• ウィッグかつらショップ
  • メニュー

ユーザー情報交換

ユーザー情報交換
ユーザー情報交換

より違和感なく自然に見せる工夫やスタイリング方法を教えてください。

  • より違和感なく自然に見せる工夫やスタイリング方法を教えてください。

かつらWtihのユーザー様へ、ウィッグにまつわるアンケート調査を実施、お寄せ頂いたカツラお役立ち情報をご紹介します。

  • 周りの地毛もだんだんと薄くなってきてしまい、長めで垂らすようなスタイルをしています。アップにしても生え際は自然ですが垂らすともっと自然になります。
  • 髪型のセット方法は、ワックスをしっかりと手に伸ばし、全体に揉み込むようにつけます。 ウェーブが出てきたら、前髪を流す方はねじるようにスタイリングします。束感をつけたい時はつまんで毛束をはっきりとさせます。最後にスプレーでキープして完成です。
  • 子供は小さくてまだ存在を知らないので、外で言わないよう「カツラ」という言葉を使わないようにしている。
  • 病気になる前はおでこを出すヘアスタイルでしたが、生え際が気になるのでヴィッグを作る時にはイメチェンもかねて前髪をつくりました。前髪ある方が若く見られてよかったです(笑)スタイリングは特別な行事やお出かけの時はつけでしっかり巻きますが、ダメージが気になるので、普段は熱を使わないスポンジ製のヘアカーラーを夜1時間ほど巻いたまま放置しておくと、ふんわりカールが出来上がります。
  • 前髪を7:3で横に流していますが、分け目をはっきりさせずにジグザグに分けると生え際が自然で目立ちません。また、ウィッグにゆるいパーマをかけているとカラーで巻いてもウェーブがつきやすく セットも長持ちして思い通りのスタイリングが楽しめます。
  • ショートカットなら、私は地毛にアイロンしてからウィッグをつけます。ボブとかだとお手軽で自然に見せやすいです。
  • スタイリング方法は、分け目をたまに変えてブローしています。印象が違うかなと思ってます。巻きたい癖をつけたい時は、スプレーをして固めています。生乾きで帽子をかぶるとつぶれてしまうのでよく乾かしてから使ってます。ブローがはねてる感じになったら、寝癖みたいでそのまま出かけてます。
  • ウェット系の整髪料をつけて、あまりカチッとしたスタイルにはしないようにしています。前は少し前におろしてトップにかけて、あら目のブランでかき上げたようなスタイルにすることが多いです。
  • 普段、平日は取り外して裏だけを頭皮の脂をふき取ります(ウィズさんの取り扱いに書いてありましたので)。休日はシャンプー・リンスで洗髪してドライヤーで少し乾燥させます。あとはブラッシングしながら自然乾燥です。夕方に洗髪して2時間くらいで乾きます。会社にいく時はふんわりムースで整髪してます。きっちり整髪はしてないです。
  • 装着前に水をスプレーします。その後、ヘアクリームでセットしています。手軽で良いと思います。2分らいで出来ます。
  • 自毛と同じように、冒険せず自然な右からの7:3分けで、いつも通しています。1番目立つフロント分け目部分のみ、ピンポイントで、スーパーハードヘアスプレーで、しっかりと固定することを心掛けています。その他の部分は、自然にムースを使い、好みに応じて手櫛で仕上げ、自毛との境目はブラシで一体感を出して判り難いようにします。
  • ドライヤーでセットする際、オールバック風に流したり分け目に逆らってドライヤーすることでペタッとならないようにしている。その後、ふんわりとセットする。部分ウィッグを使っているが、自毛との境目が目立たないよう、ウィッグ部分をふんわりさせて自毛となじむようにしている。
  • 洗った後は自然乾燥させ、ドライヤーを軽くあてます。ヘアクリームやジェルで潤し、オールバックのようにします。その後、少しラフな感じに成るよう指やブラシで手をいれます。
  • 何ヶ月か使用していると 髪に艶がなくなってきます。椿油などヘヤーオイルをつけるとと自然に見えます。
  • 一番違和感を感じるのは前髪です。なるべく前髪をふんわりさせて、横に自然に流したり、前に垂らしたりして工夫しています。
  • 1つのウィッグではなく4パターンぐらいにそろえるのもおすすめです。 時には少し伸ばしてみたいとの話しから色々パターンを作りました。ごく数人しか本当の姿を在知らないので、その他の会社の人達には隠すのが大変でしたが少しづつ長くカットしたウィッグを作ることで楽しめている自分がいます。トリートメント・ブラッシング、絶対欠かさず念入りに。
  • 真ん中で分けたり七三で分けたりしてます。
  • 髪の耳の前の部分か浮いて見えない様に、めがねで押さえるようにしています。あまり、いつでも整って見えてない様、時々手ぐしで自然な感じをアピールします。
  • 私は、ウィッグをつけた際、一番自然に見える方法としては、特に何もやらない事だと思います。ウィッグを付けてそのままの ヘアースタイルが1番、髪がフワっとした感じになり、仕事に行く際は何もせず、通勤しています。髪をとかすくらいで、時間もかからず、1番いい方法だといます。ウィッグの場合、ヘアースタイルも限られるので、何もしないヘアースタイルは最適です。
  • たまにはバレッタでふんわりと留めてみたりすると雰囲気が変わってよかったです。根本や、はえ際が見えないようにふんわりとさせていました。
  • 前髪はあった方が自然です。始めは長めにかットしてもらい、少しずつ自分でカットして変化を付けています。with製品をよくわかっている美容師さんなので、おすすめのスタイリング剤やブローの仕方も色々聞くようにしています。
  • 自分がウィッグをつけた状態で妻にセットしてもらっています。トップをふんわりするようにドライヤーをしてもらったり、自然に見えるようにチェックしてもらっています。
  • 髪の毛を結んだり、トップをふんわりさせることで自然にみせています。
  • 週に2回の洗髪。トリートメントをすればふんわり立ち上がります。あとは、セットの際のドライヤーを髪の流れと逆にするとふんわりしますよ。
  • 理髪は一ヶ月毎で地毛を短めにカットしてもらい、ウィッグが目立たないようにしています。
  • 最近白髪が目立ってきました。そのため、地毛とウィッグの違和感をなくすよう、地毛を黒色に染めています。 基本、3週間に1回は染めています。
  • セミロングの全ウィッグですが、コテやヘアアイロンを使用して、ストレートにしたり、少しカールを付けたりしてアレンジをしています。スタイリング剤もたまに使ったりしてアレンジしています。
  • 洗髪を長くしないと油ぎってくるので10日に一度洗髪してふんわりと髪がするように心掛けている。髪は、あまりきっちり分けずに手でバサバサとしてふんわりとなるようにしています。少しパーマをかけるのも良いと思います。

