• 電話
  • メール
  • メニュー
ダメージの原因

毛が縮れる(人工毛かつらの場合)

人工毛かつらの毛はピーリングを起こします

人工毛ウィッグやかつらで見られる現象で、毛の縮れ(ピーリング)があります。

使用しているうちに毛先が縮れてきて、ご自身の毛となじまなくなってくる現象です。

理由は摩擦による静電気や、髪を梳かす際に毛を引っ張ることにあります。

これは、化学繊維(人工毛)独特の現象で、人毛の場合は起こりません。人毛の場合は無理に引っ張るとある程度の時点で切れてしまいますが、化学繊維は少し伸びて引っ張る力に耐えようとします。

引っぱられて伸びた化学繊維はもとの形状に戻ろうとし、縮む力が働きます。

こうしたことを繰り返すうちにだんだんと縮れた毛がもとに戻らなくなってくるのです。

人工毛は色々な種類があり、メーカーや製品によって様々ですので、一概に同じとはいえませんが、一度縮れてしまった人工毛は元に戻りません。

縮れ毛が少ない場合はカットすることもできますが、全体的に縮れてしまった場合は、人毛と違って不自然に見えますので使えなくなってしまいます。



人工毛かつら・ウィッグの毛先の縮れ 人工毛カツラ・ウイッグの毛先の縮れ


毛が縮れる(人工毛かつらの場合) 関連記事



               
[   ダメージの原因            , ,  ]



お気軽にご相談ください。ご予約もこちらからどうぞ。

お気軽にご相談ください

どうぞ遠慮なくご相談ください。

しつこい営業やセールスはいたしません。他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

     

メールでご相談の場合

info★katurawith.com

↑ ★は@に置き換えて下さい。

     

お問い合わせ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須





お名前 必須 



Eメール 必須 



電話番号 必須 






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。

pagetop