になりだしたらいろいろな状況で視線を感じていて、言い出したらキリがありません。

男性の薄毛は、おおよそ4人に1人くらいの割合と言われていますので、薄毛がそれほど珍しいことではないです。

それなのに、見る方も見られる方も、なぜかした過剰に意識しているように感じます。

しかし、4人に1人は薄毛と言われていますが、実際に街中ですれ違う男性でそんなに薄毛が目立つ男性は多くはないように思えます。

多分それは、かつら、植毛、増毛等の何等かの髪に対するケアを行っている人が多いためかもしれません。

お歳を召されたご年輩の男性は別として40代までの男性は、ちょっとでも薄毛だと普通の人と違うと認識されるのでしょう。

毛に関してちょっとでも自信がないと思っている方は、ほんのちょっとした視線だったとしても他人から見られているように感じるのだと思います。




薄毛に過剰反応する日本人

日本人は、全般的に薄毛を非常に気にするようです。

日本人は他人がどう思うのかをとても気にするのです。

自分も薄いと周りの人から思われてのではないかと思っている人は本当に多いです。

まわりの男性を見回しても、男性は「はげている」ことに非常に神経質だと感じます。

人が集まって雑談する場面でも髪の毛や薄毛の話題は頻繁に出てきますよね。

育毛剤、育毛シャンプー、AGA、増毛、植毛、ふりかけ、かつら・・・

あらゆる薄毛対策商品が市場には出回っています。




人と違わないようにするためにかつらを利用

多少なりとも視線にストレスを感じている人は、かつらを着けることも一案です。

薄毛を他人から見られているというストレスから解消されます。

実際に弊社の多くのお客様が、視線のストレスから解放されたと仰っています。

特に若い人の場合は、毛がふさふさであるのが一般的と皆が思っているので、周りの思い込みに合わせてかつらを使って毛を増やして人と違わなくするのです。

日本人は「出る杭は打たれる」というようなことわざがあるように、他と違うことをあまり好みません。

だから人々が思う「普通」にあわせるのです。

かつらは、ストレスを感じないようにする道具と考えればいいのでは?

ただし、かつらの正しい使い方ができなければ、そのストレスは解消されないかもしれません。

そのためには、最低限の注意は必要です。

自然なかつらを正しく使う。

かっこよく自然にみえるように装着する。

奇抜なかぶり方をせずに、世間での標準的な髪型にする。

それ以外は何も変わっていなくても、人からの視線は感じなくなるのです。






薄毛の悩み・・・頭に感じる視線 関連記事



               
[   薄毛について            , , ,  ]



   

どうぞ遠慮なくお問合せ下さい

お気軽にご相談ください

ご予約やご相談もコチラから承っております。

しつこい営業やセールスはいたしません。 他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • お気軽にお電話ください!0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

お問合せ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須

お問合せ(オンライン相談)
来店予約(サンプル見学・ご相談)
来店予約(オーダーメイド検討)
来店予約(即納セミオーダー検討)

   お問合せ(オンライン相談)
   来店予約(サンプル見学・ご相談)
   来店予約(オーダーメイド検討)
   来店予約(即納セミオーダー検討)



お 名 前必須

メ ー ル必須

電話番号必須






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。


メールでご相談の場合

info★katurawith.com

かつらウィッグお問合せ

感染症対策実施中
来店予約お問合せ
来店予約お問合せメール

来店予約お問合せ電話
pagetop