お気軽にご相談ください。ご予約もこちらからどうぞ。

お気軽にご相談ください

どうぞご遠慮無くご相談ください。

しつこい営業やセールスは致しません。他社からのお乗り換え多数!

まずはお気軽にお電話ください

0120-969-038

受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

お問合せ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須

お問合せ(オンライン相談)
来店予約(サンプル見学・ご相談)
来店予約(オーダーメイド検討)
来店予約(即納セミオーダー検討)

   お問合せ(オンライン相談)
   来店予約(サンプル見学・ご相談)
   来店予約(オーダーメイド検討)
   来店予約(即納セミオーダー検討)



お 名 前必須

Eメール必須

電話番号必須






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。


メールでご相談の場合

info★katurawith.com

かつらウィッグお問合せ

   

どうぞ遠慮なくお問合せ下さい

お気軽にご相談ください

ご予約やご相談もコチラから承っております。

しつこい営業やセールスはいたしません。 他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • お気軽にお電話ください!0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

お問合せ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須

お問合せ(オンライン相談)
来店予約(サンプル見学・ご相談)
来店予約(オーダーメイド検討)
来店予約(即納セミオーダー検討)

   お問合せ(オンライン相談)
   来店予約(サンプル見学・ご相談)
   来店予約(オーダーメイド検討)
   来店予約(即納セミオーダー検討)



お 名 前必須

Eメール必須

電話番号必須






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。


メールでご相談の場合

info★katurawith.com

かつらウィッグお問合せ

感染症対策実施中
来店予約お問合せ
来店予約お問合せメール

来店予約お問合せ電話
pagetop
  • 来店予約お問合せ
  • フリーダイヤル0120-969-038
  • メールフォーム