• 電話
  • メール
  • メニュー
かつら髪型例・ウィッグ装着スタイル

紳士用カツラのスタイリング方法


紳士用カツラ

紳士用カツラのアレンジ方法のご紹介です。

紳士用カツラのアレンジは、ワックスなどの整髪料を使うことで、簡単にスタイリングすることができます。

整髪料は、スタイリング力の弱いヘアワックスを使われることをお勧めします。

スタイリング力の強い、ジェルやハードスプレー、ムースはあまりお薦めではありません。

なぜなら、カツラは毎日洗うものではありませんので、スタイリング力の強い整髪料の場合、髪に整髪料が残り、汚れや髪の傷みの原因となるからです。

整髪料は、スタイリング力の弱いヘアワックスを使い、カツラ使用後はキレイに整髪料の成分を洗い流すことをお薦めします。

ワックス一つでも、種類やスタイリングの方法によって、さまざまな質感を出すことができます。

カツラをお使いの方も、お休みの日など、毛先を遊ばせてラフな感じに仕上げたい、というときには、髪の毛をしっかりと乾かして、ワックスをまんべんなくつけることで、髪全体的に自然にボリュームを出すことができ、動きのあるラフな仕上がりになります。

ピンポイントで動きが欲しいところは、指で髪の毛をねじってセットすることでより、髪の毛に動きや束感が出ます。

お仕事など紳士用にスタイリングするときは、少し髪の毛が濡れた状態でやわらかめのワックスをつけることで、水分を含んだつやのある感じに仕上がります。

くしやブラシを使うことで、清潔感のあるかっちりとしたスタイルに仕上げることもできます。

また、ワックスの硬さによって髪の毛の質感を変えることもできます。

髪の毛にツヤがほしい方や潤いがほしい方は、やわらかめの水分が多く入っワックスを使うことで、ツヤのある質感に仕上げることができます

逆に、髪の毛にツヤや光沢がほしくない方は、硬めのマットワックスを使われることで、髪の毛のつやや光沢を防いでくれ、ドライな質感に仕上げることができます。

硬めのワックスを使われる場合は、キープ力が強いため、スタイリングしにくいという場合は、硬めのワックスに少し水を含ませてしっかりと手のひらに伸ばしてから、 髪の毛にまんべんなくつけることで、スタイリング力を少し抑えることもできます。

このように、いろいろなワックスを使って紳士用カツラのスタイリングを楽しまれるのも良いかと思います。

ぜひ一度お試しください。









紳士用カツラのスタイリング方法 関連記事



               
[   かつら髪型例・ウィッグ装着スタイル            , ,  ]



お気軽にご相談ください。ご予約もこちらからどうぞ。

お気軽にご相談ください

どうぞ遠慮なくご相談ください。

しつこい営業やセールスはいたしません。他社からのお乗り換え多数!

  • まずはお気軽にお電話ください0120-969-038

    受付時間9:00~20:00(土日祝日も受付中)

  • メールでのご相談はこちら

    メールでのご相談はこちら

     

メールでご相談の場合

info★katurawith.com

↑ ★は@に置き換えて下さい。

     

お問い合わせ・来店予約フォーム

ご希望の内容を選択して下さい 必須





お名前 必須 



Eメール 必須 



電話番号 必須 






送信後、Withより自動返信メールを差し上げています。

pagetop