• 電話
  • メール
  • メニュー

男性かつらコラム

  • カツラは自然なの?取れない?初めてで不安!という方は必見の口コミ体験レポート。カムーロ見や毛レオさん(30代男性)

  • みやけさん
エピソード8

着脱つれづれ日記8 カツラ珍事集③

見学対応

仕事場は広く、多くの専門機器があり、出版物をデジタルで作成しているため 時々、中学生・高校生・専門校生・退職した全国の校長先生のグループが広報部の紹介で見学に来ます。

ある日、6-7人の中学生男女が「体験学習」に来ました。3年生らしき生徒から小学生かな、と思ってしまう可愛い坊やまでいます。 普通、僕らは専門用語を使わずできるだけ分かりやすい言葉で説明しながらシステムの行程を案内します。

この日は突然の来訪でしかもほんの数分しか時間がないとのことでしたから焦ってしまい、たいして言葉も選ばず説明して歩きました。

やがて彼等はイメージセッターという製版フイルムを出力する大きなマシンの所にたむろして あどけないけど神妙な顔で透明の製版フイルムをライトにかざして見入っていました。

行程の説明を聞き終えると中学生たちは廊下に出て先生の号令でいっせいに 「ありがとうございました!!」と お行儀よく挨拶してくれました。

なんて純真なんだろう!

あんな簡単な説明で何も解るはずがないよ、と僕は内心とっても気の毒になりましたから、「お疲れさま。ちょっと変なモノ見ます?」と呼び止め、ポンッとカツラを真上にはずして黒髪からハゲおじさんに変身しました。

カツラを外し、黒髪からハゲおじさんに変身すると 中学生たちは皆、目を丸くしたかと思うと即座に 「ギャハハハハ!きゃっきゃっ!」と大声で笑い転げました。

中学生かつらを外して見せた!

別れを告げて廊下を曲がりエレベータのある方に消えた彼らの、再びドドウッと笑う声が聞こえて来ました。

これくらいサービスしなくっちゃ。

変な「体験学習」だけど。

後日談:

別部署の社員の子息が偶然その中学生グループにいたらしく、夕飯の時「おとうさんの会社の2階に面白いおじちゃんがいるんだよ。」と言ったそうです。

救急

ある日若いスタッフ達と会社に休日出勤していました。

女性のバイトNさんがパネル制作中にカッターで指の先の肉を削いでしまい、噴水のように赤い血を流しながら 「指、切っちゃいましたぁ」と言ってきました。これは大変、と絆創膏でぐるぐる巻きにして守衛に電話し救急車を呼んでもらいました。

社前で停止している救急車の中で、係のおじさん達が調書(?)を書きながら

「失礼ですが御主人ですか?」と聞きます。

彼女は二十歳、僕はその時52才。親子の歳の差です。

有名人でも資産家でもないのに夫婦な訳ねえだろ。

「分かりますか?愛人です。」と答えたら助けないつもりなのかな?

「いえ、上司(?)です。(早く発車しろ!)」

ピーポーピーポー、やっと病院の救急治療室に到着すると、医師がぐったりした彼女を横にしながら、やはり「御主人ですか?」と聞きます。

ああ分かったぞ。はげ頭の50男が会社を出る時、愛用カツラをかぶったのが原因だ。

自分で言うのも何だけど若く見えるんだもん。

(自分では1号機と呼んでいますが最初に買ったこの日着用のWITHカツラはその後入手した2号機に比べるとかなり黒いんです)

Nさんは治療後数カ月して指の肉が復元し元気になりました。よかったよかった。

救急車に期待するのは間違いです。なんと救急車を社前に30分以上止めたまま悠長に調書みたいなのいつまでも書いているんです。

みるみる絆創膏が赤く染まっているのに、救急のおじさんたちは平然として、失神寸前のNさんに 「(買ったばかりの携帯)電話番号は?(引っ越したばかりのアパートの)住所は?歳は?」と事務的に質問攻め。 「保健証番号は?」・・・知るかっ!

書き終わらない限り車を発進しないのは、東京のTQバスが、雨天渋滞や雪の時、後続の混んでいる車が迷惑していても、どんなに満員の乗客がいらいらしていても、最後のひとりが乗車しておつりの10円を掴んで座席に座ったのを見届けてからでないとドアを閉めないし、車を発進しないのと良く似てます。

もちろんバスは老人幼児の骨折の危険を考慮すれば仕方もないが、せめてすぐドアくらい閉めたら?寒いんだから。 こんな迷惑千万なバスのボケ運転手でも年収1200万円取っている事実に殺意を覚えるのは僕だけでしょうか?

僕はある日バス停留所の時刻表に『毎度、遅れバスながらTQです』とジョークを書いた大きなはり紙を貼ったというのはうそです。

テレビで見ましたが、ちなみに救急車で運ばれる危篤の人の存命率は0.4%だそうです。4%だったけか?南無阿弥陀仏。

愛用のかつらが原因?

   

どうぞ遠慮なくお問合せ下さい

お気軽にご相談ください

ご予約やご相談もコチラから承っております。

しつこい営業やセールスはいたしません。 他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • お気軽にお電話ください!0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

お問合せ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須

お問合せ(オンライン相談)
来店予約(サンプル見学・ご相談)
来店予約(オーダーメイド検討)
来店予約(即納セミオーダー検討)

   お問合せ(オンライン相談)
   来店予約(サンプル見学・ご相談)
   来店予約(オーダーメイド検討)
   来店予約(即納セミオーダー検討)



お 名 前必須

メ ー ル必須

電話番号必須



必須




送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。


メールでご相談の場合

info★katurawith.com

かつらウィッグお問合せ

感染症対策実施中
来店予約お問合せ
来店予約お問合せメール

来店予約お問合せ電話
pagetop